置く、持って行くなどモノの言葉遣いをやめ
寝かせる、連れて行くなど人間に向けた言葉遣いに改める

育児・子育て

  • 公開日:2015.03.25
  • 更新日:2018.09.30

自分達の子どもというのはまぁこれほどまでに可愛いのかと思うわけではあるのですが、何をするにしても、当たり前ですが親がやる必要性が出てきます。

おむつ替えを筆頭に、お乳やミルクを与えて寝かしつけてと、日々成長を楽しみながら今の時間は今の時間にしか経験できないんだなと思う日々です。

そんな中、普段は行わなかった事をすると、ついつい言葉使いがおかしくなってきます。
自分の子が産まれるまで、当たり前ですが抱っこをしたりする事は、甥姪くらいでしかありませんし、そんな毎日やるものではないので当然そういった機会がありませんでした。

そういった事をしていたのは、せいぜいモノに対してくらいです。
ですから、言葉使いが慣れていないためか、ついついモノを運ぶ事の言葉使いになってしまっていました。

慣れない言葉使いを人間らしくする

自分の赤ちゃんなのに、ベビーベッドから運ぶ時につい「持って行く」と家の中で会話していた事に気付きました。

ふとした拍子に気付いたりしますが、同じような言葉遣いをしているケースが何個もありました。
代表的なところとしては以下のような感じです。

  • そっちに持って行く
  • そっちに運ぶ
  • ここに置く

気付いただけでもこれだけ使っていました。

別の部屋から別の部屋へ移動する際に、妻にたいして、そっちに持って行く?や、そっちに運ぶ?と聞いていたりしていました。

また、オムツ換えなどするとき、いったん床に寝かせますが、その時に、ここに置く?と聞いている事に気付いたわけです。

なんか、この言葉遣いはよくないなって思ったわけです。

モノではなくヒトとしての言葉使いに

妻のもとへ子どもを連れて行くときに、そっちの部屋に持って行くで。と言っていた時にモノじゃないよな。と。
なんかとてつもなく嫌な言葉使いになってるな…と思って、見直すようにしました。

  • そっちに持って行く → そっちの部屋に連れて行く
  • そっちに運ぶ → そっちに連れて行く
  • ここに置く → ここに寝かせる

こういった具合にきちんと変えようと意識して言葉を使うようにしました。
まぁ人によっては、そんなのどうでもよくない?と思う方もいるかもしれませんが、自分達は凄く気になった次第です。

単純というか、簡単というか人によってはどうでも良いことかもしれませんが、モノ扱いしてるって変ですし、きちんとした言葉使いを使って育てたいなと思ったため、モノ系の言葉使いを改めて見直しました。

もし同じような方がいれば少しでも参考になれば幸いです。

記事のメタデータ

  • 公開日:2015.03.25
  • 更新日:2018.09.30

カテゴリ:育児・子育て

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

意外と見落としがち?これから子育てに入る父親はスマホ写真に慣れておこう!
ついこの間、知人に子どもが産まれました。 この間と言いつつ、実際産まれたのはもう少し前だったのですが、記事を書 ...

4歳の誕生日を無事に迎えられました。親が成長を邪魔しないように心がけたい
早いもので、息子が無事4歳を迎えました。 例年通り、リアルタイムな更新はあまりしていないため、4歳になったのは ...

子育てで親が「誘導しない」「待つ」という事はとても重要じゃないかと思う
前々から書こうと思っていたのに気付けばこんな時期になりました。 結構、我が子と一緒に遊びに行ったり買い物に行っ ...

赤ちゃんの便秘 – 原因と解消させる方法と我が家の状況と対策
私たち親にとって、子どもの健康関連は特に気になる1つです。 なかでも、私たち親にも馴染みのある「便秘」に関して ...

子どもが遊びを止めない時、無理矢理やめさせずにイヤイヤ期でも自らやめてくれる方法
我が子は今、とにかくプラレールなどの電車にはまっています。 とはいえ、大好きではあるもののまだ2歳なので、脱線 ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

親の前と子どもだけの時では性格や姿が全然違うこともあることを理解しておきたい
忍者ナインの体験教室に行ってきた。バトルの様子や費用などのまとめ
2年振りの北海道旅行。4歳なら楽しめ遊べる範囲が大きく変わった
1年間、幼稚園で父親がいわゆるPTA役員をやって分かったこと。良かったこと
進級式を終え、幼稚園も年中組に。1年通って成長を感じる親心
4歳の誕生日を無事に迎えられました。親が成長を邪魔しないように心がけたい
共働き家庭こそ、幼稚園の代休は本格的に遊びお出かけするイベント日にしよう
仕事は東京。住まいと子育ては大阪。3年経ったけど思ってた以上に快適で素晴らしい
実家の帰省は布団のダニやハウスダストなどアレルギーに要注意
あけましておめでとうございます。2019年、様々な体験と自分で選択をさせたい

人気記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ

関連記事