初めての息子の靴選び
ファーストシューズのため足測定に行ってきました

良かったモノのレビュー, 子ども用品関連

  • 公開日:2016.03.11
  • 更新日:2018.10.02

我が子はなかなか成長スピードは緩やかという事もあり、なかなか歩くまでが長かったので、いつ靴を買おうか…とずっと悩んでいました。

つかまり立ちできるようになったのが1歳の直前、そして家の中で伝え歩きできるようになったのが1歳と少しで今のこの状況だけど、保育園に行くからとりあえず必要だよね。という事で悩んだのがファーストシューズ選びでした。

どうすればいいかとネットで調べていた時に見付けたのが、Asicsさんで子どものファーストシューズの子ども靴の計測などをサービスでやってくれるという事を知り行ってきました。

まずは子どもの足のサイズの測定から

身長を測るような感じで足のサイズを計る計測器みたいなものが出てきて、それを子どもの足にあててさくっと計ってもらいました。

裸足になって計ってもらいますが、自分達が何かするわけではなく、スタッフの方が計ってくれるので楽チンですが、人見知りなどしている場合は、泣きじゃくる可能性もあるので注意が必要です。

我が子もこの時は機嫌が良くなかったのか、計測が怖かったのかはわかりませが、大泣きしてしまいました。

大泣きするもなんとか計測した結果がこちら。

左足 右足
11.2cm 11.3cm

こうして改めて数字を見ると、小さいですね。
可愛らしいちっちゃな足だなーと改めて思ってしまいます。

説明によれば、だいたいこの時期は平均すると3ヶ月で5mmほど足のサイズは大きくなっていくと説明を受けました。

ただ逆算すれば、3ヶ月に1足を買っていくペースでいかなければならないという事で、なかなか出費が大変な事になりそうだよね…と2人で話していました。

ファーストシューズの選び方を聞いてみた

当然ここはAsicsの担当スタッフさんなので、その辺は営業トークも含めてという事は否めませんが、もともとAsicsは好きなメーカーでもあったし、ここで買おうと決めてきていたので聞きたい事を聞いてみました。

と思ってまとめようと思いましたが、聞いた内容や教えてもらった内容は、Asicsがベビカム内で展開しているコンテンツにて、全て書かれていますので、そちらを見た方がはるかに安心です。
参考:ベビーのためのはじめてのシューズ選びガイド

AsicsのSUKUSUKUのコンフィのベージュカラーを購入

スタッフさんからは、今のこの足のサイズなら、指先には5~7mmほど余裕があった方がいいと言われ、12.5cmを薦められました。

でもまだ実際には歩けてないタイミングだし、普通に歩けるようになるのはいつだろう?という事もあり、もうちょい先だろうし13.0でもいいんじゃない?悩んだりもしました。

こういう時、既に歩いていると見通しが立ちやすいですが、まだ歩けてないけど保育園に行くから必要という場合だとサイズ選びは悩ましいです。

でもまぁここから成長は早くしてくれるだろうとも思い、12.5cmを実際に履かせてみて問題なさそうだったので、SUKUSUKUのコンフィのベージュカラーの12.5cmを購入しました。

試し履きさせる時には、全力で足の指先を丸め込んで怖がっているようでしたが、それがまた可愛い仕草でもありました。
スタッフさん曰く、ほぼ全員がそれをするとの事でした。

【追記】
結果的にはこの靴を買いに行ったのが4月の頭で、サイズに悩んでいたすぐ後には2歩、3歩と歩けるようになり、1ヶ月も経った頃にはもう余裕で歩き回るようになったので靴も無駄にならず済んで助かりました。

また、実際に履かせて週末に公園に遊びに行ったりもしますが、特に何も問題なく不満もなくやれています。

結局2足目も同じシューズの色違いを買って過ごしています。
ただ、ファーストシューズはAsicsやミキハウスなどある程度しっかりしたものを買う人も多いのか、結構公園や保育園で同じタイプで色違いといった靴をよく見かけたりもします。

まぁそれだけ選ばれていて定番化しているという事で良しとしています。

記事のメタデータ

  • 公開日:2016.03.11
  • 更新日:2018.10.02

カテゴリ:良かったモノのレビュー, 子ども用品関連

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

冷蔵庫・食洗機・ドラム式洗濯機を買ってわかった水道光熱費と満足度
子どもが産まれて多くの親が欲しがる?と言われているいわゆる三種の神器。 我が家も、例外なく結局買い換える事に ...

阪急梅田のチョコレート博覧会2017に行って買ったチョコのまとめとレビュー
子どものインフルエンザも週末前に完治してくれた事で、週末は体力の回復を目指しながら、かねてから行きたかった梅田 ...

プラレールの車両・線路のレールをはじめて買うならベーシックセットがおすすめ
去年のクリスマスプレゼントとして義母から阪急電車のプラレールが贈られました。写真は子どもが阪急を手放さないので ...

子連れの海遊館まとめ。週末の混雑具合やランチやトイレ・ベビーカー事情と注意点
子どもが大きくなるに連れ、外出できる範囲も広くなり興味もどんどん広がっていきます。 家で図鑑を見ていたり、ウ ...

冷蔵庫を日立のFシリーズに買い換え。その比較検討と買うまでのまとめ
今までは夫婦二人で暮らしており、特に不満点もなかったのですが、子どもが産まれてからは、妻は育児休暇で1年間は専 ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

週末に予定がない時はテントとお弁当持って公園に行くだけでとても楽しい
ひとり働き方改革を実践。子どものため、自分のため定期的な見直しは結構大事
心機一転しブログデザインをリニューアルしました
幼稚園と保育園の違い。保育園から幼稚園への転園で変わったなーと思う事
フルタイム共働き夫婦が子どもを幼稚園に預けたいと思った時に知っておいた方が良い事
3歳児の保育園から幼稚園の転園。入園から慣らし期間や1ヶ月経った頃の泣き具合の進捗
エヴァンゲリオン新幹線に乗って須磨の海を見て遊んできました
2018年の北急ふれあいフェスティバルは思った以上に楽しく最高でした
祝入園&幼稚園への初登園。まだ3歳児だという事を忘れないようにしたい
神戸どうぶつ王国は子どもに経験・体験させるのに最高の動物園で超オススメ

人気記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ

関連記事