初めての保活だからこそ市役所で聞いて
その話を絶対大丈夫だと信じすぎないようにしよう

保育園・幼稚園

  • 公開日:2015.09.20
  • 更新日:2018.10.02

何でもそうですが、経験した事のある人と未経験の人とでは、あまりに知識差がありすぎて、知っている人からすれば常識な事でも、知らない人からすればわけのわからない事というのは往々にしてあるわけです。

これは特に保育園で同じで、2人目の時はもうあまり悩まずスムーズなんでしょうが、いかんせん初めての場合は何もかもがわからない状況です。

あ、これが保活ってやつか。と思わずにはいられない程に、わからない事だらけなので、とにかく調べてみるしかありません。

保育園関連は地域だけでなく年代でも異なる事があるため聞いた方が早い

今の世の中非常に便利なもので、何でもかんでもとりあえず検索すれば色々な答えが返ってきます。

保育園関連も、過去に保活を経験した方たちが色々な意見やデータ、経験などを伝えてくれるのでそれを参考にするべく見たりもしていたのですが、あくまで参考値にしておくのが良いと言えます。

というのも、保育園関連は、年度によって制度が微妙に変わっていたりします。
何年か前まではこうだったのが、今年は変わっているといった事があり得るので、ネット上の情報が正しいとは限らないのです。

また、自分達が住んでいる地域によって大きく異なったりもします。
我が家は世田谷区在住だったため、世田谷区で計算したりしますが、知人の住んでいる中野区や杉並区、渋谷区などとはまた微妙に変わってきます。

そのため、色々調べたりするのも1つの手ではありますが、わからない事を実際に役所に行って聞く方がてっとり早いですし、正しい情報が知れます。

とはいえ、人によって言う事がバラバラな時もある

当然ですが、どんなサービスも均一化を図って狙っていない限りは、バラツキというのはどうしても出ます。

保育関連の担当の方々でも同様です。
実際に経験しましたが、Aさんが言う事と、Bさんが言う事が食い違うといった事が出てくる場合があります。

もちろんその人の実績や経験年数、立場など色々なものによって、判断基準なども変わるでしょうし、ある程度の違いが出てくるのは仕方ないとは思いますが、それでもやはり違う意見が役所からも出てくる次第のため、盲信は危険です。

例えば、指数計算の方法などについても、人によって伝え方はバラバラです。
あ、それなら○○点ですね。という方もいれば、私が計算するわけではないので、○○点と申し上げる事はできません。という方もいます。

実際、保育関連でそういった処理をする部署と、窓口でサポートする部署は完全に別のようなので、その人が○○点といっても、本当にそうかは後になってみなければわからないんですね。

ですが、親切心からなのか、それであれば○点ですね。と教えてくれる方もいるわけです。

実際には、ネットで調べて、市役所でも確認して、複数の確認拠点は持っておいた方がいいと言えます。

なぜなら、全部最終的には自己責任になるからです

役所に行けば非常に丁寧に教えてくれます。
ですが、当然ですが保証をしてくれるわけでもなく、何かあって補填してくれるわけでもありません。

仮に万が一締め切り日を間違えて教えられたとして、その日に出したとしても、当然受け付けてくれるはずがありません。
その人が仮に実際にそう言っていたとしても、受け付けてはくれません。

一応、万一そういった事が起きた場合はどうなるのかと予め聞いてみましたが、無理ですし対応不可能といった答えをもらいました。

非常に丁寧に教えてくれますし、助かりますが、盲信しすぎずに、不安だったら別の担当者の方に相談してみたり、ネットで照らし合わせてみたり、同じ地区で同じ年に産まれた子どもを持つ友人に聞いてみたりするのが良いと言えます。

記事のメタデータ

  • 公開日:2015.09.20
  • 更新日:2018.10.02

カテゴリ:保育園・幼稚園

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

保育園で七夕の短冊に願い事を書いてとお願いされたので書いてみました
保育園へ通うようになり、日々いろいろなイベント毎があったりと小さな事でも喜びをかみしめているわけでありますが、 ...

祝入園&幼稚園への初登園。まだ3歳児だという事を忘れないようにしたい
新年度が始まりました。 保育園や幼稚園で卒園、入園といったイベントまっただ中ですが、我が家でも息子が3歳児とい ...

世田谷区など東京23区の人気区で1歳児の4月入園は諦めた方が良い程に難易度が高い
4月入園の保育園の結果が届きました。 もう予想通りではありましたが、ご希望に添うことができません。という結果の ...

フルタイム共働き夫婦が子どもを幼稚園に預けたいと思った時に知っておいた方が良い事
我が子が幼稚園に行ってから2ヶ月近くが経ちました。 最初の頃はまだまだ環境の変化などもあり、慣れてない事もあり ...

毎日の送迎、多少急いでもそれほど変わらないから安全運転を心がけたい
前回、とにかく園への自転車での送迎は安全運転を心がけたいという事で、色々書きました。 あの後に園で息子が仲良 ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

あけましておめでとうございます。2020年は旅行で色々な経験をしたい
4歳児の溶連菌の完治までの経過。登園や高熱・発疹・かゆみの症状などのまとめ
100均で自作した神経衰弱で遊ぶ!4歳と良い勝負できるルールと遊び方
自転車送迎&通勤ならHUKUROの3Wayキーケース・パスケースがオススメ
せっかくの自転車送迎。安全に気をつけながら遊びに勉強に活用しよう
毎日の送迎、多少急いでもそれほど変わらないから安全運転を心がけたい
自転車で幼稚園・保育園へ送迎するなら別売ミラーやライトを付けよう
ミニ・ハンディ扇風機を買いました!実は子どもとの外食時で重宝します
親の前と子どもだけの時では性格や姿が全然違うこともあることを理解しておきたい
忍者ナインの体験教室の感想。効果の程とバトルの様子や月謝や料金のまとめ

人気記事

子どものいる家の加湿器の選び方 – ハイブリッド式から象印のスチーム式に変えたまとめ
忍者ナインの体験教室の感想。効果の程とバトルの様子や月謝や料金のまとめ
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
3歳の誕生日記念に神戸アンパンマンミュージアムに行ってきたまとめ
子どものおもちゃ収納ならイケアのトロファストシリーズがおすすめ
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
ドラム式洗濯機の選び方と縦型からドラム式洗濯機に変えてわかった事
家のハンガーをマワハンガーに全部変えたら洗濯関連が超絶ラクになった話
1年間東京と大阪で子育てして思った良いところと悪いところなどのまとめ

関連記事