せっかくの子どもと一緒に遊ぶ時間に
スマホ見たりするのは辞めませんか?という話

子どもが産まれた後、産まれた病院に1ヶ月検診で再訪します。
まぁ我が家は産後にトラブルがあったので、再入院していましたが、そこから退院してまた少しして訪れるといった感じではありましたが、1ヶ月検診に行ってきました。

今回は、そんな1ヶ月検診がどうだったという事ではなく、その時に見た周りの感じなどが少し悲しくもあり、残念でもあったため書いてみました。

スポンサードリンク

子どもが主役の時はそれに集中したいと個人的に思う

1ヶ月検診で、病院を再訪したのですが、当然平日です。
周りは母親と赤ちゃんという組み合わせが多く、半分くらいそうで、後の半分ほどが、父親も一緒か、祖母が一緒というパターンでした。

最初こそ、1ヶ月検診に父親も一緒に来てる人多いしいいねーと思ったり二人でそういう事を話していたのですが、なぜなのか、たまたまなのかもしれませんが、ほとんどの父親が、待ち時間もひたすらスマホかDSでゲームしていました。

1ヶ月検診という事は、まだ生後1ヶ月なんですよね。
当然、すぐ泣くし、おむつ交換の頻度も高いわけです。

もちろん自分達もまだ子育て経験値が1ヶ月なわけですから、慣れているわけでもなく、あたふたしながら、お腹減ったのかな?オムツかな?なにか嫌な事あったのかな?といった感じで試行錯誤しながらやるわけですよね。

スポンサードリンク

子どもと一緒の時はこどもに集中したい

スマホでゲームしている父親のほとんどが、もう我関せず的な感じなんですよね。

自分の子が泣こうが、母親がオムツ交換に行ってくると言っていようが、上の空の返事だけして、あとはまたスマホをポチポチしてるわけです。
ひどい場合だと、ゲームを中断されて舌打ちしたりしている人までいたりする次第です。

まぁ自分もスマホゲームはちょくちょくしてたから、楽しかったりというのはわかりますが、何しにきたの?と思ってしまったりするわけですよね。
狭い空間だから嫌でも視界に入るし、あまり気分がいいものでもありません。

1ヶ月検診に一緒に来るくらいだから、子育て参加に積極的な父親多いな-。と少し喜んでいたのですが、非常に残念に思ったのを覚えているわけです。

ただの検診ではありますが、せっかくの子どものイベント(?)なわけですし、どうせ来たのなら、子どもと一緒に遊べばいいのにと思うのは私だけでしょうかね。

意外でもなんでもなく子どもって思っている以上に見ている

今はまだ小さいから良いと思うんですよね。
でもこれが1年後、2年後と子どもがある程度見れるようになったり理解するようになった時、そのままでいいのかなと考えてしまいます。

子どもって、自分の姪っ子とかもそうですが、見てるところは凄い見てるし、覚えてるところは凄く覚えてるんですよね。

あの時はあーだったという事を、しっかり覚えていたりするものです。
何かの時にスマホでゲームばかりポチポチやっていたら、お父さんはしてるのに…となったりしかねないなと思ったりするわけです。

他は他、でも自分達はルールを決めておきたい

とはいえ、もうちょっとなんとかならないかなーとは思いますが、その家庭にはその家庭の事情や決め毎があるでしょうし、虐待とか変なのでない限りは他人が口出すものでもないとも思っています。

ですが、そのあたりを自分達はしっかりやっていきたいなと思うわけです。

そもそも論で言うと、私もそうですが、妻もそれほどスマホ依存になっていませんし、無くてもそんなに困ったりしません。

Facebookやってませんし、Twitterもしてません。LINEすら、数人のやりとりでしか使っていないという状況で、メインがパソコンという事もあってかスマホってニュースチェックとメールチェックくらいにしか使っていません。
帯域も1ヶ月1ギガ使うかどうかのレベルですしね。

なのでスマホ自体をそれほど四六時中触り続けるという事はそもそもないのですが、それでもちゃんとしていきたいという事で、簡単に決めています。

基本仕事が自営なため、突発的に連絡がくる事がありますが、それは仕方ないという事で決めています。
ですが、それ以外は子どもと一緒に遊びに行くのに、ゲームしたりなんかニュース見たりといった事は辞めよう。という事は決めています。

ご飯中なども横でラインとかスマホ見られたりしたら何かあんまり良い気分でもないし、その辺もやめておこうねという事は言っています。

写真くらいは撮ったりするけど、無駄に取り過ぎて冷めて美味しくなくなるのも嫌ですし、基本、イベント等は全力でそれに取り組もうという事で一致しています。

せっかく、子どもと一緒にいる時間を過ごしているのだから、スマホ見てるより子どもとの時間を大切にしたいなと思う次第です。

スポンサードリンク

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

置く、持って行く等の言葉使いをやめて寝かせるなど人向けの言葉にする。
自分達の子どもというのはまぁこれほどまでに可愛いのかと思うわけではあるのですが、何をするにしても、当たり前です ...

里帰り出産するならウェルノート(Wellnote)で子ども写真の共有がおすすめ
地方から東京へ出てきている身としては、やはり初めての出産という事もあり、妻の実家で出産をして安心して子育てをし ...

子どもには環境に自分をどう合わせていくかも大切だと教えていきたいと思う
更新がしばらく滞ってましたが(と言ってもそう頻度が高いブログではありませんが…)、以前からの宣言通り、大阪への ...

否定的でネガティブ思考をやめて前向きでポジティブ思考に変えていく
子どもが産まれたら、やはり親として色々しっかりした姿を見せたくなりますし、見本にならなければと多少なりとも自分 ...

2歳の誕生日をむかえました。歌ったり走ったり出来る事がたくさん増えました。
我が子が2歳を迎えました。 実際に2歳になったのはもう少し前でしたが、本業が多忙でバタバタしていたので今日の ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。夜泣きも楽しめば怖くない!と思って日々寝かし付けしています。 → 管理人の詳細

最近更新した記事

大物家電や子ども用品などを買う時の色々なレビューや体験談の見方・考え方
2歳の寝かし付けのコツ!夫婦でやり方を統一したら15分で寝てくれるようになった
2歳児との子連れ外食はビュッフェがオススメ!阪急インターナショナルのナイト&デイに行ってきた
子どもが遊びを止めない時、無理矢理やめさせずにイヤイヤ期でも自らやめてくれる方法
子どもは親の言葉と会話をよく聞いて覚えている!夫婦の会話にも要注意
雑誌サンキュ!が面白!育児中の父親や男性も読むべき!でも登場する家計簿が凄まじい…
2歳でも立場や環境が変われば成長する!保育園ではお兄ちゃんに
認可外保育園の宿命?3月で転園・退園するお友達との別れがやってきた
大阪東京間の出張や旅行は日本旅行などの宿泊パックが安くてオススメ
料理が苦手でも母親がダウンした時のために最低限の料理スキルは合った方がいい


Page Top