贈り物でもらったモノで価値観が変わる!?
茅乃舎の出汁で作った味噌汁が美味すぎてもう戻れない

結婚をした時に結婚祝いが贈られてくるように、出産すると出産祝いなどをいただく機会が多くあります。

こういう祝いを贈ったりする際、ある意味で腕の見せ所とでも言えるのですが、今回、嫁の職場の方から茅乃舎の出汁を頂きました。

もちろん、料理は嫁がしてくれるので、自分がする事はそうありません。
そうありませんどころか、ほとんどありません。むしろ数年に1度か2度くらいしかありません。というかできませんので、専ら片付け役です。

そのため、出汁と言われても、味の素の出汁とそんな違うの?ふーん。って感じでした。

スポンサードリンク

出てきた味噌汁が本気でビビるくらいに美味しい

真面目にこの一言に尽きます。
味が、全然違います。むしろ違いすぎて驚きました。

漫画が好きでよく料理漫画などで、出汁がといった言葉がでてきてましたが、あ、出汁ってこんなに大きな影響を与えるのか?と思ってしまうほどに、とてつもない威力を持っていました。

自分はそこまで舌に自信があるわけではありません。
目隠しされたり何も教えられずにいれば、たいていの料理は多少、素材が変わったり味付けの下味が変わってても気付かないまま美味しいと言ってしまって食べているやつです。

実際、家でお米はどれくらい味変わるかな?と思って、通販で、北海道の「ゆめぴりか」に「ななつぼし」や、普通に「こしひかり」に「あきたこまち」など、食べ比べてみましたが、わからなかったレベルの舌です。

ですが、この出汁だけは、気付くんですよ。
あれ?なにこれ?って思わず聞いてしまいました。

スポンサードリンク

出汁を取って終わらない。その後のふりかけがまた超絶美味

出汁はパックで入っているのですが、それを使った後は普通だとそのまま捨てたりする事が多いかもしれませんが、茅乃舎の場合は、そこからさらに続きがあります。

そのパックの袋を破り、中を煎れば、ふりかけが出来てしまうわけです。
これは公式でも案内されているのですが、購入者のアイディアだそうで、このふりかけがまた驚く程に美味しいです。

市販のふりかけってなんだったの?と思ってしまうくらいに、美味中の美味です。

子どもの離乳食やご飯作りにもおすすめ

子どものご飯に市販の何を使うかというのは各家庭の自由ですし、そこに口出しするのは野暮だとは思いますが、茅乃舎は本当におすすめです。

我が家の1歳半を越えた息子君は、味噌汁が大好きです。
味噌汁が食卓に並んでいれば、のみたがり、ご飯を食べてまた飲みたがりといった感じです。

なので、茅乃舎の出汁を使って味噌汁を作ってみたら、味がわかっているのかはわかりませんが、よく飲んでおかわりを欲しがるほどです。

それでも、素材的にも良いものを使っている(と思っている)ので、子どもに食べさせるのにも安心です。

実際、茅乃舎の出汁で作られたものと、そうでない普通の出汁などで作った料理では、茅乃舎で作った時はほとんど残さずぱくぱく食べているなというのが感じます。
それが原因なのかはわかりませんが…

残念な事に、味に比例した価格はします

料理が好きな人であればそういうものにお金を掛けるのも普通なのかもしれませんが、今までスーパーでパックで売ってるダシを買っていた我が家では、大事件でもあります。

実際スーパーで売ってるものと比較すれば、料金ははるかに何倍といった価格になります。

一般的な味の素さんのほんだしであれば、1kgで1500円~といった価格ですが、茅乃舎の場合は、8g×30袋の240gで2,000円ほどになります。

それくらい他と違い、この価格でも人気の出汁のようですし、しょっちゅう芸能人なども取り上げたりしているので、やはりそれだけ味の魅力が違うので1度使った方は辞められない証でもあるという事でしょうか。

我が家でも、この味を知ってしまってどうするか?というのがテーマにあがってしまう程でした。

価格が高くとも、やはり一度使えばもう戻れない

結論は、茅乃舎の出汁を使おう。でした。
せっかくの料理だし、美味しい方がいいよね。という事ですね。

大根の煮物なんてした日には誰もが驚いてしまう程に味が違いすぎて笑いがでてしまう程でしたし、とにかくこの味を知ってしまったら多少高かろうが、もう戻るのは無理というものです。

それくらいに感動モノで久しぶりに、驚くくらいにカルチャーショックを受けてしまいました。

これ以来、贈り物に使わせてもらおうかなとも思ったりするのですが、出汁を乗り換えるのか、今までのを使うかでの家庭内論争が勃発してしまいそうで、なかなか贈るに贈れないのが本音です。

でもそれくらいに美味しいので、ぜひ一度、気になる方は試してみてください。
自分の中で、今年トップクラスに買って良かったというか、驚いたレベルに入るほどです。

ちなみに、大阪のグランフロント大阪にも茅乃舎は出店していますし、そこで出汁の試飲などもできるので気になる大阪在住の方はぜひ行ってみましょう。

もちろん、通販でも売っているので騙されたと思ってでも、ぜひ一度試してもらえれば、この凄さがわかるのでは?と思います。

茅乃舎の通販公式サイト
https://www.k-shop.co.jp/kayanoya/dashi/

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

スポンサードリンク

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

子ども服も靴もおもちゃも絵本も非売品の特典系もメルカリで買うと安く買える
今更ながらですが、メルカリの威力というか凄さを実感しています。 なんとなく古くからネットを使ってる身としては ...

初イケア体験!梅田からバスで舞浜イケアへ家族3人でベビーカーを使って行ってきた
子どもが産まれてはや1年と11ヶ月に近づいてきました。 たった1年と11ヶ月にも関わらず、なぜか気付けば絵本 ...

赤ちゃんとの外食も怖くなくなるキャリフリー・チェアベルトが最高におすすめ
子どもが産まれると必然的に外食が減ります。 我が家でも、産まれる前はお互い夜23時まで働いてとかザラでしたし ...

神戸カワサキワールドの体験談!大人も楽しめて電車・車好きな子どもにおすすめ
少し時間が空いてしまいましたが、誕生日旅行で行った施設のレビュー記事第2弾です。 今回は、神戸カワサキワール ...

保育園で成功し家では嫌がり失敗する2歳児のトイレトレーニング1ヶ月の総まとめ
苦節1ヶ月といったところでしょうか。 せっかくのゴールデンウィークという長期連休があるんだから、これを機に家 ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。 → 管理人の詳細
  • twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • Facebook

最近更新した記事

幼稚園と保育園の違い。保育園から幼稚園への転園で変わったなーと思う事
フルタイム共働き夫婦が子どもを幼稚園に預けたいと思った時に知っておいた方が良い事
3歳児の保育園から幼稚園の転園。入園から慣らし期間や1ヶ月経った頃の泣き具合の進捗
エヴァンゲリオン新幹線に乗って須磨の海を見て遊んできました
2018年の北急ふれあいフェスティバルは思った以上に楽しく最高でした
祝入園&幼稚園への初登園。まだ3歳児だという事を忘れないようにしたい
神戸どうぶつ王国は子どもに経験・体験させるのに最高の動物園で超オススメ
神戸カワサキワールドの体験談!大人も楽しめて電車・車好きな子どもにおすすめ
3歳の誕生日記念に神戸アンパンマンミュージアムに行ってきたまとめ
3歳の誕生日を無事迎えました。体験と経験に力を入れていきたい

特に人気の高い記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ


Page Top