乗せられようが踊らされようが
イベントにはせっかくなので参加してみよう

雑記・ブログ, 子どものイベント・行事等

  • 公開日:2016.02.08
  • 更新日:2018.10.02

まだ自分が若い時などは天の邪鬼の性格のためか、イベント毎に踊らされるのがどちらかというと嫌いでした。
ネット上などでもよく書かれるような、マスコミに踊らされてるだけじゃないか…といった、ちょっとイタイ側の人間でした。

キリスト教徒じゃないのにクリスマス祝うの?
バレンタインはマスコミに作られたイベントだよ?

周りにもこういう人は1人くらいいたのではないでしょうか。
自分もそこまでは言ったりはしないものの、似たような感じで思ってました。

どうせなら全力で参加した方がお得

改めて考えると、1年を通してイベント毎のない月って、実は少ないんですよね。

そんなイベントもりだくさんな中、どうせ…と斜めに構えてみても、良いことなんて全く無いと言ってもいいくらいに損なわけです。

阿波踊りの出だしにもあるように、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々と同じで、踊らされようが乗せられていようがイベントがあるのなら参加するのが吉というわけです。

そして、子どもが産まれればそういったイベントってあらゆるものにおいて絶好のチャンスでもあります。

特に親としては、子どもの写真は基本的に撮りまくるという人も多いはずですから、とりわけチャンスなわけです。

イベント時には着込んだりおしゃれしたり、普段と違うシーンが多々とれます。
今では定番となっているハロウィンも、子どもがいなければ、あまり参加したりしないかもしれませんが、今年はバッチリ写真も撮りました。

といっても特殊なものではなく普通にですが…
子どもには、パンプキンっぽいものや魔法使い的なものを持たせたりとかして似てる、似てない、可愛い、といってはしゃいで楽しんでいました。

クリスマスもプレゼントには早いものの、サンタの服を着せたりトナカイの服を着せたりと、イベントをここぞとばかりに楽しんできました。

イベント参加をきっかけにちょっと勉強にもなったり

自分だけならただ参加して終わり。というパターンもありますが、子どもがいると、近い将来、色々聞かれるかもしれないんだなと思うと、少し知っておかなければと思う機会にもなります。

色々なイベントは実は古くからの伝統だったり、何かに感謝するものだったり願うものだったりなど色々あるとは思いますが、そういったものを知るきっかけになったりもしたりします。

そういった事は自分だけなら間違い無くスルーしていただろうけど、少し調べてみて、へぇ~となったり面白くてもう少し検索してみたりと色々な事を知る機会になっています。

少しズレてはしまいましたが、せかっく舞台が用意されたイベントなんだから、恥ずかしがったり斜めに構えたりしていては損だし、子どもと一緒になって参加してみると意外と楽しいものですしおすすめです。

記事のメタデータ

  • 公開日:2016.02.08
  • 更新日:2018.10.02

カテゴリ:雑記・ブログ, 子どものイベント・行事等

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

結婚祝いや出産祝いなどギフト品をもらった時に我が家で気をつけている事
ありがたい事に、結婚した後に結婚祝いを、出産した後には出産祝いなど色々なギフトをいただく機会があります。 もち ...

2歳児との子連れ外食はビュッフェがオススメ!阪急インターナショナルのナイト&デイに行ってきた
ついこの間、遅くなってしまったホワイトデーとしてのお返しとしてビュッフェに行ってきました。 行ったのは、密かに ...

心機一転しブログデザインをリニューアルしました
タイトルの通りですがブログデザインをリニューアルをしました。 改めて見てみれば、ブログで一番新しかった記事が息 ...

冷蔵庫・食洗機・ドラム式洗濯機を買ってわかった水道光熱費と満足度
子どもが産まれて多くの親が欲しがる?と言われているいわゆる三種の神器。 我が家も、例外なく結局買い換える事に ...

子育て・育児は「ねばならない論」より「られればいいな論」だと楽だし楽しい
我が家でも子どもが産まれてもうすぐ2年になります。 あっという間のような感じですが、思い返せば色々あったなーと ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

あけましておめでとうございます。2020年は旅行で色々な経験をしたい
4歳児の溶連菌の完治までの経過。登園や高熱・発疹・かゆみの症状などのまとめ
100均で自作した神経衰弱で遊ぶ!4歳と良い勝負できるルールと遊び方
自転車送迎&通勤ならHUKUROの3Wayキーケース・パスケースがオススメ
せっかくの自転車送迎。安全に気をつけながら遊びに勉強に活用しよう
毎日の送迎、多少急いでもそれほど変わらないから安全運転を心がけたい
自転車で幼稚園・保育園へ送迎するなら別売ミラーやライトを付けよう
ミニ・ハンディ扇風機を買いました!実は子どもとの外食時で重宝します
親の前と子どもだけの時では性格や姿が全然違うこともあることを理解しておきたい
忍者ナインの体験教室の感想。効果の程とバトルの様子や月謝や料金のまとめ

人気記事

鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
3歳の誕生日記念に神戸アンパンマンミュージアムに行ってきたまとめ
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
子どものいる家の加湿器の選び方 – ハイブリッド式から象印のスチーム式に変えたまとめ
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
家のハンガーをマワハンガーに全部変えたら洗濯関連が超絶ラクになった話
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どものおもちゃ収納ならイケアのトロファストシリーズがおすすめ
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方

関連記事