自分の言動や行動は子どもに返る
そういう気持ちで無駄に敵を作る事をやめてみる

雑記・ブログ

  • 公開日:2016.01.26
  • 更新日:2018.10.02

子どもが産まれて、決めた事に、タイトルの通り無駄に敵を作らないという事があります。
まぁ守れているのかどうかというのはわかりませんし、その辺は周りが決める事だとは思いますが、自分の中ではそう決めています。

自分が1人で生きていたとしたら、特に気にせず敵だらけだろうと、なんとかなると思っていましたし、それでも良いとは思います。

ですが、やはり子どもが産まれたら考え方というのは変わります。

自分の行動は、家族に返ってくる

もうこれに尽きると思います。
自分が何かをする、その結果、敵になるという表現が良いかはわかりませんが置いておいて、そうなった場合、対象が自分だけではなくなるわけですよね。

自分が何かをしてしまった時、その対象が自分だけなら、別になんとでもなるのかもしれませんが、その対象が自分も含め、妻、そして子どもも含まれるようになってしまいます。

よく、ドラマやマンガなどで子どもが産まれたら弱くなった、守りに入った云々と言った事などはよくあるシーンかもしれませんが、それはこういう事もあっての事だろうなと今では思っています。

もっと言えば弱くなったりしたのではなく、“無駄に”敵を作らないようになったのではないかなと思っています。

大切なのはこの“無駄に”作らない事

とはいえ、どうしても人が生きて行く以上、好き嫌い的なものは出ます。
なおさら、仕事をしていたり、人付き合いをしていく以上、損得勘定などは少なからずあるわけです。

そのため、そういったものを恐れていては何もできませんし、致し方ないとは思いますし、そういった人達ともうまくビジネスライクな付き合いをしていく事は理想だと思います。

大事なのは、“無駄に”“無意味に”敵を作らないという事じゃないかなと考えています。

子どもができたら優しくなれる

今まで尖っていた人や、やたら敵対心むき出しのような人も、子どもができれば丸くなると思います。
事実、自分の周りはそういう感じですし、何より自分自身がそうなっています。

以前は、瞬間湯沸かし器じゃないですが、理にかなっていないとイラっとして口調がきつくなったりしていたダメな私ではありましたが、今では優しくなれています(笑

今の世の中、だいぶ殺伐としたり、ネット社会という事もあり色々な陰口だったり敵を作ってしまう機会は昔よりも増えていると思います。

だからこそ、無駄に敵を作って、子どもに返ってしまう事のないようにしたいなと思うばかりです。

映画のペイフォワードじゃないですが、自分が優しくした分、自分の子どもがどこかで優しくされるんじゃないか?と思うようにしています。

そんな未来になったらいいなーという感じです。

記事のメタデータ

  • 公開日:2016.01.26
  • 更新日:2018.10.02

カテゴリ:雑記・ブログ

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

あけましておめでとうございます。2018年はチャレンジする年にしたい!
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 あまり更新頻度が高くないブログではありますが、ちょくちょく ...

GranDiverさんの体験を利用してフォームなどを診てもらいに行ってきました
ロードバイクに乗ってると、時折、腰にピキピキと来る事がありませんか? 自分だけなのかなぁと思い、非常に悩んでい ...

子育て・育児は「ねばならない論」より「られればいいな論」だと楽だし楽しい
我が家でも子どもが産まれてもうすぐ2年になります。 あっという間のような感じですが、思い返せば色々あったなーと ...

3歳の誕生日を無事迎えました。体験と経験に力を入れていきたい
我が子が3歳を無事に迎えました。 いつもと同じ、リアルタイム更新ではないので3歳になったのはもう少し前です。 ...

あけましておめでとうございます。2019年、様々な体験と自分で選択をさせたい
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 年末の忘年会での無理がたたり風邪をこじらせ、やっと治ったと ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

共働き家庭こそ、幼稚園の代休は本格的に遊びお出かけするイベント日にしよう
仕事は東京。住まいと子育ては大阪。3年経ったけど思ってた以上に快適で素晴らしい
実家の帰省は布団のダニやハウスダストなどアレルギーに要注意
あけましておめでとうございます。2019年、様々な体験と自分で選択をさせたい
バランスは必要だけど、我が子が通う幼稚園や保育園のイベントはあると良い
我が家でのクリスマス。自作ケーキとシンカリオンのグッズで大満足
幼稚園のクリスマス会。小さい子の真剣に頑張る姿はとても良い
週末に予定がない時はテントとお弁当持って公園に行くだけでとても楽しい
ひとり働き方改革を実践。子どものため、自分のため定期的な見直しは結構大事
心機一転しブログデザインをリニューアルしました

人気記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ

関連記事