幼稚園で意外と存在する代休や平日のお休み。
せっかくなので有給使って遊びに行くと空いてて良い!

我が子は1歳から保育園、3歳の今は幼稚園に通っています。
色々と保育園と幼稚園で似て異なるところはありますが、共働き世帯にとってなかなか大変なのが「お休み」です。

保育園は基本的に平日に休みという概念がないところが多いです。
せいぜいお盆や年末年始の長期連休など、そういった日が数日あるかないかといったレベルかなと思います。

一方、幼稚園に行ってみて思うのが(これは当然、園によって変わるとは思いますが)、幼稚園独自のイベントや諸々などによって振替休日が設けられている点です。

特に、運動会やクリスマス会など保護者も参加する場合は多くが土日に開かれ、その翌月曜日はお休みになります。
小学校などもこういうパターン多いですよね。それと同じ感じですね。

そういった振替休日的なものとは別にも、その園独自のイベントなどがあったりしても、平日がお休みになったりする事があります。

そもそも代休を数えてみたら結構ある

共働きにとって、土日のイベントが開かれて平日がお休みになるというのは、予定調整や有給調整など必要になりなかなか大変かもしれません。
幸い、我が家は自分がいわば1人で仕事しているものなので、その日は休みにして妻の有給は使わないという手もできます。

ただ、これ会社員同士の共働き家庭ですと、なかなか大変です。
うちが通う幼稚園ですと、ざーっと見た限りでは、代休やイベントで平日がお休みになるのはこれくらいあります。

  • 父の日参観日の翌月曜日
  • 運動会の翌月曜日
  • クリスマス会の翌月曜日
  • バザー会の翌月曜日
  • 年長のお泊まり保育の期間(2日間)
  • 翌年入園児たちの1日体験日

などがあります。
母の日は平日開催で、父の日が土曜開催というのが、昔ながらのシステムという感じがしますね。

上記以外にも、入園や卒園イベントがこれから控えていますし、それ絡みで何かあるかもしれません。

これだけで見ても、既に7日分は平日休みが確定しているので、途中に組み込まれる風邪や伝染病などでの自宅待機などを考えると、親の有給的なものはあっという間に消化されてしまいます。

親の休みをいかに工夫するかと考えると、ついついマイナスやネガティブ方面に行ってしまいますが、ここでポイントになるのが、お休みなのは自分たちが行っている園だけという点です。

行っている幼稚園は休みでも、周りは休みでは無い

お休みなのは自分たちだけです。
もちろん、運動会などは開催時期が重なる事も多いでしょうから、振替休日となる休みの日がかぶってしまうという事はあるかもしれません。

ですが、それ以外の場合は多くはかぶることはありません。
特にその園独自のイベントによる休園日などであれば、まず他の園と休みがかぶっているなんて事はないはずです。

自分たちはお休みでも、お隣の幼稚園も、近くにある保育園もいつも通り子どもは登園しています。
そして、何より子どもが体調悪くて休んでいるわけでもなく、伝染病で学級閉鎖などの自宅待機といった休みでもなく、遊ぶためのズル休みでもないのです。

考え方を変えれば、これこそまさに、せっかくだから「親子でたっぷり遊ぶべき日」という事でもあります。

旅行などのような大きな家族イベントなどであれば、あえて有給を取って平日を休みにして金土日や、土日月などのように、平日と週末を組み合わせてお出かけという事はあるかもしれません。

ですが、ちょっとしたお出かけや遊びなどに、あえて平日に有給などを取って、わざわざ遊びに行こうというのはなかなか実践するのはためらいます。
逆に、もうその日は幼稚園のお休みが確定して有給使わなければいけないという事態になれば、この時こそ遊ばないでどうするか。と思うわけです。

なかなか良いきっかけを与えてくれてるなーと思います。

最大メリットは平日なのでどこに行っても驚くほど空いている

共働き世帯にとっては、基本的に子どもとのお出かけや遊びやイベントは週末かと思います。
1人が働いているだけであれば、もう1人が平日に色々とお出かけしたり、遊びに連れて行ったりというのはできますが、共働きではそうもいきません。

有給は子どもが病気になったり、自分が病気になったり、保育園や幼稚園からお迎えコールが来た時や、夏・冬などの伝染病などの万が一のためにも取っておきたいし、それくらい使わず過ごしてたとしても、結局は有給が足りない!なんて事になりかねません。

ですが、あえて、代休で休みの日こそ遊びに行くのがおすすめなのが、このどこもかしこも驚く程に空いているという点です。
週末に行くようなちょっとした場所も、平日に行けばガラガラだったりします。

例えばみんな大好き(?)ボーネルンドなどの場合、我が家もよく梅田のボーネルンドに行きますが、週末は場所によっては入場制限がかかったりするくらいに混みます。

これが平日であれば、特に午前中やオープンすぐの頃なんて「あれ?今日は定休日じゃないよね?」と思うくらいに人が少なく、週末との差を思い知らされます。
うまくいけば好きな遊具を独り占めに近いくらいに遊び倒せます。

子ども向け施設やテーマパークなども平日は満喫しやすい

子ども向け施設などは、週末はやはり色んな家族がこぞって来ますから混雑します。
ですが、これも平日に行く事ができれば、週末とは比べものにならないくらいに空いていて子どもの満足っぷりが半端ないです。

週末に行こうと思えば行ける場所や距離で、さらに親が平日に有給を取り、子どもも園を休ませて行くとなると、なかなかうーん…と腰は重いです。
ですが、園はそもそも休み、そして親も休まなきゃいけない事態となると、なんの気兼ねもなく遊びに行けます。

しかも、普段よりもガラガラで遊び倒せるとなるとメリットが非常に大きいです。

アンパンマンミュージアムにも息子と2人で行ってみたらめちゃ空いてました

そういう事もあって、実はアンパンマンミュージアムに息子と2人だけで行ってきました。
そもそもアンパンマンミュージアム自体は、3歳の誕生日の時に行ってました。

3歳の誕生日記念に神戸アンパンマンミュージアムに行ってきたまとめ
先日も書きましたが、息子が3歳になりました。 色々な事を理解していく中、気に入っているのがアンパンマンです。 中でも保育園で知っ…

ただ、当時は3連休の日程という事もあり、予想通り激混みでした。
それでもスケジュールを立てて、まわりたいところは見てまわったりはできたのですが、当時は息子も人の多さとかで疲れたのか途中でもういい。と言いました。

そんな息子がまた行きたい!と言ったので、園の代休イベントを使って行って見ました。

当時は3連休の日に行ったので込んでましたが、平日という事もあってかなり空いてました。
スケジュールなど考えず、順番とかあまり並ばなくても、とりあえずイベントは全部回れるし、遊具や遊び場も全部満喫できるレベルには空いていました。

3歳の誕生日の時には人が多すぎて、なかなか入れなかったり、入っても人がごった返して遊べなかったスペースでも自由に遊びまくれました。

これとかその時の写真ですが、これ大げさに少ない時を狙ったわけでもありません。
週末だと、ここで思いっきりボール投げて遊んだりとかは、人が多くてなかなかできませんが、イベント後に適当に行ったらこんな感じでした。

なんなら、イベントも見たいやつは少し早めに並べば最前列で見る事が出来ます。
日によっては変わるでしょうが、当時は開催ギリギリに行っても後ろの方で座って見る事もできました。

順番待ちで満喫できなかったアンパンマン号にたっぷり時間かけて乗れたり、滑り台を何度も滑ったり、ボール遊びをたっぷりできたり、イベントでバイキンマンに近づいて抱っこしてもらえたりと、以前できない遊びをし尽くしました。

前回は途中で飽きたのかもう良いと言ってたのが、今回は朝一から16時くらいまでたっぷり遊び尽くしました。

といっても、実はそもそも行ったのはかなり前で去年の夏頃です。
代休の日に、せっかくだし遊びに行くかーと、アンパンマンミュージアムに2人で行ってみたらあまりの違いに驚き、それ以降、代休の時は仕事を休みにして息子の体調が良ければ普段行けない近場の遊び場とかに行ってます。

どうせ休まなきゃいけないなら、イベント日にすれば楽しい

あえて休みを取って行くとなると大変ですが、代休はもはや休まなきゃいけない日で登園できません。
幼稚園の他の親御さんと話をしていると、その日は別の保育園に1日だけ預けたり、祖父母に来て貰ってというパターンもあります。

我が家でももちろんそうする場合もありますし、最初の頃はそうしてました。
ですが、定期で預けていない保育園などは、1日だけの預け料金が割と高額で、なんなら遊びに行った方が安いじゃないか。という事にもなります。

自分はフリーランスみたいなもので、休みも調整できるので、それなら仕事は別の日に設けてせっかく遊びに遊べる日があるんだからという事で、今はなるべく代休の時は遊びに行く日にしています。

保育園だとなかなかない代休日やお休みの日ですが、幼稚園だとなんだかんだで年に5回~10回くらいあるような気がします。
せっかくだから、普段行けない、もしくは行っても混雑してて満喫できないようなところへ行くと、親の自分も楽しいし子どももめちゃ喜びます。

注意点は体力と帰る時間

ちょっとした遠出とかをすると、やはりなんだかんだで体力がいります。
親もそうですし、子どももそうです。

これが土曜日とかだと、次の日休みだしと言えますが、平日休みは翌日は普通に仕事&幼稚園です。
自分は仕事しなきゃですし、子どもは園で遊びます。

まぁ子どもの体力は瞬間回復かというくらいに、翌日に残る事はないっぽいですが、親は空いてるからとはしゃぎすぎると翌日に響きますので注意しましょう。(笑

そして、平日なので帰宅時間にも要注意です。
週末のお出かけにはない「帰宅ラッシュ」の時間が存在します。

電車や車で行く距離であれば、17時をこえだすと、会社員の帰宅ラッシュに巻き込まれたりする恐れがあります。
ベビーカーで行ってたりしたら尚更、要注意です。

我が家では、17時には家に着くような感じで終わりだけ区切ってやってます。

もうすぐ、息子が行く幼稚園で来年度の園児の1日体験日がやってきて幼稚園が休みになります。
せっかくなので、息子の体調も今は元気いっぱいだし、どこか楽しいところへ一緒に行ければなーと、どこ行くかなーと今も考えています。

もし園に代休があって、どうせ仕事を休まなきゃいけない状況なら、せっかくの機会と思ってガッツリ遊びに行くと空いてて楽しめて満喫できますよ。
めちゃ疲れて次の日休みじゃないからその辺のさじ加減は必要かもですが、子どもの記憶にも残りますしおすすめです。

記事のメタデータ

  • 公開日:2019.01.29

カテゴリ:保育園・幼稚園, 共働き・仕事など

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

母親が1泊2日の出張へ。父と1歳3ヶ月の息子で初の2人暮らしの2日間
大阪に引っ越して依頼、いつか来る事はわかっていたのですが、以外と早くきてしまったな。という感じがしますが、妻が ...

幼稚園の抽選を経て、親がする選択や事前の準備の大切さ改めて実感する
まただいぶ更新の期間が空いていましたが、ずっと来年4月から通う幼稚園を調べたり調査したり、見学行ったりと色々し ...

保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
この時期になってくると保育園の見学に行く、既にもう行っているという方も多いと思います。 本当はもっと前に更新す ...

進級式を終え、幼稚園も年中組に。1年通って成長を感じる親心
はやいもので、幼稚園に入園してから1年が経ちました。 長かったような気もしますし、逆にあっという間のようだった ...

料理が苦手でも母親がダウンした時のために最低限の料理スキルは合った方がいい
ひとり暮らし生活を経験しているとはいえ、私自身、非常に、非常に、非常に料理が苦手です。 もはや苦手というレベル ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

親の前と子どもだけの時では性格や姿が全然違うこともあることを理解しておきたい
忍者ナインの体験教室に行ってきた。バトルの様子や費用などのまとめ
2年振りの北海道旅行。4歳なら楽しめ遊べる範囲が大きく変わった
1年間、幼稚園で父親がいわゆるPTA役員をやって分かったこと。良かったこと
進級式を終え、幼稚園も年中組に。1年通って成長を感じる親心
4歳の誕生日を無事に迎えられました。親が成長を邪魔しないように心がけたい
共働き家庭こそ、幼稚園の代休は本格的に遊びお出かけするイベント日にしよう
仕事は東京。住まいと子育ては大阪。3年経ったけど思ってた以上に快適で素晴らしい
実家の帰省は布団のダニやハウスダストなどアレルギーに要注意
あけましておめでとうございます。2019年、様々な体験と自分で選択をさせたい

人気記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ

関連記事