体力低下で悩み運動不足な30代だからこそ
フットサルを趣味にするのが非常にオススメです。

若い20代ならまだしも、30歳を越えてくると、多くの人が悩んでくるのが「運動不足」です。
自分も含め、周りの人にもそういった人が多いのではないでしょうか。

もはや運動不足はほぼ国民病と言ってもいいくらいに多くの人に襲いかかっていると言っても良いほどですが、そんな運動不足で悩む人達におすすめなのが、今回タイトルでも上げた「フットサル」です。
なぜか?実際にフットサルをしている自分が体験談を元に解説してみます。

スポンサードリンク

全くの未経験者でもはじめやすいしルールも簡単

フットサルと聞くと、ミニサッカー的なイメージを思い浮かべる人もいるとおもいますが、まずみんな思うのが、経験者多いんでしょ?という疑問。

当然ですが、サッカー経験者も多数います。
ですが、それと同等かそれ以上に未経験者、始めてボール蹴るといった人も多いです。
もっと言えば、若ければ10代から、上は60代くらいまでやってる人もいますし、女性もたくさんいます。

そして、ルールも基本的なところはサッカーと似ているので、サッカーを見た事があればできるレベルです。
サッカーで一番難易度の高いオフサイドがないので、なんとなくで分かるのも嬉しいポイントです。

スポンサードリンク

同年代の新しい友人が作れる

ぶっちゃけた話、30歳になったら仕事絡み以外の人達との新しい出会いなんて事はそうそうありません。
昔からの馴染みの結婚式くらいでしか、プライベートでの新しい人との出会いなんてないよ…という人も多いのではないでしょうか。

当然ですが、フットサルはチームスポーツです。
1チーム5人でやるスポーツになりますから、多くのところはチームとして成り立っています。

そういったところに参加していけば、新しい出会い、全然立場の違う出会いがあります。
管理人も30歳の時にフットサルに参加しだしてから、もう5年近く経ちますが、今でも仲良くフットサルしながらたまにみんなで旅行に行ったりしています。

フットサルを行える場所が近くにある

これは都心だけなのかもしれませんが、今ではフットサル場は至る所にあったりします。
東京を例に挙げれば、各体育館もそうですし、芝生のコートもかなりの場所にできています。

自分が今までに行った事あるところだけでも、吉祥寺、新木場、阿佐ヶ谷、渋谷、荻窪、代々木などなど、数を上げれば色々あります。
(地方はあまりわかりませんが…)

関東近辺の方であれば、行くのにそれほど時間もかからずに行えると思います。
実際うちのチームでも、東京だけじゃなく、埼玉の人、千葉の人の方が多いくらいだったりします。

お金がそんなにかからず行える

フットサルはサッカーと基本同じ感じで行えるので、そこまで時間がかかりません。
必要なのは、下記の通りで、そこまでこだわってプロと同じモデルとかじゃなければ、比較的安く済みます。

  • シューズ(室内用 or 芝生用):1足3000円~8000円ほど)
  • ボール(フットサル用ボール):1個3000円ほど
  • 各種ウェア一式:ノンブランドで良ければ1式で5000円

これだけあれば、後は基本道具は必要ありませんし、コート代金は人数で割ればいいだけです。

体育館なら、1人辺り数百円。室外の芝生のコートであれば、1回1000円~2000円といったところでしょうか。

月間で考えれば、ジムに行くのとそう変わりはありませんし、皆がいたりするので一緒に楽しんだりできますし、色々な年代の人達とも知り合えるので、費用対効果は事務などよりは格段に良いと思います。

終わった後のご飯と酒が美味しい!

もはや、運動不足解消のためにやってるのに矛盾すると思うかもしれませんが、フットサル後の飲食が楽しいのです。

2時間ほど走って蹴って運動をした後に、ビールを飲んで、焼き鳥を食べて、みんなで色々全然仕事と関係のない話で盛り上がって土曜日を終える。
まさに、安上がりで最高に良い土曜日ではないでしょうか。(家族には怒られるかもしれませんが…)

最初の初期費用さえ、1万円~1.5万円ほどで揃えれば、後は都度都度の1000円~2000円+飲食代で済みますし、新しい出会いと友人ができて、運動不足も解消できるとなれば、これほど良い趣味はないんじゃないか?と思いますがいかがでしょうか?

チームなどは、「フットサル メンバー募集」などで調べれば、そういったメンバー募集サイトがたくさん出てきますし、きちんと地域毎で分けられていますので、自分の行ってみたいところを探せますので、興味のある方はぜひ、これを機会に一度参加してみてはいかがでしょうか。

管理人は、LaBOLAのサイトのメンバー募集で今のチームを見付けました。他にもエンジョイフットサルなども募集が多めにのった大手サイトなので興味のある方は探してみてはいかがでしょうか。

大会に出るためのチームなどではなく、運動不足解消をテーマに掲げている初心者歓迎のチームなどは、みんな温かく迎えてくれますし、歓迎してくれますよ。
私もフットサルを始めてから、5年になりますが、50代の人もいますし、まだまだ頑張って行こうと思う次第です。

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

スポンサードリンク

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

子どものために感情表現が豊かにできるようになりたいと思った話
自分と妻だけの2人で生活している時、好みや嗜好、笑うポイントなどがよく似ていて、何かを観に行ったり、何かをする ...

2歳の誕生日をむかえました。歌ったり走ったり出来る事がたくさん増えました。
我が子が2歳を迎えました。 実際に2歳になったのはもう少し前でしたが、本業が多忙でバタバタしていたので今日の ...

【Step4】予算を決めよう!でも本体だけで考えず、全コミで考えよう
最初に、これだけは知っとくといいよ。という事で、値段の事書きましたが、安い物はあるものの、ロードバイクは意外と ...

【Step10】管理人はトレックのMadone3.1をフォーチュンバイクで買いました
と言うことで、引っ張りに引っ張ってきましたが、初心者が初心者に教える初心者のための回も最終回です。 とい ...

【Step7】本体予算20万以内で収まる私が候補に考えたロードバイク
予算は、人それぞれですし、好みも人それぞれです。 私が良いな~と思うバイクを他の人も良いと思うかは別問題です ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。 → 管理人の詳細
  • twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • Facebook

最近更新した記事

ご飯を嫌がって食べない時は調理を手伝ってもらうと良いのかも?
子どもがイヤイヤする時は環境を変えて整えてあげると意外とすんなりしてくれる
子育てで親が「誘導しない」「待つ」という事はとても重要じゃないかと思う
トイレトレーニングでシール貼りを使った後も応用活用すると良いかも
日本経済新聞に取材いただきちょっとだけ取り上げてもらいました。
幼稚園の抽選を経て、親がする選択や事前の準備の大切さ改めて実感する
子どもとの遊びネタ探しに「ほいくる」がとても助かってオススメ
保育園や幼稚園の評判や口コミは信頼しすぎず自分の目で確かめ事が大切
育児や子育てに非協力な父親は将来孫ができた時にしっぺ返しを食らう可能性がある?
2歳半の息子を連れて3泊4日の北海道旅行!子どもと遊んで体験させるには最高でした

特に人気の高い記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ


Page Top