子どもにプラレールを初めてプレゼント!
そんな時は迷わずベーシックセットで試すのがおすすめ

良かったモノのレビュー, 子どものおもちゃ関連

  • 公開日:2017.01.24
  • 更新日:2018.10.03

去年のクリスマスプレゼントとして義母から阪急電車のプラレールが贈られました。写真は子どもが阪急を手放さないのでドクターイエローで撮りました。。。

それをもらってからはとてもお気に入りで、毎日、毎日と走らせて、喜んでいて今でも毎日阪急電車を走らせています。

そんな姿を見て、そして自分が選んだプレゼントがあまり使われていない悲しい現実を目の当たりにしたため、プラレールのレール側もプレゼントしようと思った次第です。

とはいえ、実際にプラレールは全然まったくもってわからなかったので、色々簡単に調べてみて、多分同じようにプラレールのレール買おうと思ったけど、どれ買えばいいんだろう…という人向けにまとめてみました。

プラレールのレールは種類が多すぎて初めてには大変

プラレールはなんだかんだと、見たらわかるのですが種類が膨大です。

大きめの遊び場の広場などに行けば、プラレールのレールが置かれてあったりして、組み立てたりレールを自分で作ったりして楽しめますが、とにかく種類が多いです。

ちなみに大阪だと、南港のATCあそびまーれに行けば色々あって何度か行ってプラレールで遊んだりもしました。

そんなプラレールですが、そもそも車両の乗り物系だけでも相当な種類になります。参考:プラレールの車両のラインナップ

まぁ乗り物自体は、自分というか子どもが好きな乗り物を買ってあげればいいだけの話なので、そこまで問題ではないのですが、問題はそれらを走らせるためのレールです。

プラレールは、線路含め色々なパーツを自由に組み合わせて作る事ができるので、逆に言えばこれを買って作って終わりというものではありませんし、やろうと思えばパーツと部屋の広ささえあれば、どんどん自由に線路を作れてしまうわけです。

直線レール、曲線レール、坂レール、ポイントレールなどなど、組み合わせなんて自由自在で思い通りのレールを作れます。

が、こうなってくると、とりあえずお試し感覚で、まずはプラレールを買って見ようという場合には、どこまでハマるかもわかりらないし、何が何個あればどう作れるのかというのもわからないため、どれを買えばいいんだ?と非常に戸惑うわけです。

我が家でもプラレールの車両として阪急電車があってもレールがないため、走らせてあげたいなーと思いつつ、どれを何個買ってどう線路として作ってあげればいいんだろう。という悩みがありました。

結局、初めてで困った時は初心者向けセットが良い

私と同じような方も多いんでしょうし、孫へのプレゼントという形で贈るためという面もあってか、プラレールのレールセットが予め用意されています。

色々と種類はありますが、列車とのセットでなくレールだけのセットであれば、だいたい3つ(車両セットも入れれば大枠で4つ)にわかれます。

  1. 「レールセット・A」
  2. 「レールセット・B」
  3. 「ベーシックレールセット」
  4. 「車両とレールのセット」

この3+1種類です。

レールセットA

レールセットA

レールの基礎の基礎になり、写真の通り「円」を描いたレールで終わります。
ただ、見たまんまの通り、超絶なシンプル線路であり、はね橋がありますが、ただひたすらにグルグル回るだけになります。

セットでは一番安くシンプルで、価格は税別で1,400円となっており、実売はだいたい900円前後です。プラレール・レールセット「A」

レールセットB

レールセットB

セットAよりは少し線路が長く、8の字を描くようなタイプになります。
円が交差しているところは、ポイント切り替えで、列車が円をグルグル走るのか、8の字走行をするのかを切り替えが可能になります。

セットAよりは小物類なども多く、価格は税別で2,000円となっており、実売はだいたい1,400円前後です。プラレール・レールセット「B」

ベーシックレールセット

ベーシックレールセット

ベーシックと名の付いている通り、届いたレールそのまま組み立てて完了というだけで終わらない少し色々工夫ができるセットです。

セットの内容自体は、レール、駅、トンネル、踏切というシンプルなセットですが、レールの本数が結構多いため、線路をある程度自由にレイアウトできます。

パッケージに参考路線として、6パターンのそれぞれ異なる線路を構築できるようになっています。
名前の通り基本となる色々なものがそろった入門セット的な感じで、価格はお試し系では最も高い税別で3,000円で、実売は2,000円前後になります。
プラレール・ベーシックレールセット

車両を持ってないなら、車両付のレールセット

我が家では既に車両だけがあったため、レールが欲しくてレースセットを探していましたが、これから車両もレールもセットで探しているという方なら、車両とレールのセットタイプがおすすめです。

車両付のレールセット

このように、レールと車両がセットになったものもあります。
左上が「N700A新幹線 ベーシックセット
右上が「連結! E6系スーパーこまち&トミカアーチ踏切セット
左下が「E5系新幹線はやぶさ はじめてレールセット
のセットでレールと車両のセットになっています。

ただ、レールは非常にシンプルな作りのため、個人的には車両単体で買って、レールはベーシックセットを買った方が、遊びの幅は広がっていいのでは?と思っています。

結局、はじめてならベーシックレールセットを買えば間違い無い

色々調べて悩んだ結果、我が家はベーシックレールセットを買いました。

レールセットAだとちょっと味気ないという気がしたし、Bでも少し物足りない…という感じがして、せっかく遊ばせてあげるならせめてレールっぽくしてあげたい!という思いでベーシックセットになりました。

まぁダメでも実際に販売価格は2,000円程度なら諦めも付くし、最悪あんまり気に入らなくて使わないなら、中古的な感じでメルカリにでも出せば売れるかな?とも思ったのでこれにしました。

切り替えポイントのレールもあって、レール自体を組み替えたり長くしたり短くしたりとできるのでスペースに合わせて使えてとても良い感じです。

これは別にベーシックセットだけに限らず、セットAやセッtトBでも同じですが、他の単品のレールセットなどと繋げたりは可能なので、拡張性としてはなんら問題はありません。

あくまでも、このセットたちは初めてで、まずはお試し的な感じでとりあえず最初に買ってみようという考えの方には最適といえるセットだと思います。

実際私はプラレールの事を存在などは知っていましたが、実際の商品としては全く知らず、マクドナルドのハッピーセットやプレゼントなどでもらって知っているというレベルだったので、この手のセットがあって助かっています。

プラレール以外の乗り物はうまく走らないので要注意

プラレールだけでなく、我が家と同じようにダイソーで買った100円均一の新幹線シリーズのおもちゃを持っているという人も多いと思います。

100円で買えて、電池を入れたらちゃんと走ってくれるのでコスパとしては優れものです。
支えがないとまっすぐ走ってくれず、ひたすら円を描いて走るので完成度としてはいまいちですが、100円ですからそんなものだとも思います。

我が家でも息子がドクターイエローにはまっていた事もあり、ダイソーで3連セットを買っていました。

で、買う前はもしかしたら?という淡い期待を抱いていましたが、ダイソーのこの電車シリーズのおもちゃも電池で動きますし、支えがなければ円に動くものの、線路ならこれも走らせられるかな?と思っていましたが、ダメでした。

裏返して見比べればわかりますが、プラレールに比べて、ダイソーの列車はタイヤが小さめのため、レールに載せて走らせてもすぐに脱線してしまいます。

プラレールはあくまでもプラレール用であり、ダイソーの分は同じようにいかないので注意しましょう。

プラレールは大人がはまらない注意も必要!

という事で、我が子は、なんだかんだと買ったレールセットも楽しそうに嬉しそうに遊んでくれています。

悪く言えば、遊びすぎて寝る時間になっても嫌だーと言わんばかりに遊びますし、朝も保育園行く前に遊びたがるほどに気に入ってくれています。

もっぱらプラレールにはまりまくって、クリスマスに義母にもらった阪急電車を毎日のように走らせています。

と言うことで、まとめとしては、初めてプラレールを買おうと思うけど、どれ買えばいいんだろう?と迷っているなら、ベーシックセットをとりあえず買っておけば損はないし間違いないと思いますという事が言えます。

ただ、気をつけなければいけないのが、だいたい私たち父親って、小さい時にこういったプラモデルじゃないけどこの手の商品って遊んだ記憶があると思うんですよね。

私と同世代の年代なら、レゴしかり、ミニ四駆しかり、BB戦士しかり、こういったのって大人になれば忘れていくものですが、いざ親になって子どものために買ってみたものの、組み立てたりしたら凄い楽しいんですよね。

プラレールも最初は6セット分作れるんで、マニュアル通りに作っていたんですが、今はもう坂を作ったり上下で段付けて走らせたいなーとか色々ついつい思ってしまうわけです。。。

子どもは走ってればだいたい満足そうに眺めて走らせたりとしているのですが、大人がついついはまってしまわないように要注意とも言えます。

これからなんだかんだと子ども以上に自分がコレクター魂をゆさぶられて、レールのパーツを色々と揃えていきそうな気がして怖いです。。。

記事のメタデータ

  • 公開日:2017.01.24
  • 更新日:2018.10.03

カテゴリ:良かったモノのレビュー, 子どものおもちゃ関連

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

公園でも遊べて子連れに最適な万博記念公園フリマの日程や巡り方と楽しみ方
前回書いたフリマの記事の続きです。 もう我が家では、子ども服も絵本もおもちゃもほとんどがフリマオンリーです。 ...

神戸カワサキワールドの体験談!大人も楽しめて電車・車好きな子どもにおすすめ
少し時間が空いてしまいましたが、誕生日旅行で行った施設のレビュー記事第2弾です。 今回は、神戸カワサキワールド ...

冷蔵庫・食洗機・ドラム式洗濯機を買ってわかった水道光熱費と満足度
子どもが産まれて多くの親が欲しがる?と言われているいわゆる三種の神器。 我が家も、例外なく結局買い換える事に ...

子どもの足測定をアサヒシューズさんのフットグラファーでしてもらいました
ファーストシューズを選んで買い、2足目も同じシリーズを買ってはや数ヶ月。 あれよあれよと足のサイズが大きくなり ...

ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ベビーモニターと言っても、実際には色々な種類があります。 それこそ、国産から外国産のものまで、無線の規格から何 ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

ひとり働き方改革を実践。子どものため、自分のため定期的な見直しは結構大事
心機一転しブログデザインをリニューアルしました
幼稚園と保育園の違い。保育園から幼稚園への転園で変わったなーと思う事
フルタイム共働き夫婦が子どもを幼稚園に預けたいと思った時に知っておいた方が良い事
3歳児の保育園から幼稚園の転園。入園から慣らし期間や1ヶ月経った頃の泣き具合の進捗
エヴァンゲリオン新幹線に乗って須磨の海を見て遊んできました
2018年の北急ふれあいフェスティバルは思った以上に楽しく最高でした
祝入園&幼稚園への初登園。まだ3歳児だという事を忘れないようにしたい
神戸どうぶつ王国は子どもに経験・体験させるのに最高の動物園で超オススメ
神戸カワサキワールドの体験談!大人も楽しめて電車・車好きな子どもにおすすめ

人気記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ

関連記事