生後100日記念はフォトスタジオで写真撮影がオススメ&スタジオの選び方

保育園関連でちょっとマイナスというかネガティブな気持ち側になりテンションも上がりにくいテーマのため、今回はハッピーになるような、そんなテーマにしたいと思ってこのテーマにしました。

と言うことで、タイトルの通り、100日記念はぜひフォトスタジオに行きましょう。という事です。

知人の赤ちゃんが100日を迎えて、ぜひ行った方が良いよとオススメしていたら、本当に行ってきたみたいです。
我が家もやって良かったと思えた100日記念のフォトスタジオ撮影を、ちょうど良い機会なので、色々まとめてみました。

そもそも、フォトスタジオなどを使った記念撮影は、節目の中でも特に節目で使うというイメージがあるかもしれません。

実際、多くのフォトスタジオなどでも、節目節目の記念プランが用意されており、その代表例が七五三、バースデー撮影などでいわゆる一大イベントでのプランがほとんどとなっています。

100日記念でのプランを作って用意しているところはおそらく少数派です。
だからこそ、個人的には撮影をおすすめしますし、我が家も実際に100日の時に行ってきています。

スポンサードリンク

フォトスタジオ側はめちゃくちゃ大歓迎してくれます

まぁ普通に考えれば、ビジネスですから当たり前です。
行けば顧客ですし、お金払いますし、よほどの愚客でない限りは歓迎してくれるのは当然と言えば当然かもしれません(笑

とはいえ、100日記念の撮影というプランを用意しているところもあまりなく、衣装ももう少し上の年齢の衣装しかなく、基本はほとんどありません。

ですから、自分で服を持ち込んでという形になりますし、実際に説明もそのようにされましたが、それでも嫌な顔なんてひとつもせず、素晴らしい対応をしてもらえました。

むしろ、3ヶ月ほどの赤ちゃんが撮影に来るのはどちらかと言えば珍しい方だったようで、新鮮といった感じで、ちっちゃいー。かわいいー。とテンションあげあげで撮影をしてくれました。

スポンサードリンク

クビが座ってなくても大丈夫

100日と言えば当たり前ですが3ヶ月と少しです。
赤ちゃんによっては、クビが完全にすわっている子もいれば、そうでない子もいます。

うちの子も、すわりかけてきているか?という状態で、まだまだ完全とは言いがたい状況でしたし手を離して縦抱きなんて出来ないレベルでした。
もちろん、お座りなんてできるはずもありません。

そんな状態で撮影に行きましたが、無事しっかりと撮影してくれました。
基本は寝かせながらのポーズばかりになりますが、そこはカメラマンの腕で、カメラとアイテムを自由自在に使いアイディアを駆使していろいろな写真を撮影してくれます。

クビがすわってないからなぁ…と考えたりせず、ぜひ行く事をおすすめします。

やっぱりプロに撮ってもらうのはクオリティが違いすぎる

当たり前ですが、スタジオで撮影するので、そのための設備がしっかりしています。
スタジオにもよりますが、屋外の撮影のシーンや、それこそ色々なシーンが10箇所分ほどはあるのではないでしょうか。

そこに、小物を使ったり壁紙を使ったりとすれば、自由自在に色々なシーンを作り出せるので、家ではどう足掻いても撮れない写真がたくさん撮れます。

また、使うカメラも高性能で、家で撮るスマホのカメラや、持っているデジカメ、ミラーレスのカメラなどありますが、それでもやっぱり違います。

カメラはもちろんの事、何より腕がやはり違います。
一瞬の表情を逃さない、そのクオリティや、あ、そんな構図で取るのかといったあたりはやはりプロならではだと思います。

それぞれの実家に送るとサプライズギフトとして喜ばれる

100日記念でフォトスタジオと言うと、結構驚かれますし、詳細を聞かれました。
それくらい、あまりみんな行かないのかな?と思うばかりですが、自分の親も当然ながらそういう感じです。

だからこそ、とても綺麗な写真をサプライズとして贈れば非常に喜びます。
可愛い孫が、おめかしして、笑顔で綺麗な写真を撮っているわけで、喜ばないジジババはいないと思います。

我が家では、自分の親、妻の親の両方の実家に送りました。
特に、お義母さんは大喜びで、毎日見ていると妻にメールがきたほどでした。

100日記念というちょっと特殊だからこそフォトスタジオ選びは少し慎重に

そんなフォトスタジオですが、100日撮影で選ぶならどこがいいか?というと、この選び方、結構大事です。
我が家では、エクセルで候補のスタジオをピックアップして比較検討しました。

100日という日程でもあるため、家の近くである必要性や、ぐずったり、おむつ換えなど色々な事を想定しておかなければならなかったので、それらを考えてフォトスタジオを選びました。

下記を考慮に入れて、選べば大丈夫と言えるのではないでしょうか。

家から近いというのは大事

100日ですし、まだそんなに成長していませんし、お出かけもしょっちゅうしてるという人も少ないのではないかと思います。

ですから、家から可能なら30分以内、長くても1時間以内くらいで行ける距離でないと大変な気もします。

この時期はまだまだ3時間に1度は授乳やミルク、そしておむつ替えとなりますし、移動に1時間以上掛かってしまうと結構大変です。

スタッフが女性オンリーというのは気が楽(妻談)

もう少し大きくなれば問題ないのでしょうが、撮影時間はスタジオにもよりますが、1時間~3時間くらいのところが多いです。

そうなってくると、途中で授乳などになる可能性があります。
もちろん撮影時間は中断し短くなるのですが、その際にスタッフが女性だけのスタジオを選んだので、妻も非常に安心でできたと行っていました。

スタッフに男性がいると授乳などの際に相手側も気を遣いますしね。女性だけだとなんだかんだで結構安心できます。

大事なのは“実際の撮影時間”で、どれくらいかを調べておく

当たり前ですが、撮影時間は長い方がいいです。
特に100日ですと、途中でぐずって、授乳やオムツ交換などが発生する可能性が高く、長い方が余裕をもって望めます。

この撮影時間なんですが、スタジオによってまちまちです。
そして、何より注意しなければいけないのが、撮影時間と称する時間がどこからどこまでかを見ておく必要があります。

スタジオなどのホームページでは、○○円、時間:2時間といった記載が多くあります。
この時間「2時間」というのを、2時間撮影だと思うかもしれませんが、これは時と場合によって注意が必要です。

スタジオによっては、この時間に、最初の説明、お着替え、実際の撮影、撮影後の写真選びなど含めての時間と書いているところも多々あります。

ですから、本当の撮影の時間と、その他の時間がどれくらいなのかをきちんと調べておきましょう。
私が行ったスタジオは、2時間~2時間半の撮影時間で説明や着替え、写真選びを全部入れて3時間~3時間半でした。

写真の枚数と衣装数と料金のバランスを確認

やはり親としては、枚数が何枚もらえるのかというのは非常に大事ですし多いに越した事はありません。
せっかく撮影しても、その枚数が少ないとあまり意味がありませんよね。

ですが、この時に注意なのが、枚数だけではなく、衣装数もしっかりとチェックしておきましょう。

衣装数2枚、写真数100枚と
衣装数4枚、写真数100枚では、意味が異なります。

最初であれば衣装数1つにつき50枚くらいですが、同じようなものになってしまう可能性がありますし、後半では1つにあたる枚数はそこまで多く無いかもしれません。

もちろん、どれが良いかはその人達によると思いますので、衣装の枚数と撮影枚数、そしてそれにかかる料金を調べておきましょう。

実際に電話して聞くのも大事

多くのスタジオでは100日記念撮影をプランにしていないと思います。
赤ちゃん系のイベントやメニューなどでは、ハーフバースデーやお宮参りなどの撮影プラン、1歳誕生日などが多いですが100日記念はあるところの方が少ないと思います。

それぞれのスタジオのホームページの写真を見ても、お宮参りはお宮参り衣装を着た状態で家族で撮影といった感じですし、赤ちゃんが多数出てくる写真があってもそのほとんどは、寝返り、お座りなどができた赤ちゃんがほとんどです。

そのため、スタッフに一度しっかりと聞いておく事も必要です。
私たちが行ったスタジオは、来てもらうのは大歓迎ですが、衣装が残念ながらありませんので持ち込んでいただけるなら大丈夫といった事を丁寧に説明いただきました。

どれくらい緩さがあるかも気に掛けておく

これは大手だったり安心感のあるところは逆に難しいかもしれませんし、民家を改装してやっているようなところだと緩さがあるかもしれません。

ここで言う緩さとは、例えばポーズや写真の構図などにどこまで余裕や自由を許してくれるかという点です。

例えば、向こうが撮り終わったとしても、親からすれば、あれで撮りたい、この構図でもちょっと撮って欲しいといった要望が多少あったりするわけです。

その辺を、はい!喜んで!と撮ってくれるのか、そのスタジオのルールとして出来ないのか、撮った分どこかで相殺されたりするのかなど、この辺りもスタジオによってバラバラです。

後述しますが、私たちが行ったところは、良い意味で超ゆるゆるで、撮る予定になかったけど、途中で寝たから寝たポーズを撮ったり、予定にない偶然にできたシーンもカメラマンの方がどんどん撮影してくれました。

厳密に言えば、何カット、何シーンといった大まかなルールがあるくらいで、後は臨機応変に自由に対応してもらえて非常に助かりましたし、その分写真も多く撮ってもらえました。

ある程度の緩さは認めてもらえるスタジオである方が個人的には良いと思っています。

私たちが行ったフォトスタジオの紹介

広告費も何ももらえませんが(笑
とにかく気に入って100日記念の後の1歳記念でも行ったので、最後に紹介しておきます。

スタジオ候補をいくつかに絞り込んで、私たちはスタジオフルリというスタジオに行ってきました。

行って妻と2人で非常に満足し、また何か次のイベントで撮影する機会があれば、ここにしよう。というくらいに気に入りました。

また、これは別の機会に記事にしたいと思いますが、実際に1歳記念もこのフルリさんへ撮影に行ってきましたが、同じスタッフさんが担当してくれ、大きくなったね~と話したりしながら、100日記念の時と同じ構図で写真なども撮ってくれて成長を実感できました。

100日記念で撮っておけば、1歳の時に同じスタジオに行けばおそらくは当時の会員データなど残っているところもあるでしょうし、そういった100日の時と1歳の時で、同じ写真のポーズなのにどれくらい成長して大きくなったかというのはなかなか面白くて良いですよ。

めっちゃ大きなってるやん!と妻と二人で感慨深く浸ってました。

なんか広告っぽいですが、ここは本当に良いスタジオです。多分世田谷区の方なら多くの人が知っているかもしれませんが、世田谷区にお住まいの方であれば、2箇所スタジオがありますので、ぜひ一度サイトを見てみてはいかがでしょうか。

女性スタッフ2人の方が温かくおもてなししてくれ、今でも家にその時の写真を飾ってありますし両実家にもその写真を使ったフォトブックを送り、喜んでもらえています。

ちなみに、仕事のパソコンの壁紙、スマホの壁紙、全部このスタジオで撮ってもらった写真です(笑
妻も同じようにこのスタジオで撮って貰った写真を壁紙にしています。

ただ1点、難点があるとすれば、予約の取りにくさです。

多分一度行った人はよほどの事がない限り、気に入ってリピートします。
それくらい非常に良いスタジオなので、超絶人気で希望日が取れないどころか、ほとんど空いてないなんて事もあるのでだいぶ前から予約しなければいけないという点くらいです。

毎月月初になったら、予約解禁になったはずなので、イベント時など決まっている時は、ある程度前から予約しないと、スタジオフルリさんは予約取れないと思います。
それ以外は個人的にはパーフェクトと言っても良いくらいに、大満足なスタジオでしたよ。

と言うことで、100日記念の日は、ぜひお食い初めのイベントだけでなく、フォトスタジオにいって100日記念の写真を残すことをオススメします。

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

スポンサードリンク

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
たまたまネットをしていたら、自分ではなく妻から、「なんかわんわんと一緒に写真撮れるサービスがあるらしい」という ...

2歳児との子連れ外食はビュッフェがオススメ!阪急インターナショナルのナイト&デイに行ってきた
ついこの間、遅くなってしまったホワイトデーとしてのお返しとしてビュッフェに行ってきました。 行ったのは、密か ...

産後初めての母の日は子ども名義で妻にプレゼントを贈るのがオススメ
子どもが産まれた時も実感しますが、それと同時に、母の日、父の日が来た時、改めて、「あ~自分も親になったんだな~ ...

初イケア体験!梅田からバスで舞浜イケアへ家族3人でベビーカーを使って行ってきた
子どもが産まれてはや1年と11ヶ月に近づいてきました。 たった1年と11ヶ月にも関わらず、なぜか気付けば絵本 ...

保育園で七夕の短冊に願い事を書いてとお願いされたので書いてみました
保育園へ通うようになり、日々いろいろなイベント毎があったりと小さな事でも喜びをかみしめているわけでありますが、 ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。 → 管理人の詳細
  • twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • Facebook

最近更新した記事

子どもとの遊びネタ探しに「ほいくる」がとても助かってオススメ
保育園や幼稚園の評判や口コミは信頼しすぎず自分の目で確かめ事が大切
育児や子育てに非協力な父親は将来孫ができた時にしっぺ返しを食らう可能性がある?
2歳半の息子を連れて3泊4日の北海道旅行!子どもと遊んで体験させるには最高でした
子どもの結膜炎をもらいメガネも壊された!コンタクトはワンデーで予備用のメガネもあると尚良し!
【DIY】家庭用エアコンの風除けを頑固自在を使って自作・手作り ※見た目はこだわらない人向け
セミや虫や昆虫に息子ではなく父親が早く慣れておかないといけない気がする
3度目の手足口病。保育園の登園や熱・元気度・赤いブツブツなど過去との比較
家から少し遠い保育園でもこんなメリットがある!という事を無理矢理考えてみた
イヤイヤ期に読みたい絵本「はやくはやくっていわないで」が心に響きすぎる

特に人気の高い記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ


Page Top