子どもが産まれて食洗機で悩むなら買いの一手!パナソニックの食洗機を買って劇的に楽になった話

気がつけば、子どもが産まれて買い換えたシリーズの第三弾になります。
実はこの食洗機、一番買うのに悩んでいたものになるのですが、結論から言えば買って大正解中の大正解だったと言えます。

もう一言で言えば、間違い無く買いの一手と言っても過言ではなく、昔の自分に言ってあげたいくらいです。今すぐ買えよ。と。

スポンサードリンク

食洗機だけはビルトインを除けばパナソニックのみ

実は、食洗機と言うと、基本的にそれほど悩む要素がありません。

今までにも書いてきたような洗濯機や冷蔵庫などを始め、もちろんエアコンなど色々な家電がありますが、そういったものは基本は色々なメーカーが多種多様な機能を盛り込み競い合っています。

しかしながら、食洗機に関して言えば、ビルトインタイプでなければ、ほぼほぼパナソニック1強になっています。

厳密に言えばあまり聞いた事のないメーカーの製品などもありますが、ひとり暮らし用であったり、洗いだけの機能や乾燥だけの機能で小さめなどになっているので、普通に家族として使うとすればパナ一択と言っても過言ではありません。

事実、価格.comなどや楽天ランキングを見てもわかるように、ほぼパナソニックの製品がランキングジャックしていますし、ヨドバシやヤマダビックに行ってもパナしかありませんし、店舗によってはもはやコーナーがないなんて事もあります。

そのため、基本的に他の家電製品などと違って、どのメーカーのどの製品にするかという事に悩む事がほとんどなくパナソニック一択です。

言うならば、パナソニックが出している種類の中で自分達の用途に合わせて選ぶというパターンになります。

スポンサードリンク

洗濯機と同様に置けるかどうかが大事

色々考えたりして聞いたり調べた結果、我が家では買う事はほぼ決まっていたのですが、調べていくと食洗機でもネックになるのが、キッチンに置くスペースがあるのかどうかでした。

狙っていたのが、パナのNP-TRシリーズだったため、それなりに大きめサイズでキッチンに置く事ができるか、置いて調理など問題なくできるか、などなど気になるところでした。

基本的に食洗機は開けた後に上に開いた扉が移動するため、見た目の高さより少しプラスαの高さが必要になります。
さらに、キッチンに置けたとしても、調理のスペースを潰してしまっては調理の際にイライラ度が募りますから本末転倒にもなり得るので注意が必要です。

これもヨドバシ使えば全部調査はしてくれる

ドラム式洗濯機を買った時と同様にこちらもヨドバシに依頼すれば、置けるかどうかをしっかりと測ってくれます。

ドラム式の時は、とりあえず置けるかどうかで考えてからといった感じでしたが、食洗機はパナのコレというのが決まっていたので、どう置くかなどもヨドバシ経由で来ていただいた方と相談しながら決めました。

結論的には我が家では食洗機を置こうとしてた箇所には奥行きのスペースが足りず、その置けるかどうかを見に来てくれた方からそういう人用に用意された棚と足場を作ればいけるという事で置けることが確定して設置しました。

食洗機を買おうと思った時、本体だけで予算は組まない

食洗機に限った事ではありませんが、こういったものを買う時はある程度のまとまったお金が必要になります。
冷蔵庫しかり、エアコンしかり洗濯機しかり。。。

ただ食洗機がそういったものと違うのが、買う時に基本的には工事が必要になり、その工事費は商品を買ったからといって無料になるといった事はないという事です。

洗濯機や冷蔵庫にはそれほど工事というものはなく、設置などが購入店で多くは無料サポートとして配送にプラスしている事が多いです。

エアコンなども今では無料設置としてなっています(そもそも料金に組み込まれているのかどうかは私にはわかりませんが)。

ですが、この食洗機に関しては料金が別にかかります。
しかも水道のタイプによって変わるため、調べておく必要があり、だいたい1万前後が工事費でかかります。

そこに我が家でも必要だった足場の土台のための工具類など諸々が必要になったりすると、意外と予算が膨らむので注意が必要だったりします。

とはいえ買ったらもう手放せない程の良さがある

色々書いてきましたが、もう迷ってる人はまず買いましょう。
音はそれなりな大きさですが、普通に使えば1.5時間ほどで終わりますし寝る時に使わなければ気になりません。

何より非常に楽です。
洗えないものや入らないサイズのものなどはもちろんありますが、洗い物の時間が激減しました。

もともと我が家では夜のご飯後は私が洗い物を基本は担当していたのですが、たった10分~20分程ではありますが、これが5分くらいに短縮されるのは地味に大きいですし精神的に楽です。

ご飯食べて、ふぅ~と一息ついてから洗い物まで重い腰でしたが、今では楽勝とばかりに楽に行えるようになりました。

確かに安い買い物ではありませんが、迷っているならばぜひ買う事をオススメします。

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

スポンサードリンク

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

腰痛持ち向けの風呂掃除スポンジ選び。ユニットバスボンやバスタブスッキリ洗いの感想
我が家のお風呂掃除は私が担当です。 だいたい毎朝、息子を保育園に連れて行く出発前の時間帯にお風呂洗いをしてい ...

保育園入園で服やおむつに名前を書くならシールやスタンプがオススメ
4月から保育園への入園が始まります。 3月はそれに付随する色々な準備に追われる事になるのですが、当然初めての ...

子どもの高熱時に役立つ「わきの下専用ちょいパットアイス」がオススメ
子どもが産まれ、半年を過ぎたあたりからは、母親から受け継いだ免疫最高レベルが終わり、一気に色々なウイルスたちに ...

ノートPC収納可で手持ちとリュックの2wayバッグは子育て中には最高にオススメ
もはやこれは自分だけじゃないか?と思わなくもないのですが、自営業と言うこととネット系の仕事をしている事もあって ...

子連れの海遊館まとめ。週末の混雑具合やランチやトイレ・ベビーカー事情と注意点
子どもが大きくなるに連れ、外出できる範囲も広くなり興味もどんどん広がっていきます。 家で図鑑を見ていたり ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。 → 管理人の詳細
  • twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • Facebook

最近更新した記事

幼稚園と保育園の違い。保育園から幼稚園への転園で変わったなーと思う事
フルタイム共働き夫婦が子どもを幼稚園に預けたいと思った時に知っておいた方が良い事
3歳児の保育園から幼稚園の転園。入園から慣らし期間や1ヶ月経った頃の泣き具合の進捗
エヴァンゲリオン新幹線に乗って須磨の海を見て遊んできました
2018年の北急ふれあいフェスティバルは思った以上に楽しく最高でした
祝入園&幼稚園への初登園。まだ3歳児だという事を忘れないようにしたい
神戸どうぶつ王国は子どもに経験・体験させるのに最高の動物園で超オススメ
神戸カワサキワールドの体験談!大人も楽しめて電車・車好きな子どもにおすすめ
3歳の誕生日記念に神戸アンパンマンミュージアムに行ってきたまとめ
3歳の誕生日を無事迎えました。体験と経験に力を入れていきたい

特に人気の高い記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ


Page Top