おむつ替えや抱っこで腰・首・肩がつらいなら
ストレッチポールでゴロゴロすると緩和できるかも?

育児・子育て, 良かったモノのレビュー

  • 公開日:2015.04.19
  • 更新日:2019.08.12

子どもが産まれて、とにかくおむつ替えや抱っこという機会が、当たり前ですが毎日これでもかという程にやってきます。

そして、そうなってくると当然ながら色々と体への負担も大きくなるのですが、今までそれほどまで気にした事がなかったのですが、首・肩・腰にモロに影響が出てきます。

特に、おむつ替えなどは、ベビーベッドで行ったりしていると、男性の場合は高さが急になる事も多く、腰をかなり曲げた状態で、一定時間そのままの姿勢で行うといった事も多々あるわけです。

そのため、おむつ替えを休みの日などに1日何回か行ったり、特にうんちの時のおむつ交換であれば、時間も長く行うため非常に腰に負担がきます。

また、子どもが大きくなってくると言うことは、当たり前ですが日々日々体重が増えているため、重くなったその分だけ抱っこの際には腰にも負担がかりやすいですし、反り腰にもなったりする可能性もあり、どんどんなんだか辛くないか?という事態になっていってしまいました。

整体やマッサージなどに行っていましたし、非常に良くしてくれていたのですが、やはり、その場は良くなっても結局すぐ同じ事をしているためか元の状態へと戻ってしまっていました。

実は昔から持っていたけどあまり使っていなかった

実は、ストレッチポール自体は、もう何年も前から知っていました。
というのも、仕事で関わった方のお手伝いをした時に、ストレッチポールの販売に少し関わったりしたからです。

もともと、スポーツ等は、自分自身も過去からずっとやってきましたし、今もちょくちょくやってはいるので、そういったスポーツ関連の人のブログでちょくちょく出てきたりしていたので、へぇ~と思って見てはいたものの、自分には関係ないかな?と思って特に気にしていませんでした。

特にサッカー関連では使っている人も多いという事と、中村俊輔選手や長友選手なども使っているといった話は耳にした事があったので、良い商品なんだろうなぁ…といった感じでは思っていましたが、まさか自分が使うとは思ってはいませんでした…

一応、そのお仕事のお手伝いをした際に、いただいたりもして、持ってはいたんですが全く使ってませんでした…

そんな時にたまたまその方と連絡を取る機会があり、子どもが産まれて腰とかがヤバイんですよね…という事を雑談的に話したら、ストレッチポール使ってくださいよ。と言われ、持っていた事を思い出した次第です。

使ってみてわかったのは、以外とアスリート専用ではなくむしろ一般人向けじゃないかという事

もともとこういうのはスポーツ選手とかアスリートとかそういった人向けの、セルフメンテナンス的な道具じゃないの?と思っていました。

が、そうは言っても腰への負担も大きいと思い、使ってみてよと言われて使ってみようと思って調べていったら、なんだ。これ全然スポーツ選手専用じゃなくて、一般人こそ使うべき商品じゃないの?と思うに至ったわけです。

寝てゴロゴロだけでもだいぶいけるのが良い

もう何が良いかっていうのは、これに尽きます。
パッと見た感じ、ストレッチポールってただの円の筒にケースが被さった棒にしか見えません。

ですが、これに寝転がれば非常に気持ちいいんです。
腕を少し動かしたりすれば、肩甲骨の辺りに非常に良い具合に効いてくれますし、少しずらして腰あたりをマッサージのように使うのもいけてます。

少し体を横にずらして臀部もゴロゴロすれば、非常に良い具合です。
腕を上に伸ばしてゴロゴロすれば、肩甲骨にも効くしただの円筒を侮るなかれと言わんばかりの気持ちよさです。

腕をそのまま上にあげて伸びをする形にすれば、普段使わない箇所にもしっかり良い具合にストレッチポールが当たって気持ちよくリラックスできます。

だいたい1日に数回10分ほどストレッチポールに乗って体メンテをしていますが、今ではもはや無くてはならないそんなアイテムになっています。

ネット上には類似品が多数あるけどLPNのストレッチポールがダントツ

ストレッチポールを調べていって色々わかりましたが、ネット上では類似品と言っていいのかわかりませんが、その類がたくさんあります。
○○ポールといった名前で販売されています。

余談ですが、「ストレッチポール」というのは販売元のLPN社が商標登録しているため、使えません。
ですから、各社、類似品を販売する際には、微妙に名前や解説の際には、ストレッチ用のポールといった感じで販売している形になります。

大元のストレッチポールとの違いは、見た目はほとんど同じです。
ですが、価格が類似品の方が倍以上に安く販売されています。

基本的に、類似品には公式サイトや解説サイトが存在しない事が多い

ストレッチポールは調べればすぐわかります。
公式サイトはLPN社で、製品の品質のこだわり、製造までのこだわりや、開発秘話など開発者の顔が見えて、使っているトップアスリート達も色々出ていますし、推薦者の方達も顔出し・名前出しで出てきています。

これが、類似品にはありません。
検索して調べても、販売しているショップばかりで、同じような楽天からヤフーのショップなどの何でも屋さんがこれでもかという程に出てきますし、製造がどこでこだわりがどうといった情報はあまり出てきません。

ストレッチポールは特定の代理店しか販売できない

ストレッチポールは、販売する店に制限をかけています。
問い合わせして聞いてみましたが、過去にテレビで寝ながらダイエットという方法のコーナーの一部で、ストレッチポールが紹介されてダイエット系で販売したいというお店が多数出てきて全てシャットアウトしたそうです。

今ではフィットネスジム、インストラクターなどしっかりした指導が出来たりする方のみが販売できるように変わっているとの事でした。
そのため、ネットで調べてもあまり売っているショップは多くはありません。

実際販売している店舗をLPNに本当に正規代理店ですか?と聞いてみたら、正規に契約を結んだ代理店ですと教えてもらえましたので、ちゃんとやってるんだなとわかりました。

一方、類似品は何屋さんかわからないところでも多数売られているので、そのあたりは注意が必要かもしれません。

もちろん、安い方がより良いというのはありますが、安物買いの銭失いにならないように注意は必要と言えそうです。

フィットネスジムや整骨院などで使ってるのがほとんど本家ストレッチポール

自分自身よく整骨院や整体、カイロ系などの治療院的なところにはよく行くのですが、治療院によってはストレッチポールを使ったメンテナンスをしてもらえるところがあります。

ですが、そういったプロの方が使っているものとして、自分は一度も類似品を見たことがありません。
どこに行っても、あったとしたら、必ずといって良いほど、ストレッチポールでした。

一応、治療院の方に聞いてみたら、試してはみたけど、すぐへたるし、いまいち乗り心地とかが違うし、結局ストレッチポールで統一しているといった事を教えてもらいました。

もちろん安いからこその類似品という事はあり、試すという意味ではありなのかもしれませんが、結局買い直しなどをするくらいなら、最初から正規品を選ぶ方がお得という事だろうなとも思います。

とはいえ、腰痛対策は何よりも環境を整える事も大事

話がだいぶ逸れてしまいましが、元に戻すと腰痛対策をしていく際には、ストレッチポールのように事後的な対策だけではなく、事前の対策もやはり必要です。

特に大事になってくるのが、腰を痛くさせないための環境作りではないかと思います。

おむつ交換の場所を変える

小さすぎる時はまだ難しかったのですが、少し大きくなってくるにつれ、おむつ交換の場所を腰の負担が少ないところに変えました。

今まではベビーベッドの上で行っていたため、腰を垂直というのか90度曲げた状態でいました。

ある程度成長してからは、床にクッション材を引いてそこで座らせたり遊ばせたりしていますので、そこに寝かせてオムツ交換をするようにした事で、非常に和らぎました。

抱っこ時に腰を反らしすぎないように心がける

赤ちゃんを抱っこするとき、なぜかは解らないのですが、ついつい腰を反ってしまっていました。
反り腰とでも言うのか、なんだか非常にお腹が前に出ているような、腰が反っていてなんとなくイライラするような、違和感のあるような、そんな状態でした。

痛みがあるというより、なんかもやっとイラッとするようなそんな腰の状態でした。
治療院に行った時などにも、反ってるだろうから反らないでと触られただけで言われていたので、これをまず改善しよう。という事で、改善しました。

これだけやれば、ある程度は良かったのですが、なんとなく評判が良くて、プロのスポーツ界隈で非常に人気の高いストレッチポールも使って体メンテナンスをするようにしました。

環境を整えて、ストレッチポールでリセットが抜群に良い

自分自身、ストレッチポールのプロではありません。
実際に使い方を詳しくわかっているかと言われれば、全くもってそんな事はありません。

ですが、使ってみればわかりますが、ただ乗っているだけでも結構気持ちいいし効きます。

持っていただけなら数年ユーザーですが、実際に使い出してからは1年も経っていない、にわかユーザーでもありますし、全くわからない中での半ば適当な使い方にしか過ぎないのですが、とにかく「気持ちいい」です。

乗って、ゴロゴロして万歳したり手を下ろしたりしてるだけ。ただ本当にこれだけです。
買った時に冊子のような使い方ガイドもありますし、動画なども今ではたくさん用意されています。

今はそれらを見ながら少しずつこなしているところですが、とにかく気持ちいいです。
フィットネスジムなどにも場所によってはありますから、気になる方は一度体験だけでもしてみたら結構ビックリすると思いますよ。

同じように、オムツ換えなどで首・肩・腰、特に腰が…という方にこそ、一度ストレッチポールを体験してみて欲しい、そんな気分です。
偽物などに惑わされないように、買うなら公式のLPNから買うのが今は安心です。

記事のメタデータ

  • 公開日:2015.04.19
  • 更新日:2019.08.12

カテゴリ:育児・子育て, 良かったモノのレビュー

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

腰痛持ち向けの風呂掃除スポンジ選び。ユニットバスボンやバスタブスッキリ洗いの感想
我が家のお風呂掃除は私が担当です。 だいたい毎朝、息子を保育園に連れて行く出発前の時間帯にお風呂洗いをしていま ...

セミや虫や昆虫に息子ではなく父親が早く慣れておかないといけない気がする
全く自慢にならないのですが、自分自身、とてつもなく虫が苦手です。 いつからどういう理由なのかわかりませんが、大 ...

4歳の誕生日を無事に迎えられました。親が成長を邪魔しないように心がけたい
早いもので、息子が無事4歳を迎えました。 例年通り、リアルタイムな更新はあまりしていないため、4歳になったのは ...

子連れの海遊館まとめ。週末の混雑具合やランチやトイレ・ベビーカー事情と注意点
子どもが大きくなるに連れ、外出できる範囲も広くなり興味もどんどん広がっていきます。 家で図鑑を見ていたり、ウ ...

子どもがいる家庭の自転車保険ならクレジットカード附帯の個人賠償責任保険が良い
年末年始に1年の棚卸的な事をする方はおおいと思います。 色々と使っているサービスを見直したり、無駄が無いかを見 ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

自転車送迎&通勤ならHUKUROの3Wayキーケース・パスケースがオススメ
せっかくの自転車送迎。安全に気をつけながら遊びに勉強に活用しよう
毎日の送迎、多少急いでもそれほど変わらないから安全運転を心がけたい
自転車で幼稚園・保育園へ送迎するなら別売ミラーやライトを付けよう
ミニ・ハンディ扇風機を買いました!実は子どもとの外食時で重宝します
親の前と子どもだけの時では性格や姿が全然違うこともあることを理解しておきたい
忍者ナインの体験教室の感想。効果の程とバトルの様子や月謝や料金のまとめ
2年振りの北海道旅行。4歳なら楽しめ遊べる範囲が大きく変わった
1年間、幼稚園で父親がいわゆるPTA役員をやって分かったこと。良かったこと
進級式を終え、幼稚園も年中組に。1年通って成長を感じる親心

人気記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ

関連記事