自分の言動や行動は子どもに返る
そういう気持ちで無駄に敵を作る事をやめてみる

子どもが産まれて、決めた事に、タイトルの通り無駄に敵を作らないという事があります。
まぁ守れているのかどうかというのはわかりませんし、その辺は周りが決める事だとは思いますが、自分の中ではそう決めています。

自分が1人で生きていたとしたら、特に気にせず敵だらけだろうと、なんとかなると思っていましたし、それでも良いとは思います。

ですが、やはり子どもが産まれたら考え方というのは変わります。

スポンサードリンク

自分の行動は、家族に返ってくる

もうこれに尽きると思います。
自分が何かをする、その結果、敵になるという表現が良いかはわかりませんが置いておいて、そうなった場合、対象が自分だけではなくなるわけですよね。

自分が何かをしてしまった時、その対象が自分だけなら、別になんとでもなるのかもしれませんが、その対象が自分も含め、妻、そして子どもも含まれるようになってしまいます。

よく、ドラマやマンガなどで子どもが産まれたら弱くなった、守りに入った云々と言った事などはよくあるシーンかもしれませんが、それはこういう事もあっての事だろうなと今では思っています。

もっと言えば弱くなったりしたのではなく、“無駄に”敵を作らないようになったのではないかなと思っています。

スポンサードリンク

大切なのはこの“無駄に”作らない事

とはいえ、どうしても人が生きて行く以上、好き嫌い的なものは出ます。
なおさら、仕事をしていたり、人付き合いをしていく以上、損得勘定などは少なからずあるわけです。

そのため、そういったものを恐れていては何もできませんし、致し方ないとは思いますし、そういった人達ともうまくビジネスライクな付き合いをしていく事は理想だと思います。

大事なのは、“無駄に”“無意味に”敵を作らないという事じゃないかなと考えています。

子どもができたら優しくなれる

今まで尖っていた人や、やたら敵対心むき出しのような人も、子どもができれば丸くなると思います。
事実、自分の周りはそういう感じですし、何より自分自身がそうなっています。

以前は、瞬間湯沸かし器じゃないですが、理にかなっていないとイラっとして口調がきつくなったりしていたダメな私ではありましたが、今では優しくなれています(笑

今の世の中、だいぶ殺伐としたり、ネット社会という事もあり色々な陰口だったり敵を作ってしまう機会は昔よりも増えていると思います。

だからこそ、無駄に敵を作って、子どもに返ってしまう事のないようにしたいなと思うばかりです。

映画のペイフォワードじゃないですが、自分が優しくした分、自分の子どもがどこかで優しくされるんじゃないか?と思うようにしています。

そんな未来になったらいいなーという感じです。

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

スポンサードリンク

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

2歳の誕生日をむかえました。歌ったり走ったり出来る事がたくさん増えました。
我が子が2歳を迎えました。 実際に2歳になったのはもう少し前でしたが、本業が多忙でバタバタしていたので今日の ...

【Step9】買うショップ選びは、とにかく聞きまくって対応で選ぼう
初心者だからこそ、買うロードバイクが決まったら、どこで買うかが大切だ。という事を前回書きました。 間違っ ...

【Step1】初心者でも最低限これだけは知っておけばなんとかなる?
ロードバイクをいざ買いたい。買おうと思ったとしても、何がいいかわからない…という事態は非常に多いと思います。 ...

否定的でネガティブ思考をやめて前向きでポジティブ思考に変えていく
子どもが産まれたら、やはり親として色々しっかりした姿を見せたくなりますし、見本にならなければと多少なりとも自分 ...

日本経済新聞に取材いただきちょっとだけ取り上げてもらいました。
昼頃に書きたかったのに、書くのが遅くなり、既に過ぎてしまっていますが、10月17日の朝刊の日経新聞にちょこっと ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。 → 管理人の詳細
  • twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • Facebook

最近更新した記事

子どもがイヤイヤする時は環境を変えて整えてあげると意外とすんなりしてくれる
子育てで親が「誘導しない」「待つ」という事はとても重要じゃないかと思う
トイレトレーニングでシール貼りを使った後も応用活用すると良いかも
日本経済新聞に取材いただきちょっとだけ取り上げてもらいました。
幼稚園の抽選を経て、親がする選択や事前の準備の大切さ改めて実感する
子どもとの遊びネタ探しに「ほいくる」がとても助かってオススメ
保育園や幼稚園の評判や口コミは信頼しすぎず自分の目で確かめ事が大切
育児や子育てに非協力な父親は将来孫ができた時にしっぺ返しを食らう可能性がある?
2歳半の息子を連れて3泊4日の北海道旅行!子どもと遊んで体験させるには最高でした
子どもの結膜炎をもらいメガネも壊された!コンタクトはワンデーで予備用のメガネもあると尚良し!

特に人気の高い記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ


Page Top