子育て中のバッグはリュックが両手が空くので良い!
ノートPCも入り手でも持てて背負える掘り出しバッグ

もはやこれは自分だけじゃないか?と思わなくもないのですが、自営業と言うこととネット系の仕事をしている事もあって、ノートパソコンは大切な仕事道具ということもあり毎日ほぼ肌身離さず持ち歩いています。

周りからしたら重いだけじゃないかと思われますが、1人法人というだけの法人格で実質的にはほぼフリーランスと変わりない仕事のやり方でもあり、何かあったときにすぐ確認できて対処できるという事は非常に大切です。

そういう事から、平日だろうが週末だろうが、近場ですぐに家に帰れる公園へのお出かけとかでない限りは、基本的にノートパソコンが入るバッグを常に持ち歩いて使っています。

梅田だろうが万博記念公園だろうが、天王寺動物園だろうが、あべのハルカスだろうが、どこへでもノートPC入りのバッグを持ち歩きながら、子どもが寝た時に少し仕事したりという事をしていました。

しかしながら、子どもが大きくなった事で、問題が出てきました。

スポンサードリンク

2歳頃から抱っこしながらカバンを持つのが非常に辛くなってきた

考えたら当たり前の事ではあるのですが、まだまだ子どもが小さい時は楽勝でしたが、2歳を越えて体重も10キロを超えたあたりから、辛さがドンドン増してきました。

私は子どもを抱っこするとき、右手で抱っこするのですが、右手で子どもを抱っこしながら左手にノートパソコンが入ったカバンを持つのはなかなかに辛いわけです。

まだ5キロや8キロなどの時は筋トレ代わり!なんて余裕をかましていたりしたのですが、いかんせん10キロを超えてきたあたりから、片手だけで抱っこし続けるのは困難になり、かといってカバンを持っていると左手で、抱っこしている右手を支えるという事も難しい状況でした。

と言うことで、どうするかなーと悩んでいたのですが、マザーバッグを背負いながら抱っこしていた妻を見て、あ、リュックにすればいいやん。と一気に解決しました(笑

カバンをリュックタイプにすれば、両手が空いてスッキリ

これです。
普通のビジネスバッグを背負うリュックタイプに変えれば、両手が空くじゃないかという事に気付きました。

とはいえ、今まではリュックって少し抵抗感があったんですよね。
ビジネスっぽくないというか、もともと革製品が好きな事もあって、カバンとかは結構こだわって持っていたので。。。

ですが、便利さ・快適さには変えられません。
今では私自身も乗っていますが、ロードバイクブームでもあり、通勤に自転車通勤なども流行っていることもあって、リュックも昔と違って色々なデザインや種類が増えてきています。

ノートパソコンが収納出来るタイプも当然ながらかなりのブランドから出てきていて、サッと調べただけでも有名・無名を問わなければ、100種類は下らないんじゃないかというくらいに出てきます。

普段リュックは全く使っていないため、きちんと自分に合うか、問題無いかを確かめるため、いきなり高い物を買うのではなく、テスト的にまずは少し安めのリュックを使って試してみました。

これで分かったのが、思っていたより、リュックは子どもの抱っこの時に楽だし安全だし便利だという事でした。

もともと自分は子どもの保育園の送り迎えをしているため、抱っこする機会も多いです。
通勤通学の時間帯に重なるので、人が駅に向かっていったり、自転車がよく走るところなどは危険を回避するため基本抱っこしています。

そういうとき、両手が使えるというのは非常に便利でした。
が、しばらく使って見て分かったのは、休みの日はこれでもいいけれど、平日の通勤で使う時はリュックであるというだけではダメだという点でした。

スポンサードリンク

通勤にも使うならリュックタイプではなく2way・3way仕様が必要

通勤に使う場合、困るのが電車です。
リュックタイプですと、当然後ろに背負う形になりますが、これが通勤時だと周りの人の邪魔になります。

ただでさえ前には子どもを抱えている状況で、後ろにもカバンを背負うとなると、1人で2人分以上のスペースが必要になります。

通勤時間帯でなければ特に問題ないのですが、ラッシュ時や人が多い時間帯だと、これはこれでなかなか大変になり、どうしても背負わずに手でも持てる必要性が出てきます。

また、日本だからそう無いとは思いますが、リュックを背負うと完全にファスナーなどは死角です。
カバンが少しでも空いていたりすれば、取られたりしても気付きませんし、財布や貴重品などを背負っておくのも多少不安があります。

色々探しに探して見付けたベルト収納型バッグ

探しに探して見付けたのが、有名ブランドでもなければ商品名も特にない、楽天およびAmazonのマケプレで販売している【トイズマーケット】という会社のバッグでした。

この会社、色々なバッグを扱ってはいますが、メイン商品がとあるブランドのパクリに近いバッグのため、買うのに躊躇しましたが、調べた限りでは欲しいタイプのが元になっているものはなさそうだったので、思い切って買ってみました。

手でも持てる2wayも縦ではなく横持ちが可能

必須条件でもあった手で持てるという点は、バッグの種類によってはリュックの上の部分に取っ手を付けて、そこを持てますとしている2wayタイプもあります。

もともとテストで買ったバッグがこのタイプの2wayでしたが、実際に持ってみたらなんちゃって2wayで、少し長めにバッグを持つのが結構しんどいです。
そもそも男性がその取っ手を持って縦に持つと、カバンの底が床に擦れてしまってずっと持つのには良くありません。

今回買ったバッグは、商品ページの写真でも分かる通り、しっかりと通常のバッグと同じ持ち方ができるので、通勤時は一般的なビジネスバッグと同じ横持ち、それ以外はリュックとして背負ってという持ち方ができるので助かりました。

何より惹かれたのが持ち手を収納出来る点

世の中のほとんどのリュックで2wayタイプになっているものは、リュックの時の背負うベルトと、横にしたときに手に持つベルトが当然ながら常時剥き出し状態になります。
これ結構ダサくて嫌なんですよね。

ですが、このバッグは驚きのリュックの背負うベルトも、横持ちの取っ手部も全てバッグ内部に収納できるという画期的で面白い作りになっています。

これは画像を見た方がわかるのですが、例えば下記はリュックの背負うベルトを出した写真と中に収納した写真です。

同じように、横持ちの時の写真。

このように、他の2way・3wayのリュックと違い、リュックで背負う時は横持ちのカバンの取っ手部を隠せて、横持ちにするときには、リュックの背負うベルトを隠せるという素晴らしい仕様なのです。

手で持つときには、手で持つカバンのように見えて、リュックで背負う時には、リュックのように見えるという使い方に合わせて見た目も変えられるバッグです。

調べに調べまくっていて、この手の仕様になっているのは自分には見付けられず、このバッグしか無かったです。
そのため、このバッグを知ってからは他の2wayや3wayというのが、かゆいところに届いてないなーという気持ちになり、このバッグになりました。

とはいえ、収納力はそこまで高くない

取っ手をなどを収納出来るという事は、逆にその分だけ荷物を入れられるところは犠牲になっているという点でもあります。
テストの時に使っていたのと、今回買い換えたのでは、同じサイズくらいのリュックに買い換えましたが、入れられる荷物の量は減りました。

今まで入れていたリュックの荷物の量で、新しいバッグはギリギリ入るという感じです。

ノートパソコン、電源コード、マウス、スマホのバッテリ、各種ケーブル、ノート、財布、名刺入れ、ペンケース、その他小物といったあたりで、一杯になり、こんな感じです。

平日の仕事時は上記のようにいれ、週末時などは、使わないアイテムと子どもの着替え一式を変えて持ち歩く感じです。
もっと詰め込めばまだ少しは入りますが、かさばってもイヤなので無理せず入れるにはこれくらいが限度といった感じですし、それほど困らないので個人的には十分です。

カバンの仕様は横持ちがメインな造り

1つ注意する点は、このカバンはあくまでも“リュックとしても背負える”という点で、カバンの作りは横持ち仕様になります。
簡易クッションなどが付いているノートパソコンの収納部や、その他のカバンの中の収納場所は、全て横持ちで使う向きで作られています。

そのため、背負った時にはこれが90度傾く事になるので、小物類や小さいものなどはリュック仕様で持った時には中で移動したりするかもしれません。

とはいえ、自分としては中に入れる時にはバッグinバッグのようなものを使うため、全く気になっていません。

その他で気になる点としては、サイト上の色のグレー系の違いが最早分からないという点(怖くて黒にしました)と、15インチのノートPCは収納可とありますがギリギリという点(自分は13インチなので無問題ですが)

子育て中はリュックが本当に思っていた以上に楽で役立つ

どんな時も基本的にノートパソコンを持ち歩くという状況が、あまり多くの人に当てはまらないかもしれませんが、子育て中は本当にリュックが役立ちます。
何より、両手が自由に空くというのはやはり大きいです。

抱っこするときも楽チンですし、遊ぶ時もたっぷり遊べます。

あまり同じような使い方をしていたり、こういう使い方をしたいと悩んだり探している人はいないかもしれませんが、フリーランスで子育ての方や、ブロガーで子育て中の方などにはもしかしたら合うかもしれません。

リュック時はリュックとして使えて、ビジネスバッグとして持つときはビジネスバッグとして使えるバッグ、結構いいですよ。

結構というか、思ってる以上にこれが素晴らしすぎて、疑似2wayなどはもう見向きもしなくなりました。
自分は調べて見付けられなかったですが、もし他のブランドなどで同じ仕様のバッグがあれば是非教えて欲しいです。

むしろ、有名ブランドやカバン・リュック専門店などもこの仕様で作ってくれたらなーと思うばかりです。

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

スポンサードリンク

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
初めての子育ては、親も当然ながら全てにおいて“初”になるわけで、何が必要で、何を買うのが良いのかというのも当然 ...

子どもが産まれたらパナソニックの食洗機の購入が120%おすすめ
気がつけば、子どもが産まれて買い換えたシリーズの第三弾になります。 実はこの食洗機、一番買うのに悩んでいたも ...

2歳のイヤイヤ期でご飯を食べない時の対応!「しなさい」を「教えて」に変えれば上手くいく
1歳になった頃から、皆からずっと言われていた言葉が「魔の2歳児」。 覚悟しときやーなんて言われたり、イヤイヤ ...

オムツ替えや抱っこで首・肩・腰が辛い時ストレッチポールが凄い効く
子どもが産まれて、とにかくおむつ替えや抱っこという機会が、当たり前ですが毎日これでもかという程にやってきます。 ...

プラレールの車両・線路のレールをはじめて買うならベーシックセットがおすすめ
去年のクリスマスプレゼントとして義母から阪急電車のプラレールが贈られました。写真は子どもが阪急を手放さないので ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。 → 管理人の詳細
  • twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • Facebook

最近更新した記事

3度目の手足口病。保育園の登園や熱・元気度・赤いブツブツなど過去との比較
家から少し遠い保育園でもこんなメリットがある!という事を無理矢理考えてみた
イヤイヤ期に読みたい絵本「はやくはやくっていわないで」が心に響きすぎる
ノートPC収納可で手持ちとリュックの2wayバッグは子育て中には最高にオススメ
子連れの海遊館まとめ。週末の混雑具合やランチやトイレ・ベビーカー事情と注意点
梅田のボーネルンドのキドキドあそびのせかいは土日でも朝一が空いていてオススメ
2歳の息子の寝かしつけに大活躍な天井いっぱいおやすみホームシアターのレビュー
保育園で成功し家では嫌がり失敗する2歳児のトイレトレーニング1ヶ月の総まとめ
腰痛持ち向けの風呂掃除スポンジ選び。ユニットバスボンやバスタブスッキリ洗いの感想
公園でも遊べて子連れに最適な万博記念公園フリマの日程や巡り方と楽しみ方

特に人気の高い記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ


Page Top