我が家も使っている人気のエルゴベビーの抱っこひも。
楽天などの通販での偽物販売や並行輸入品には要注意!

子どもが産まれたら、一家に一台ではなく一家に一個と言っても過言ではないほどに、多くの家庭で「エルゴベビー」の抱っこひもが使われています。

我が家でも色々と抱っこひもを検討した結果、エルゴベビーに決めた時に、知人が出産祝いとして贈ってくれるという事で、エルゴベビー・ベビーキャリア/ナイトスカイをいただきました。

もちろん現在進行中で活用していますし、重宝しているのですが、他の抱っこひもと比べてもなかなか高額です。

子どもが産まれて色々とお金がかかるからこそ、少しでも出費を抑えたいという考えはよくわかるのですが、エルゴベビーの抱っこひもをネットで“適当なお店”で買うのは絶対にしてはいけません。

スポンサードリンク

エルゴベビーの偽物がもの凄い勢いで増えている

エルゴベビーの抱っこひもは、今では色々なところで買えるようになっています。
しかしながら、実は、エルゴベビーの正規総代理店は日本ではダッドウェイ社の1社のみが取得しているという事は、そこまで知れ渡っていません。

このダッドウェイ社が、日本での正規総代理店になっていて、そこから認定された販売店のみが、日本でのエルゴベビーの正規品の販売が可能になっています。

実際に店舗などを構えるところは、多くの著名店が正規品の取扱店舗として、ダットウェイ社からも認められています。

  • ダッドウェイ
  • 赤ちゃん本舗
  • トイザらス/ベビーザらス
  • イオン
  • ミキハウス
  • バースデイ

このあたりは、有名ですし、安心感もあり本家からもしっかり、正規品取扱店として記載がされています。
http://www.ergobaby.jp/shop/

スポンサードリンク

特に注意すべきは、楽天やヤフーでのエルゴベビーのネット通販

予め言っておきますが、ネット販売しているお店が全て偽物を売っているというわけではもちろんありません。
しっかりダッドウェイ社から認定されているお店もあります。

楽天やヤフーのショップでも正規販売店は、ダッドウェイ社から正式にオンラインショップの正規取扱店リストが公開されていますから、そこでチェックしましょう。
http://www.ergobaby.jp/shop/index8.html

上記に載っていない店舗は基本避けるのが鉄則です。
ネットでエルゴベビーの抱っこひもを買う際には、偽物を買ってしまわないように注意が必要なのです。

厳密に言えば多くは偽物ではなく並行輸入品だけど、偽物と思っておいて問題ない

実際には偽物というわけではなく、多くが並行輸入品という感じになっています。
ですが、品質的にはあまり優れたものではないものも多く、検品などしっかりとした品質管理が行われていないため、偽物と考えておいて問題ないレベルだと言えます。

実際、ネット通販で出回っているものの半数以上が偽物だといわれている程です。
相当数の偽物なのですから、ネット通販を利用している方は偽物を購入してしまっている可能性も大いにあるのです。

平行輸入品、本家公式、海外直送、工場直送、などなど、なんとなくうまく騙そうと言葉を巧みに使っていますが、本当のところは、日本で唯一の正規総代理店のダッドウェイ社から認められていないだけに過ぎません。

認められていたら、そう書けばいいのですが、売りたい店側からしたらそんなマイナスな事を書くはずがありません。
そのため偽物と判断しておいてまず間違いありません。

値段が安いのは基本全部偽物と思え

楽天などでは値段の安い順番に並べ替えることが可能です。
しかしながら、その並び順にして、公式価格より値段が下がっている(特に半額近い値段などに下がっている)ものがあれば、まず偽物と疑っておきましょう。

正規品は値下げされる事はまず基本的にありません。
エルゴの抱っこひもは確かに値段がそれなりにして、少しでも安く買いたいという思いはわかりますが、大切な我が子を抱っこする必需品です。

たった1万円で後悔する事になるくらいなら、しっかりと正規品を買いましょう。

一見では見分けが付かない。ダッドウェイ社の印とシリアルタグと保証をチェック

偽物と正規品は一見しただけで見分けられる人はまずいません。
いたとしても、それは相当数の偽物や正規品を見比べてきた人でないと無理でしょうし、これから買おうと思っている人に到底できるものではありません。

ですが、それが正規品か偽物か見分ける簡単な方法としては、2つあり、まずは日本の正規総代理店の「ダッドウェイ社」による検品済の印があることです。

我が家のエルゴの検品済の印がこれです。

ダッドウェイ社の検品印

並行輸入品や偽物は、ダッドウェイ社の検品を当然ですが通していません。
平行輸入や工場からの直送といった偽物には、絶対にこのダッドウェイ社の印が入っていません。

同じく2つめとして、タグのところにシリアルナンバーが記されていますので、ナンバーが記載されていないので確認しておきましょう。

偽物は、このタグを切り取っているものが多いです。
折り目がついて見づらいですが、下記がタグに書かれたシリアルナンバーで、切り取らないようにと丁寧に注意書きまで書いてくれています。

タグに記載されたシリアルナンバー

また、保証も正規品だとダッドウェイ社の保証書が入っていて2年間有効になります。
平行輸入の偽物などは、保証が1年のものがほどんどです。

エルゴベビーの偽物を買うメリットは何一つない

もしかしたら、「偽物でもきちんと機能してくれるならそれでいい」という方もいるかもしれません。
ですが、エルゴベビーの偽物というのはあくまでも見た目だけをコピーしたものや、検品がしっかり行われていないものも流通してる可能性が高いです。

海外ではセレブも愛用するほどのエルゴベビーですから、本家のものは機能性や実用性、デザインなどの面でも非常に高いレベルを誇っています。
しかしながら、エルゴベビーの偽物はあくまでも見た目だけで肝心の機能性や実用性といったものはコピーされていない、もしくは検品でそれらがしっかり確証されていないというものになります。

実際に、強度などの面でも不安な部分が圧倒的に多く、エルゴの偽物では落下事故などもおこっているのです。

事故が起きているのは使い方が下手でしょ?と考えるような方もまだいるかもしれませんが、使い方どころか品質のせいで落ちているわけで、それがたった1万円をけちったために起きたという事であれば、どうでしょうか。

たった1万で取り返しの付かない事が起こる可能性を考えたら、普通の親なら絶対に並行輸入の偽物を選ばないはずです。

見分けがつかないからこそ公式か正規取り扱い店舗で

ネット通販では実物を確認するということができません。
実際に届いてみてからでないと、実物を確認することはできないのです。

簡単にまとめておくと、買う前に見分けるとすれば、こんな感じです。

  • 販売ページに日本の正規品と表示がされている
  • 販売価格が定価と同じ価格で販売されている
  • 2年間の保証との記載がある
  • ダッドウェイ社の正規取扱店に掲載されている

もし買った後で本物か偽物かを確認するとすれば、こうなります。

  • ダッドウェイ社の検品印がある
  • タグにシリアルナンバーが記載されている
  • ダッドウェイ社の保証書がある

そのため、ネット通販で購入する際には画像などから判断していくことになるのですが、画像のみでエルゴベビー抱っこひもが本物か偽物かという見分けはつかないもので、届いてからの判断という形になります。

やはり不安という方は、赤ちゃん本舗などの実店舗で購入するか、日本総代理店でもあるダッドウェイ社のオンラインショップで買うのが一番安全です。

我が家は出産祝いで贈っていただきましたが、ダッドウェイ社の公式サイトで買ったものを贈っていただきました。

スポンサードリンク

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

授乳するなら家用と外出用に授乳ストラップがあると超便利でオススメ
当たり前の話ですが、授乳となると私ではありません(笑 これは自分がというわけではなく、妻が非常に便利で助かる ...

家族で東京から大阪へ引越しをした時の見積もりや各引越業者との交渉のまとめと実際の料金
ちょうど、引越し後の保険や印鑑登録など調べていて、引越しにまつわる全プロセス大解説【チェックリスト付き】という ...

ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
我が子の離乳食が始まる頃には、色々な問題が出てきては解決してを繰り返しているかと思いますが、その中の1つが、ベ ...

保育園入園で服やおむつに名前を書くならシールやスタンプがオススメ
4月から保育園への入園が始まります。 3月はそれに付随する色々な準備に追われる事になるのですが、当然初めての ...

Gratina2とNexus5X・iPhone6SをMVNOに乗り換えて月額6,000円程に見直しました
子どもが産まれてからは、今まで気にしていなかった料金などがやたら気になります。 水道光熱費、食費、住居費など ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。夜泣きも楽しめば怖くない!と思って日々寝かし付けしています。 → 管理人の詳細

最近更新した記事

大物家電や子ども用品などを買う時の色々なレビューや体験談の見方・考え方
2歳の寝かし付けのコツ!夫婦でやり方を統一したら15分で寝てくれるようになった
2歳児との子連れ外食はビュッフェがオススメ!阪急インターナショナルのナイト&デイに行ってきた
子どもが遊びを止めない時、無理矢理やめさせずにイヤイヤ期でも自らやめてくれる方法
子どもは親の言葉と会話をよく聞いて覚えている!夫婦の会話にも要注意
雑誌サンキュ!が面白!育児中の父親や男性も読むべき!でも登場する家計簿が凄まじい…
2歳でも立場や環境が変われば成長する!保育園ではお兄ちゃんに
認可外保育園の宿命?3月で転園・退園するお友達との別れがやってきた
大阪東京間の出張や旅行は日本旅行などの宿泊パックが安くてオススメ
料理が苦手でも母親がダウンした時のために最低限の料理スキルは合った方がいい


Page Top