子どもが産まれたら、即効でAmazonファミリーに入会するのがお得

基本は買い物は楽天を使っている私ですが、子どもが産まれてからは非常にAmazonで買う機会が増えました。

そして、Amazonで買い物をするのであれば、間違い無く例外なく、絶対と言えるほどに「Amazonファミリー」に入会するのをおすすめします。

実際に私も子どもが産まれて一ヶ月検診を終えて、東京に戻ってきてから、入会して、今現在も入会中です。

そこで、今回は軽く、Amazonファミリーって何がよくて実際何が助かるのかなど簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

年会費分と同じ額のクーポンがもらえて実質無料と同じ

Amazonファミリーは、年会費が3,900円かかります。
ですが、入会すれば、3,900円分のクーポンがもらえますので、クーポンでベビー用品を買えば、実質1年分の年会費はタダに近い状況です。

また、クーポンの有効期限は1年間のため、もらってすぐに無効になったりする事もなく、何か大きく買い物をする際に使えば全く問題ないという状況です。

ただし、クーポンは少し注意が必要

クーポンは3,900円分ですが、使えるのはベビー用品を5,000円以上買った際に使えます。

ただし、その中でも一部は対象外といったものもありますし、後述する定期購入分と通常購入分などで合わせて使うなどは出来ないため、少し注意が必要です。

とはいえ、ベビーカーやベビーチェアなどの高額商品を買う際や、おむつを複数個まとめ買いをする際には簡単に5,000円を越える事になりますので、特に問題なく使う事ができます。

スポンサードリンク

定期お得便で、さらに値引きされる

ベビー用品は基本的には一回買って使い切って終わるものではなく、オムツやベビーシャンプーなど、定期的に常に使い続けていくものが多いです。

そのため、Amazonファミリーではそういった商品には定期購入として、その商品を毎月、2ヶ月毎、3ヶ月毎にお届けといった定期便というものが用意されています。

この定期便で買えば、おむつやお尻拭きなどが、通常価格よりもさらに値引きされた価格で買うことができます。

しかも定期便はキャンセルしても大丈夫

これは私自身も何度もしていますが、定期便で買ってはみたものの、成長が早くておむつのサイズが変わったなどで定期便をキャンセルという事もあります。

定期便を使う事で割引き価格で買えていますので、定期便をすぐ辞めるというのは少し気がひけはしますが、キャンセルしても何かしらのおとがめもありません。

よくある定期購入は半年絶対必要といった事もありません。
事実、私も何度か定期購入で買って1度目だけでキャンセルといった事もしていますが、特に何もなくいけてます。

AmazonファミリーにはAmazonプライムが含まれている

Amazonのヘビーユーザーなら知っているAmazonプライムというサービスがあります。
簡単に言えば、お届けの日時指定(通常なら有料)が出来たり、お急ぎ便として翌日お届けのサービス(通常なら有料)が、無料で利用できるサービスですが、年会費3,900円かかります。

そして、Amazonファミリーに入会すれば、このAmazonプライムのサービスもそのまま利用する事ができるという事になります。

欲しい時に買えば、翌日届くというのは非常に助かります

大人の用品であれば、多少我慢して待てばなんとでもなります。
ですが、ベビー用品に関しては、1日遅くなるといった場合、モノを切らしていると非常にヤバイといった事になり得ます。

おむつが思った以上に消費されてしまって残り枚数がヤバイ。
お尻拭きシートが…ミルクが…などなど、あっと気付いた時には残り分は1日や2人分といった事もあったりします。

そんな時、通常のネット通販ですと届くまでに数日かかります。
ましてやその日が金曜日の夜だったりしたら、余計に日数がかかってしまいますが、Amazonプライムのサービスも付いてくるAmazonファミリーであれば、金曜の夜に注文しても土曜に届けてもらうといった事が可能です。

まとめ。入らない事が損である

実際、Amazonファミリーに入ってみてわかったのがこれです。
子育てしている人で、Amazonファミリーに入らない人は損だという事です。

入るメリットを簡単にまとめてみると

  • 年会費分の3,900円はクーポンで実質無料になる
  • 定期便を使うと、通常よりさらに値引き額で買える
  • 定期便のキャンセルに縛りは一切ない
  • Amazonプライムのサービスも含むので翌日お届けが可能

3,900円分は引き落とされはしますが同じ分のクーポンをもらえて使えるので、本当に入らない意味がわからないという位に優れたサービスです。

特に個人的には、欲しいと思った時の翌日に届くのはやはり非常に大きいです。
楽天にもお急ぎ便と同じようなあす楽というサービスがありますが、やはりこれは店舗の営業日に左右されますし、土曜日に買って日曜日に届くといった事は基本的にほとんどの店舗で不可能です。

私はもともと超が付くほどの楽天派でしたが、Amazonファミリーを知ってからは、ベビー用品だけはAmazonで買うようになってしまいました。

子育て世代の方で未入会の方は損と言っても過言ではありません。ぜひ入会しておきましょう。

【追記】
今では、Amazonプライムに色々なものが追加されてきています。
なにより、プライムビデオが嬉しい限りです。

元々、我が家ではHuluに入っていましたが、毎月1,000円だし、プライムビデオがあればもうそっちで良くない?という事で、Huluを退会して、プライムビデオをたまに見たりして過ごしています。

このままだと、更新時期がきても、そのままプライム会員になるという形で、Amazonファミリーの会員も継続しようかなと思っています。(実際に継続するかはまたその時に判断しますが…)

スポンサードリンク

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

家のハンガーをマワハンガーに全部変えたら洗濯関連が超絶ラクになった話
子どもが産まれてから、とにかく洗濯物を回す機会が増えました。 また、同時に、衛生的なものも普段よりも少し気を ...

0歳や1歳児など子ども用の絵本の収納はダンボール製の本棚がオススメ
子どもが産まれてから、なんだかんだと色々な絵本を買っています。 中には色々とプレゼントとしてもらった絵本など ...

子どもが産まれたらパナソニックの食洗機の購入が120%おすすめ
気がつけば、子どもが産まれて買い換えたシリーズの第三弾になります。 実はこの食洗機、一番買うのに悩んでいたも ...

鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
我が家でもはや重宝No.1と言ってもいいほどに使って助かっている商品でもある「スマイルキュート」ですが、つい先 ...

2歳のイヤイヤ期でご飯を食べない時の対応!「しなさい」を「教えて」に変えれば上手くいく
1歳になった頃から、皆からずっと言われていた言葉が「魔の2歳児」。 覚悟しときやーなんて言われたり、イヤイヤ ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。夜泣きも楽しめば怖くない!と思って日々寝かし付けしています。 → 管理人の詳細

最近更新した記事

大物家電や子ども用品などを買う時の色々なレビューや体験談の見方・考え方
2歳の寝かし付けのコツ!夫婦でやり方を統一したら15分で寝てくれるようになった
2歳児との子連れ外食はビュッフェがオススメ!阪急インターナショナルのナイト&デイに行ってきた
子どもが遊びを止めない時、無理矢理やめさせずにイヤイヤ期でも自らやめてくれる方法
子どもは親の言葉と会話をよく聞いて覚えている!夫婦の会話にも要注意
雑誌サンキュ!が面白!育児中の父親や男性も読むべき!でも登場する家計簿が凄まじい…
2歳でも立場や環境が変われば成長する!保育園ではお兄ちゃんに
認可外保育園の宿命?3月で転園・退園するお友達との別れがやってきた
大阪東京間の出張や旅行は日本旅行などの宿泊パックが安くてオススメ
料理が苦手でも母親がダウンした時のために最低限の料理スキルは合った方がいい


Page Top