見た目はイマイチだけれど安くて丈夫!
エアコンの風除けフィルターを自作してみました

今の夏にもはや欠かせないと言っても良いのがエアコンです。
家でもオフィスでも、建物内にエアコンが入ってないという日はないくらいに、今の季節は必須ものです。

しかしながら、エアコンで困るのが、オフィスなどでも良く起こりますが、エアコンの風向きです。
エアコンの風が直当たりする場所としない場所などで、体感温度的なものが全然違うため、よく設定温度の上げ下げ競争が起きたりします。

家庭用のエアコンなども、大きいリビングの部屋などでは、風も直接当たったりせず問題ないのですが、問題になる事が多いのが寝室です。

寝室だと広さや向きによっては風向きが下だろうが上だろうが、誰か1人は直当たりするという可能性が高く、これをなんとかしようと試行錯誤していました。

で、表題にあったとおり、見た目はあまり格好良くないけど、市販のものより遥かに安い値段でDIY的な苦手な私自身がやってみて出来たよというのをまとめてみました。

スポンサードリンク

予算1,000円未満&30分以内の制作ならこれ「頑固自在」がおすすめ

私は大が付くほどのDIYが苦手です。
なので、見た目は美しくないと!という方の参考にはなりません(笑

とりあえず安くて割と上部で簡単に作れて見た目もそんなに気にしない!という人向けです。

自作でエアコンの風除けを作ろうとすると、道具なり種類は色々あります。
すべてを100均で揃えれば非常に安価ですが、少し耐久性に怖いところもあったりで、色々調べた結果、使ったのがこれになりました。

日本化線株式会社:頑固自在(太さ3.2mm×5m巻)

http://www.nippoly.com/?mode=cate&cbid=1503637&csid=0

東急ハンズなどで売られています。
元は子どもとの遊びで使えるような針金のようなワイヤーのようなものです。

結構硬く多少のパワーでは曲がらないので上部

出してみたら、まぁ本当にワイヤーです。
頑固のなの通り、割と硬いので小柄な女性には少し硬くて辛いかもしれません。

ぐねぐねと手で曲げて形を作っていけるのですが、名前の通り頑固な硬さが売りで、しっかり曲げればちょっとくらいの力では変化せずフィルターとして十分役立ちます。

割とシリーズ物として人気があるっぽく、太さや種類も豊富にあり、頑固自在だけでなく自由自在といったもう少しぐねぐねしやすいものもありますが、エアコンの風除けフィルターには向かないかもしれません。

作り方は多分どちらかの2通りで

エアコンを設置した壁とエアコンの隙間から吊す方法か、エアコンのフィルターの扉の隙間にワイヤーを差して吊すかの2種類で作るのが良いと思います。

我が家は、一番奥のエアコンを設置してる壁との隙間にワイヤーを差し込んで、ぐねぐねと折り曲げて作っています。

我が家は今回はこの画像の1の方をやってます。
だいたいの長さをはかり、ペンチで頑固自在のワイヤーをカットして、あとはその見た目通りにぐねぐね曲げていきます。

これだと、よくあるテープでの貼り付けとは違い、まず落ちて来る事はありませんので安心です。

頑固自在のメリットは何度でもやり直せる

DIYが下手くそな人間にありがたいのが、やり直しが可能という点です。
頑丈で見た目もキレイにしたいなら、アルミ板などを買えばいいのですが、これだとやり直しはあまりできません。

ハンズの店員さんにも、アルミはそんなに強烈に曲げたらパキッと折れちゃう可能性あるのでおすすめしませんと言われました(実際はやってないのでわかりません)

この方はアルミ板でキレイに仕上げていらっしゃいます。
そして、超絶キレイでかっこいい。DIYはこうあるべきですね。
参考:http://the-tasyumi.blog.so-net.ne.jp/2015-08-09

完成したら、風除けの紙か板などをセット

ワイヤーが作れたら、後はその上に風除け用の“何か”をセットするだけです。
我が家はとりあえず、いったん試しという事で作ってみたので、セットするものが用意しておらず、子どものお絵かき用の紙のイケアのロール紙を使いました。

紙を折りたたみ、ワイヤーの先端に引っかけるだけです。
しっかり位置が決まれば、後はワイヤーを固定するために、テープでエアコンとガッチャンコするために貼り付けています。(格好悪いけど気にしない!)

これで完成です。

うまくいかないときは、とりあえず何度でもやり直せる

ワイヤーなのでよほどぐねぐねを直角に何度も折り曲げたりしない限りは、そうそう折れませんし、何度でもやり直しができます。

自分も苦手なので、何度もくねくねしてます。
左右で同じ型を作るのが意外と難しく、さらにこの辺りはワイヤーのデメリットでしょうが、キレイに直角にピンと曲げたりは難しいです。

微妙にぐねぐねしていたりなど(自分が下手という気もしますが)、その辺はなんとか上手くやりつつ折り合いを付けるしかないかなと思ってます。

とりあえず作った後、風がきてないかをチェックすれば大丈夫ではないかなと。

スポンサードリンク

作ってみて結局どうだったのか

これ、多分みんな同じように感じると思いますが、風除けを付ける事で、風がこちらにこないけれど、そこで風が停滞しちゃいます。

なので、エアコンの温度設定を今まで通りにしていると、エアコンの周りはすぐに涼しくなるので、風量が弱くなり、寝ている我々のところに風が全然届きません。

なのに、エアコンは快適な温度になってると勘違いするので、温度を下げるか、風除けの方をなんとかしないといけなくなります。

風除けのフィルターに細工するのが吉

そのために温度下げたら本末転倒という事で、フィルター代わりの紙に細工するのが一番です。

我が家でも、結局は風よけの紙を工夫して、穴を開けてみたり、切ったりとして微調整しています。

このあたり、除けフィルターも紙なら、何度失敗してもやり直したり再テストができるので、助かります。

そもそも市販のエアコンの風除けは何が問題なのか

そもそも、DIYしなくても、市販の風除け道具は売られているわけで、面倒ならそれを買えばいいという話ではあります。

まぁぶっちゃけ、我が家も去年までは、市販のを使っていましたし、市販ので特に問題があるわけではありません。

個人的にあえてあげるなら、以下の3つくらいでしょうか。

  • 値がちょっと高い
  • 両面テープ式が多く、落ちてくる
  • テープ式のため、一度取り付けると取り外し不可が多い

風除けアイテムはあまり品数が豊富になく、だいたい似たり寄ったりなものです。
値段も家庭用のものだと、安いのだとだいたい2,000円程からで、少しいいもので3,000円ほどになります。

これくらいの値段なら良いんですが、問題は両面テープ式のため、落ちてきちゃうんですよね。
落ちないと謳ってるものもありますが、色々制限があったりして、なんだかんだで自分の力量不足もあり落ちてきちゃいます。

結局去年に買ったものが、テープの粘着力不足もあってなのか、落ちてしまい、再度貼り付けても、また落ちてきてとそのサイクルが短くなりすぎて今回に至りました。

これ夜中に落ちると結構びびりますし、せっかく寝てくれていた子どもも置きますし、驚いて泣き出してしまいます。
変に怖い記憶として残ったりしてもイヤですしね。

また、テープ式のため、一度付けた後、ちょっとしまった…といった場合や、別のエアコンに取り替えようといった事は基本的に推奨されません。
剥がせばはがすだけ粘着力弱くなりますし、落ちる速度が速くなるだけです。

テープ式でないタイプを探したんですが、ほとんどありません。
唯一あるのは、今回自分が作ったように、エアコンに引っかけて使うタイプですが、発送がなぜか2~3週間もかかるという事で、色々ネットで検索したら、自作してる人がたくさんいて、あ、なんだ出来るんだ!という事で、自らやってみました。

寝室はリビングほど広くなく、エアコンの風が当たるところは寒く、当たらないところは暑いという事になりかねないので、誰かの参考になればなーと思います。

見た目はださくていけてないかもですが、割と快適にはなりますよ。

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

スポンサードリンク

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

離乳食にもオススメ!茅乃舎の出汁を使ったらもう他の出汁に戻れない
結婚をした時に結婚祝いが贈られてくるように、出産すると出産祝いなどをいただく機会が多くあります。 こうい ...

子どものおもちゃ収納ならイケアのトロファストシリーズがおすすめ
書こうと思ってから色々ドタバタしてだいぶ遅くなってしまいましたが、以前にも書いたように、1月頭の成人の日の週の ...

冷蔵庫を日立のFシリーズに買い換え。その比較検討と買うまでのまとめ
今までは夫婦二人で暮らしており、特に不満点もなかったのですが、子どもが産まれてからは、妻は育児休暇で1年間は専 ...

阪急梅田のチョコレート博覧会2017に行って買ったチョコのまとめとレビュー
子どものインフルエンザも週末前に完治してくれた事で、週末は体力の回復を目指しながら、かねてから行きたかった梅田 ...

我が家の家計簿の内訳 – 家計簿を見える化し予算と自分ルールを決めて運用する
以前の記事で家計簿の見える化をしたと書きました。 その見える化をした上で、じゃぁ自分達はどうしていくか?とい ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。 → 管理人の詳細
  • twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • Facebook

最近更新した記事

ご飯を嫌がって食べない時は調理を手伝ってもらうと良いのかも?
子どもがイヤイヤする時は環境を変えて整えてあげると意外とすんなりしてくれる
子育てで親が「誘導しない」「待つ」という事はとても重要じゃないかと思う
トイレトレーニングでシール貼りを使った後も応用活用すると良いかも
日本経済新聞に取材いただきちょっとだけ取り上げてもらいました。
幼稚園の抽選を経て、親がする選択や事前の準備の大切さ改めて実感する
子どもとの遊びネタ探しに「ほいくる」がとても助かってオススメ
保育園や幼稚園の評判や口コミは信頼しすぎず自分の目で確かめ事が大切
育児や子育てに非協力な父親は将来孫ができた時にしっぺ返しを食らう可能性がある?
2歳半の息子を連れて3泊4日の北海道旅行!子どもと遊んで体験させるには最高でした

特に人気の高い記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ


Page Top