妊娠中や授乳中でもコーヒーが飲みたい…
そんな時にはカフェインレスのデカフェがおすすめ

良かったモノのレビュー

  • 公開日:2015.07.12
  • 更新日:2018.10.03

私は自他共に認めるコーヒー好きで、だいたい1日に数杯は飲んでいます。

妻はコーヒーはブラックのままだと嫌いなのですが、カフェラテやカフェオレなどのように少し甘みが入ったものになると逆に大好物になります。

しかしながら、妊娠および出産時にはやはり「カフェイン」は気になるところで摂取にも非常に気を遣うわけです。

自分自身は関係ないし。と横でグビグビコーヒーを飲みまくるのは申し訳ないし、かといって飲まないというのもなんだか少し体が変な感じもしてどうしようかという時にネットで見付けたのがコレでした。

デカフェ・カフェインレスでみんな満足

ぶっちゃけ自分は昔からコーヒーを飲んでいるのですが、カフェインを気にした事はありません。
寝る前だろうがなんだろうが、飲みたい時に飲んでいるという感じですし、それで夜眠れないなんて事も、眠気が吹っ飛ぶなんて事もあまり感じた事はありません。

味にもこだわったり豆にうるさいと自分では思っていたものの、いざ目隠しで味を試してみたりしたら、全然違いがわからなかったり、そもそも良い豆買って来ても、家で飲む時は全自動マシンじゃその味の良さを最大限に引き出せないだろという突っ込み所満載のため、そこまでこのコーヒーじゃないとダメだよね。というのはありません。

あえて言うなら、酸の強いコーヒーが苦手というくらいです。

一方の妻は、先ほど書いたように、コーヒー自体は飲めませんが、カフェラテやカフェオレなどのように少し甘くなったりしたタイプのものなら好んでいたのですが、カフェインがネックで毎日飲むのは憚られる状況でした。

で、カフェインレスコーヒーでやってみれば、解決するんじゃないの?という事で、試しに購入してみました。

妻はもともとカフェラテやカフェオレは眠くなった時に飲みカフェイン効果(?)によって、眠気覚ましと美味しいものを飲んでテンションを上げるために飲んでいるという感じでした。

じゃぁカフェインレスだとどうなの?という事になるのですが、そこはもうイメージトレーニングのように、頭の中で勝手に切り替えてやってくれという事にし、ものは試しだという事で買ってみました。

カフェインレスのコーヒーはあまり日本では馴染みがないというかそこまで欧米に比べても品数は無かったりするそうです。
実際色々調べたりしてみましたが、あるのは豆かドリップタイプが多かったです。

まずは試しという事で、すぐ簡単に飲めて、アイスもホットでも飲めるのが良いと言うことで、楽天ショップのものを選びました。

実際飲んだら、美味だしホットもアイスもなんでもいけて美味い

実際にデカフェのカフェインレスとミルクを混ぜて飲んでみたら思っていた以上に美味しいんですよね。

そのまま呑んでブラックコーヒー的な感じでも飲めるし、ミルクと混ぜてカフェラテのようにもできるという事で、妻がたいそう喜んでおり、カフェイン無いけどなんか目が覚める気がするという謎のプラシーボ効果も得ていました。

実際私自身は、結局デカフェを飲むよりも全自動で作るコーヒーの方が遥かに経済的に良いので、私は普段のコーヒーを飲み、妻はデカフェのカフェインレスコーヒーに牛乳を混ぜてカフェラテ的にして飲むという事で解決しました。

このデカフェ、ビンでコーヒーが入ってきますが、レンジで温めればすぐにホットとしても飲めるため、夏場はそのままアイスのカフェラテとして飲み、冬場は温めて、ホットのカフェラテとして飲んでいました。

元々はコーヒー屋さんで、あえてカフェインを抜いた手間を設けて作られているコーヒーのため、味はなかなかしっかりして美味しいです。

ぜひ自分はコーヒー好きだけど、妻は授乳で飲めないから自分だけ飲むのはなぁ…という夫婦におすすめしたいところです。

ネックはやっぱり値段。大量買いでストックしておくと少しはお得

良いコーヒーを買えば値段は非常に高く、こだわりにこだわった店なんかだと、1杯で軽く2,000円を越えるようなお店もありますが、家で飲むのならやはり安い値段の方がありがたいです。

ですが、実はこのデカフェはそこまで安いものでもありません。
カフェインをわざわざ無しにするという手間もあってか、600mlで900円する飲料になってしまいます。

しかも通販のため、単品なら送料もかかってしまい、とてもデイリーで飲むためにと簡単に手が出せるものでも無かったりします。

が、大量のまとめ買いをしておくと、10本買えば2本おまけで付いてきて送料も6本以上なら無料になるため、10本分の値段で実際には12本送られてきて送料無料となり、1本あたり750円程になります。

それでもまだ良い値段であるのは間違いないのですが、毎日飲むのではなく、ちょっと頑張った日や疲れた日、何かのご褒美になどとして妻は飲んでいました。

ビンは1本600mlですが、実際にはカフェラテとして飲む事が多かったため、そこまで飲める杯数が少ないといった事もありませんでしたので、妊娠・授乳中の家庭にはぜひおすすめしたいと思っています。

【追記】
我が家では、結局、卒乳するまでちびちびと楽天でこのカフェインレスコーヒーを買って飲んでいました。

レンジでチンするだけでホットにして飲めるので、春~秋初めまではアイスで、秋~春初めまではホットとして飲んで大活躍してくれました。
おかげで自分も気兼ねなくコーヒーが飲めるので、万々歳でした。

記事のメタデータ

  • 公開日:2015.07.12
  • 更新日:2018.10.03

カテゴリ:良かったモノのレビュー

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

授乳するなら家用と外出用に授乳ストラップがあると超便利でオススメ
当たり前の話ですが、授乳となると私ではありません(笑 これは自分がというわけではなく、妻が非常に便利で助かると ...

雑誌サンキュ!が面白!育児中の父親や男性も読むべき!でも登場する家計簿が凄まじい…
私自身、IT系の仕事というかデザインやマーケティング関連の仕事をしている手前、IT的な製品やサービスなどは大好 ...

梅田のボーネルンドのキドキドあそびのせかいは土日でも朝一が空いていてオススメ
子どもと目一杯遊ぶ場として人気のボーネルンドのキドキド。 我が家でも、まだ東京にいた頃から色々と遊ばせてもらっ ...

ノートPC収納可で手持ちとリュックの2wayバッグは子育て中には最高にオススメ
もはやこれは自分だけじゃないか?と思わなくもないのですが、自営業と言うこととネット系の仕事をしている事もあって ...

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
初めての子育ては、親も当然ながら全てにおいて“初”になるわけで、何が必要で、何を買うのが良いのかというのも当然 ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

あけましておめでとうございます。2019年、様々な体験と自分で選択をさせたい
バランスは必要だけど、我が子が通う幼稚園や保育園のイベントはあると良い
我が家でのクリスマス。自作ケーキとシンカリオンのグッズで大満足
幼稚園のクリスマス会。小さい子の真剣に頑張る姿はとても良い
週末に予定がない時はテントとお弁当持って公園に行くだけでとても楽しい
ひとり働き方改革を実践。子どものため、自分のため定期的な見直しは結構大事
心機一転しブログデザインをリニューアルしました
幼稚園と保育園の違い。保育園から幼稚園への転園で変わったなーと思う事
フルタイム共働き夫婦が子どもを幼稚園に預けたいと思った時に知っておいた方が良い事
3歳児の保育園から幼稚園の転園。入園から慣らし期間や1ヶ月経った頃の泣き具合の進捗

人気記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ

関連記事