外でご飯を食べるのも怖くなくなる!
一家に1つ、キャリフリーチェアベルトを持っておこう

良かったモノのレビュー, 子ども用品関連

  • 公開日:2015.09.22
  • 更新日:2018.10.03

子どもが産まれると必然的に外食が減ります。
我が家でも、産まれる前はお互い夜23時まで働いてとかザラでしたし、その後にそのまま外で食べてといった事はしょっちゅうありました。

しかしながら、産まれてからは当然夜遅くに子ども連れていく事は難しいですし、昼もまだまだ泣いてしまうから最初は遠慮していました。

ある程度育って、お座りができた頃から、ランチに行ったりしてたのですが、子連れで入っても大丈夫な店かどうかを調べたりします。

ベビーカーで入店が可能、ベビー用の椅子があるなど対応してくれている店は非常に助かりますが、そうでないとやはり迷惑もかけるし大変だしとなかなか入れなかった時が多かったです。

が、このキャリフリーチェアベルトを買ってからは、ベビーカーを畳んで入店し、ベビーチェアがなかろうと、何ら困らなくなりました。

ちなみに、どうでも良い話ですが、「キャリフリーチェアベルト」であって、キャリアフリーチェアベルトではありません。
英語にしたら当たり前なんですが、訳されるとつい、キャリアって言いたくなりますね。

たいていの椅子にセッティングできる

今まではベビーチェアがあるところを選んで入ったりしていましたが、このキャリフリーチェアベルトを手に入れてからは、気にせず入りたいお店に入れるようになりました。

というのも、たいていの椅子にセッティングができるわけです。

おしゃれカフェのようなソファ席などに付けるのは難しいですが、そうでなければ結構な頻度で付ける事はできたので非常に重宝します。

椅子がダメなら親の腰に付ければOK

仮に椅子に付けることが難しかった場合、親の腰を椅子代わりに取り付ければいいだけです。

これの何が良いかというと、親の“両手”が空くことです。
抱っこしたり、支えたりとなると、常に片手で支えたりしなければならないのですが、腰に付けて自分の上に座らせておけば、基本両手は空けられるので非常に楽になります。

簡単に折りたためて持ち運びが超絶に楽チン

もうこれが非常に嬉しいポイントです。
外出時というのは、基本オムツセットや離乳食セットなどを持ち歩くためとにかく荷物は多くなりがちです。

そのため持ち運びするものは小さくて軽ければその分だけ助かるわけですが、キャリフリーチェアベルトは折りたためば非常に小さくなりとても軽いです。

使う時だけパッと取り出して装着し、使い終わったらまた折りたたんでマザーバッグにぽいっと放り込んでおけば邪魔にもならずとても助かります。

なにより値段が安いので助かる

ベビー系アイテムってなんだかんだで良いお値段がするものが多いです。

ですが、キャリフリーチェアベルトに関して言えば、2,000円もせずに買えます。

2,000円で外出時の食事が非常に楽になったりするのであれば、買いの一手と言えるのではないでしょうか。

注意点は立ちたがる子、前のめりしやすい子には少し難しい

実際に使ってみればわかるのですが、あくまでもがっしり固定して座らせるという感じのものではありません。
ある程度固定されるといった感じです。

そのため、定位置にずっと座り続けるのを嫌がる子や、すぐ立ち上がりたがる子、椅子に座ったりすると前のめりになったりする子の場合は、うまく使えない場合もあります。

実際に各種レビューを見て低評価を付けている人達はこういった事を感じている人達だと思います。

素材も布地になっているため、前のめりになりやすいと、脱出というかずり落ちそう…と思った事は実際に自分たちもあるので、完全放置というのは少し怖いし難しいのかなと思っています。

とはいえ、我が家では結構な頻度で使っていますし、そんなに暴れたりせず美味しそうにばくばくご飯も食べてくれているので、問題なく使ってくれて助かっています。

家の中では別で解説してる下記のイングリッシーナ・ファストのダイニングテーブルに備え付けるベビーチェアを買いました。

ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
我が子の離乳食が始まる頃には、色々な問題が出てきては解決してを繰り返しているかと思いますが、その中の1つが、ベビーチェアを買うかど…

普段はこのイングリッシーナに座らせてご飯を食べさせていますが、時折ソファに座って膝上に座らせて食べさせたりとたまに環境を変えたりしてご飯もあげられます。

値段もそこまで高いものでもないので、万が一ダメでも諦めがまだ尽きやすい値段のため、気になる方は一度手に取ってみてはいかがでしょうか。
個人的にはとてつもなくオススメです!

記事のメタデータ

  • 公開日:2015.09.22
  • 更新日:2018.10.03

カテゴリ:良かったモノのレビュー, 子ども用品関連

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

ベビーチェアの種類や安全面や長く使える面からの選び方について
子どもの成長は、当たり前ですが私たち親にとってはこの上ない喜びなわけですが、子どもが離乳食デビューする時に悩む ...

エヴァンゲリオン新幹線に乗って須磨の海を見て遊んできました
4月も終わりゴールデンウィーク到来です。 今年の3分の1が既に終わったというのがなかなか驚くばかりですが、子ど ...

冷蔵庫・食洗機・ドラム式洗濯機を買ってわかった水道光熱費と満足度
子どもが産まれて多くの親が欲しがる?と言われているいわゆる三種の神器。 我が家も、例外なく結局買い換える事に ...

腰痛持ち向けの風呂掃除スポンジ選び。ユニットバスボンやバスタブスッキリ洗いの感想
我が家のお風呂掃除は私が担当です。 だいたい毎朝、息子を保育園に連れて行く出発前の時間帯にお風呂洗いをしていま ...

家のハンガーをマワハンガーに全部変えたら洗濯関連が超絶ラクになった話
子どもが産まれてから、とにかく洗濯物を回す機会が増えました。 また、同時に、衛生的なものも普段よりも少し気をつ ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

週末に予定がない時はテントとお弁当持って公園に行くだけでとても楽しい
ひとり働き方改革を実践。子どものため、自分のため定期的な見直しは結構大事
心機一転しブログデザインをリニューアルしました
幼稚園と保育園の違い。保育園から幼稚園への転園で変わったなーと思う事
フルタイム共働き夫婦が子どもを幼稚園に預けたいと思った時に知っておいた方が良い事
3歳児の保育園から幼稚園の転園。入園から慣らし期間や1ヶ月経った頃の泣き具合の進捗
エヴァンゲリオン新幹線に乗って須磨の海を見て遊んできました
2018年の北急ふれあいフェスティバルは思った以上に楽しく最高でした
祝入園&幼稚園への初登園。まだ3歳児だという事を忘れないようにしたい
神戸どうぶつ王国は子どもに経験・体験させるのに最高の動物園で超オススメ

人気記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ

関連記事