仕事繋がりの人から聞いた小話。
子育てに非協力な父親は後で痛い目を見るかも?

育児・子育て, 雑記・ブログ

  • 公開日:2017.08.22
  • 更新日:2018.10.02

幸いな事に、自分の周りは子ども大好き人間が非常に多く、友人知人とも我が子を愛しすぎているくらいに愛していて子育てに全面的に協力しようとしています。

ですが、ネット上などではよく父親が子育て育児に全く興味がないといった事や、全く手伝わないといった事もよく書かれています。

もちろん人の家庭の事なので、こうした方が良いと言った事は部外者が言うのもあれですが、ただちょっとこの前出張に行った時に聞いた話がなるほどと思ったのでまとめてみました。

子育てに非協力な親は、結局後で自分にしっぺ返しが来るかも知れないという話しです。

育児に非協力なのに口出しされるのは当然うざい

仕事で繋がりのある方と出張の時に仕事の話の後、皆で会食に行った時に、ちょうど子育て関連の話題で盛り上がった時のお話です。
その方は女性で、里帰り出産を終えて育休を終えて仕事復帰している方でした。

里帰り出産という事も我が家と同じで、色々あーだこーだ、あの頃はどうでしたーとか色々話をしていた時に、里帰り出産して実家にいたけど、予定より早く切り上げて戻ったという話がありました。

里帰り出産した場合、だいたい1ヶ月ほどで戻る方が多いと思いますが、我が家もそうでしたが、よく言われるのはもっと実家にいたいという話です。

ですが、この方は里帰り出産して実家で育児しているのを切り上げて帰ってきたというので驚きでした。

が、その理由が、あーなるほど。納得とその会食の場にいた人がわかるわーと同意する理由でしたが、何もしてなかった父親=おじいちゃんが、あれこれ我が物顔で指示してきてうざいことこの上ないという理由でした。

子育てしなかった父親が、あれこれ言う権利は無い?

子どもが泣いてると、ほら、こう抱っこしないからだとか、おしっこしてるからだとか、お乳がどう、ミルクがどうだ、お腹が減ってるんだ、眠いんだと口出しされるようです。

これは自分の妻も、あれは本当にイラッとするしうざいと言ってました。
オムツ変えした事ないやん。とぼそっと言ってました(笑

里帰り出産をする場合、私たち父親は仕事があるため、週末くらいしか帰れません。
その間は、いわば1人暮らしなので妻の実家での暮らしがどうなのかというのはあまりわかりません。

が、その女性が言うには、とにかくこの父親=おじいちゃんの口出しがとてつもなく腹立つらしいです(笑

自分が子どもの時の、子育ては母親=おばあちゃんに任せっきりで、何もしてなかったから知識も経験も一切ないくせに、孫ができて今になって、知らないくせに知ったかであーだこーだと分かった風に口出しされるのにイライラが募りまくるようです。

それがたまに当たってたりすると(おしっこしてたなど)、ほら。言った通りだとと余計に調子に乗るから手が付けられないと。
数打ちゃ当たる的に何度か言ってればおしっこで泣くとかは当てはまるのに、さも自分がわかってる風なのが余計に苛つくと言ってました。

結局、その方はイライラして父親がイヤになりそうだという事で、里帰り出産で1ヶ月実家にいる予定だったのを、早めに切り上げて帰ってきたそうです。

実家で母親に頼れるという凄まじい安心感より、何もしてこなかったくせに偉そうに口出ししてくる父親のウザさが上回ったと言ってました。
恐るべしです。

何もしてなかったから、母親=おばあちゃんだけが頼られる

こうなったら父親に頼るなんて事は皆無になってしまいます。
母親は超絶頼りにしてるが、父親はなんせ育児子育てなんもやってなかったから全くあてになりません。

当たり前ですが、やはり母親というのは偉大です。

昔は男性は外で働き、女性は家で家庭を守るなんて事が言われていた時代だったため、そういった家が多かったかもしれませんが、今の時代はそんな時代ではなく、夫婦共働きですし、家事育児も夫婦で一緒にやる時代です。

仲が悪いわけじゃないし嫌いじゃないけど、頼りにならないしうるさいから、別にいっかーでおばあちゃんばかり頼ってるとその方は言ってました。

そうなると、全く頼りにならない父親=おじいちゃんはおまけにしかなりません。
遊びに行くにもおばあちゃんと。何かする時もおばあちゃんと、となってしまう可能性だってあるわけです。

孫は小さい時は当たり前ですが、自分でどうこう考えて動いたりせず、親の言う事に合わせて動きます。

親に内緒で遊びに来てくれるなんて事はありません。
父親・母親がおばあちゃん・おじいちゃんと遊ぶという選択を取らない限り、遊ぶ事はないわけです。

今、子育てに全くもって非協力で、自分の事ばかり優先してしまっていると、将来、手痛いしっぺ返しが来る可能性もなきにしもあらずですよね。

よくよく考えれば、先日我が家で行った北海道旅行も、私、妻、息子、そして義母の4人で、義父は家でゆっくりしていました…
自分が将来おじいちゃんになったら、一緒に旅行に行こうと言ってもらえる身でありたいですね。。。

なんだかんだで子どもは良く見てるし賢い

また、子どもって小さいのにとっても頭が良いです。
親を中心によくマネしますし、よく見ています。

我が子も今は2歳半ですが、かなり記憶力が良かったりしますし、知らない言葉を親が発すると「それなに?」「なんていみ?」と聞いてくるほどです。

行動も父親・母親を中心に大人が何をどうするかというのを見ていますしマネします。

自分の子どもが将来大人になって、子どもができ子育てする時に、親父もこんな風にやってたなーと思ってもらえるって実は結構嬉しい事なんじゃないかな?と思います。

個人的には、子育てはこんなに楽しくて素晴らしいぞー。父親になるとめちゃくちゃ面白くて楽しいぞーと、将来息子に言えるようになっておきたいなーと、そんな話を聞いて思った次第です。

記事のメタデータ

  • 公開日:2017.08.22
  • 更新日:2018.10.02

カテゴリ:育児・子育て, 雑記・ブログ

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

【Step10】管理人はトレックのMadone3.1をフォーチュンバイクで買いました
と言うことで、引っ張りに引っ張ってきましたが、初心者が初心者に教える初心者のための回も最終回です。 というか ...

子どもの成長速度を他人の子と比較しないで焦らない!けど意外と難しいというお話
誰もが自分の子、我が子が世界一だと産まれた時に思うものです。 身内の親バカっぷりに「何言ってんだこいつ?」と思 ...

子どもが産まれたら、即効でAmazonファミリーに入会するのがお得
基本は買い物は楽天を使っている私ですが、子どもが産まれてからは非常にAmazonで買う機会が増えました。 そ ...

先入観は敵??2歳になったばかりでもお箸でご飯を食べて豆も掴むことができた。
いやはや子どもの可能性というのは親が思っている以上に、とてつもなく大きいんだなというのを実感させられます。 ...

離乳食にもオススメ!茅乃舎の出汁を使ったらもう他の出汁に戻れない
結婚をした時に結婚祝いが贈られてくるように、出産すると出産祝いなどをいただく機会が多くあります。 こういう祝 ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

あけましておめでとうございます。2020年は旅行で色々な経験をしたい
4歳児の溶連菌の完治までの経過。登園や高熱・発疹・かゆみの症状などのまとめ
100均で自作した神経衰弱で遊ぶ!4歳と良い勝負できるルールと遊び方
自転車送迎&通勤ならHUKUROの3Wayキーケース・パスケースがオススメ
せっかくの自転車送迎。安全に気をつけながら遊びに勉強に活用しよう
毎日の送迎、多少急いでもそれほど変わらないから安全運転を心がけたい
自転車で幼稚園・保育園へ送迎するなら別売ミラーやライトを付けよう
ミニ・ハンディ扇風機を買いました!実は子どもとの外食時で重宝します
親の前と子どもだけの時では性格や姿が全然違うこともあることを理解しておきたい
忍者ナインの体験教室の感想。効果の程とバトルの様子や月謝や料金のまとめ

人気記事

世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
家のハンガーをマワハンガーに全部変えたら洗濯関連が超絶ラクになった話
子どものおもちゃ収納ならイケアのトロファストシリーズがおすすめ
子どものいる家の加湿器の選び方 – ハイブリッド式から象印のスチーム式に変えたまとめ
3歳の誕生日記念に神戸アンパンマンミュージアムに行ってきたまとめ
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ドラム式洗濯機の選び方と縦型からドラム式洗濯機に変えてわかった事
1年間東京と大阪で子育てして思った良いところと悪いところなどのまとめ
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】

関連記事