個人的にはお気に入りパン屋No.1と言っても過言ではない? 世田谷区のブーランジェリー・カドーを紹介

  • 2016.10.07
  • 2018.10.02

雑記・ブログ

ついこの間の先月末~今月頭にかけて仕事で東京へ出張に行ってきました。
ちょうど、土曜を含む予定だったので、そのまま延泊し、東京含め、下北や笹塚にいる世田谷区近辺の友人達にも会ってきました。

と言うことで、今回は子育て話はいったん脇に置いておいて、世田谷に住んでたわりには世田谷の事を全然知らないくせに世田谷ラブという言うこともあり、ぜひ世田谷区に来る事があれば寄って欲しいと思う気持ちと、またこの友達宅に遊びに行く時にはこのパン屋のパンをお土産に持って行けるように、ずっとオープンしといてくれーという願いも込めて書いています。

という事で、世田谷区と言えば個人的にはこれは外せません。
知る人ぞ知るパン屋さん「ブーランジェリー・カドー」さんです。

自分自身、パンが非常に好きで、自分の好みにあったパンを探し求めるくらいにパンが大好きなため、当時、世田谷区に引っ越してきた時にパン屋を探して、そこまで近いわけでもないけれど、評判高いし行ってみる価値あるなという事で足を運んだパン屋さんでした。

世田谷区といっても、二子玉川とかのいわゆる高級おしゃれなそっち方面ではなく、下北沢から京王井の頭線で1駅隣の、新代田駅から徒歩10分かからないくらいの立地で、どちらかといえば隠れた名店といった感じです。

とにもかくにも、ここの名物カレーパンが絶品すぎる

私のボキャブラリーというか、グルメレポートの力量が圧倒的に足りなさすぎて美味しさが伝わるかは微妙ではありますが、ここのカレーパンは絶品中の絶品です。

昔に、仕事でこのパン屋のある最寄りの駅近くで飲んでいた時に、そこの店員さんと話をしていましたが、このエリアではそれなりに有名なパン屋さんで、結構遠くからも買いにきているとの事でした。

ですが、その気持ち分かるくらいに美味しいです。
近くに住んでたら、間違い無くしょっちゅう買っちゃうよね。というくらいに個人的には大好きです。

絶品なカレーパンですが、やはり焼きたてをぜひ食べて欲しいです。
パン生地がすごいもっちもちでモッチリしていますし、カレーとの相性も抜群で、一口かじっただけでも、あ、これ今まで食べてたやつと全然違うやつやんけ!と思う程に美味しくて感動しました。

たまに朝に行って朝食用にも買って食べたりしていましたが、カレーパンなのに、朝に食べても重くなりすぎないのが良かったです。

今回の友人宅にお邪魔してのお土産にもこのカレーパンを持っていきましたが、やはり超喜ばれ、カレーパンなのにあっという間に無くなりました。

個人的な一番のお気に入りはベーコンエピ

えっ?と思う方がいるかもしれませんが、これ、本当に美味しいんです。
美味しい以外に表現するのが難しかったりするんですが、本当に美味しいの一言に尽きるんです。

だいたいどのパン屋にもベーコンエピって売ってると思うんですが、このブーランジェリー・カドーさんのベーコンエピは、もうちょっと別物って感じでした。

ここのベーコンエピを買って以来、パン屋に入ってはベーコンエピを買って食べ比べをしていますが、ここのベーコンエピを越えるものには未だ出会えていません。

だいたい、ブーランジェリー・カドーさんでは朝の11時頃に焼きたてで上がってくるので(というかあまりに好きすぎて焼き上がりを聞いてしまいました)、カレーパンの焼きたてを狙うか、ベーコンエピの焼きたてを狙うかでいつも悩んでいたくらいにお気に入りです。

そして焼きたての本数はあまり多くないため、行ったときには買い占めのように大量に買ってしまって本当に申し訳ない限りではあったのですが、とにかくそれくらい美味しいわけです。

使っているベーコンも割と良いのを使っているのか非常にジューシーで、中にひっそりと入っているマスタードがまた絶妙なさじ加減で味を整えてくれています。

もしブーランジェリー・カドーに行く事があればぜひ一度は食べて欲しいと思うパンです。

実は本当の一番のお気に入りは他にあったんですが、季節限定のパンだったそうで、無くなってしまいました。
いつの日か再開してくれたらいいなと思います…再開されてても、もう行けないけど(笑

定番のクリームパンは持って帰ってオーブンで外をカリカリにするとより美味しい

最後におすすめがパンの定番と言えるクリームパンです。
ですが、これはそのまま食べるのではなく、必ず食べる前にオーブンなどで、外のパン生地をカリカリにしてから食べています。

ブーランジェリー・カドーさんのクリームパンはクリームは凄い美味しいんですが、生地がそこまで自分の好みではなかったんですが、持って帰ってからオーブンで再度軽く焼くことで、カリカリになって中のクリームとの相性も抜群になりより美味しく食べられます。

こういった、どこのパン屋さんでも置いているパンで、リピートしたくなる美味しさというのは、本当に久しぶりで、昔に大阪の移動販売のメロンパンを食べた時の衝撃と同じくらいに衝撃を受けました。

立地とオープンテラス席が何より最高だけれども週末は結構埋まってる事もあるので注意

このパン屋の特徴の1つが、立地にあります。
行ってみればわかるのですが、近くに羽根木の森という、少し神秘的な雰囲気が漂う緑が溢れる場所の近くにあり、パン屋さん自体にも緑が少しあり非常に良い雰囲気な造りでもあり立地でもあります。

またオープンテラスの席が少し用意されており、買ったパンをそこで食べる事ができますし、そこで食べる場合はコーヒーが無料でもらえるという特典まで付いてきます。

ただ、そういう事もあってか週末の午前は結構な賑わいです。
席が全部埋まっているなんて事もしょっちゅうでしたから、持ち帰り目的じゃなくてその場で座って食べたいという場合は少し注意が必要です。

また人気店のため、焼きたてに合わせて地元民の方々が来たりもしますし、数が少ないパンなどはいきなり売り切れるなんて可能性もゼロではないため、こちらも注意が必要です。

有名店から小さな個人店やチェーン店のパン屋など、色々と行っていますが、ここのクオリティは非常に高く、カレーパンとベーコンエピにいたっては、未だにこのパン屋が一番美味しいと自分の中では思っています。

もちろんそれ以外も色々美味しいパンもあり、新作も定期的に出てきたりしていますし、一度はここのカレーパンとベーコンエピを食べて欲しいと思っているくらいなので、ぜひ世田谷区および下北近辺に出かける用事のある方は、京王井の頭線の新代田駅からすぐなので足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 公開日:2016.10.07
  • 更新日:2018.10.02

テーマ:雑記・ブログ

記事のシェアにご協力お願いします

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
良ければ下記のフォームより、この記事にコメントをお寄せください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事の関連記事(一部広告含みます)