初めての保活だからこそ市役所で聞いて
その話を絶対大丈夫だと信じすぎないようにしよう

何でもそうですが、経験した事のある人と未経験の人とでは、あまりに知識差がありすぎて、知っている人からすれば常識な事でも、知らない人からすればわけのわからない事というのは往々にしてあるわけです。

これは特に保育園で同じで、2人目の時はもうあまり悩まずスムーズなんでしょうが、いかんせん初めての場合は何もかもがわからない状況です。

あ、これが保活ってやつか。と思わずにはいられない程に、わからない事だらけなので、とにかく調べてみるしかありません。

スポンサードリンク

保育園関連は地域だけでなく年代でも異なる事があるため聞いた方が早い

今の世の中非常に便利なもので、何でもかんでもとりあえず検索すれば色々な答えが返ってきます。

保育園関連も、過去に保活を経験した方たちが色々な意見やデータ、経験などを伝えてくれるのでそれを参考にするべく見たりもしていたのですが、あくまで参考値にしておくのが良いと言えます。

というのも、保育園関連は、年度によって制度が微妙に変わっていたりします。
何年か前まではこうだったのが、今年は変わっているといった事があり得るので、ネット上の情報が正しいとは限らないのです。

また、自分達が住んでいる地域によって大きく異なったりもします。
我が家は世田谷区在住だったため、世田谷区で計算したりしますが、知人の住んでいる中野区や杉並区、渋谷区などとはまた微妙に変わってきます。

そのため、色々調べたりするのも1つの手ではありますが、わからない事を実際に役所に行って聞く方がてっとり早いですし、正しい情報が知れます。

スポンサードリンク

とはいえ、人によって言う事がバラバラな時もある

当然ですが、どんなサービスも均一化を図って狙っていない限りは、バラツキというのはどうしても出ます。

保育関連の担当の方々でも同様です。
実際に経験しましたが、Aさんが言う事と、Bさんが言う事が食い違うといった事が出てくる場合があります。

もちろんその人の実績や経験年数、立場など色々なものによって、判断基準なども変わるでしょうし、ある程度の違いが出てくるのは仕方ないとは思いますが、それでもやはり違う意見が役所からも出てくる次第のため、盲信は危険です。

例えば、指数計算の方法などについても、人によって伝え方はバラバラです。
あ、それなら○○点ですね。という方もいれば、私が計算するわけではないので、○○点と申し上げる事はできません。という方もいます。

実際、保育関連でそういった処理をする部署と、窓口でサポートする部署は完全に別のようなので、その人が○○点といっても、本当にそうかは後になってみなければわからないんですね。

ですが、親切心からなのか、それであれば○点ですね。と教えてくれる方もいるわけです。

実際には、ネットで調べて、市役所でも確認して、複数の確認拠点は持っておいた方がいいと言えます。

なぜなら、全部最終的には自己責任になるからです

役所に行けば非常に丁寧に教えてくれます。
ですが、当然ですが保証をしてくれるわけでもなく、何かあって補填してくれるわけでもありません。

仮に万が一締め切り日を間違えて教えられたとして、その日に出したとしても、当然受け付けてくれるはずがありません。
その人が仮に実際にそう言っていたとしても、受け付けてはくれません。

一応、万一そういった事が起きた場合はどうなるのかと予め聞いてみましたが、無理ですし対応不可能といった答えをもらいました。

非常に丁寧に教えてくれますし、助かりますが、盲信しすぎずに、不安だったら別の担当者の方に相談してみたり、ネットで照らし合わせてみたり、同じ地区で同じ年に産まれた子どもを持つ友人に聞いてみたりするのが良いと言えます。

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

スポンサードリンク

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

子どもは親の言葉と会話をよく聞いて覚えている!夫婦の会話にも要注意
子どもが産まれてから、言葉遣いを含め、食べ方などの食習慣、生活習慣などなど、色々を見直したり気をつけようと考え ...

訳あって入った保育園を転園しました&落ち着いてきたので更新再開します
前回の記事からだいぶ期間が空いてしまいました。 この3ヶ月間で、少し色々あったり本業が立て込んだりとあってや ...

世田谷区で保活するなら最速で申し込んで自分の指数・点数と状況を確認しておくべき
保育園に入れる。 これは今の親であり共働きの身からすれば、非常にやっかいな問題でもあります。 私が住ん ...

【世田谷区編】個人事業主やフリーランスの保活で見落としがちな盲点
自営業、フリーランスなどとにかく会社員という肩書きではない方で、特に保育園に入園させたいと考えてる方の落とし穴 ...

保育園で七夕の短冊に願い事を書いてとお願いされたので書いてみました
保育園へ通うようになり、日々いろいろなイベント毎があったりと小さな事でも喜びをかみしめているわけでありますが、 ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。 → 管理人の詳細
  • twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • Facebook

最近更新した記事

子どもとの遊びネタ探しに「ほいくる」がとても助かってオススメ
保育園や幼稚園の評判や口コミは信頼しすぎず自分の目で確かめ事が大切
育児や子育てに非協力な父親は将来孫ができた時にしっぺ返しを食らう可能性がある?
2歳半の息子を連れて3泊4日の北海道旅行!子どもと遊んで体験させるには最高でした
子どもの結膜炎をもらいメガネも壊された!コンタクトはワンデーで予備用のメガネもあると尚良し!
【DIY】家庭用エアコンの風除けを頑固自在を使って自作・手作り ※見た目はこだわらない人向け
セミや虫や昆虫に息子ではなく父親が早く慣れておかないといけない気がする
3度目の手足口病。保育園の登園や熱・元気度・赤いブツブツなど過去との比較
家から少し遠い保育園でもこんなメリットがある!という事を無理矢理考えてみた
イヤイヤ期に読みたい絵本「はやくはやくっていわないで」が心に響きすぎる

特に人気の高い記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ


Page Top