2年振り2度目の北海道家族旅行に行ってきました。
4歳になったからこそ、2歳の時よりも満喫できました

良かったモノのレビュー, 子どものイベント・行事等

  • 公開日:2019.08.01
  • 更新日:2019.08.07

先日の話になりますが、表題の通り北海道旅行に行ってきました。
2年前にも1度、まだ息子が飛行機に乗るのに料金がかからない(3歳未満は膝上なら無料、3歳以上は有料)ため、2歳のうちに飛行機旅行に行こう!という具合でした。

2歳半の息子を連れて3泊4日の北海道旅行!子どもと遊んで体験させるには最高でした
お盆休みを利用して、北海道へ旅行に行ってきました。 超ハイシーズンで、費用もめちゃくちゃかかりましたが、義母も一緒に行ける日がこの…

以前の反省というほどではないですが、経験を踏まえて行ってきました。
といっても、ほぼ全ての予約から計画などは妻がしてくれて自分はほとんど何もしていませんが…

前回はお盆時期に行ったので何をするにしてもどこへ行くにしても国内・国外からの観光客でごった返していたくらいに大量の人でしたので、今回は時期をずらし、さらに有給調整などもして、平日に行く事にしました。

その甲斐あってか、基本遊ぶプランは人がめちゃくちゃ少なくほぼ全ての施設で遊んで順番待ちなどもあまりなく満喫しまくれました。

今回も以前と同様、基本は子ども中心で動く

せっかくの北海道旅行なので、グルメを満喫!などと行きたいところですが、以前も書いたのですが、やはり小さな子がいると逆に北海道などのグルメはあまり合わないと感じます。

そもそも海鮮や生モノは小さい子たちにはなかなか辛いものがありますし、我が家は基本生モノはもう少し大きくなるまであげないというルールでやってます。
まぁお寿司なら玉子とかいなりとかもあるので楽しめるので1度は行く感じではありますが。

他の北海道などのスープカレーも幼児には辛さ的に難易度が高いですし、野菜の美味しさも大人ほどテンションがあがりませんし、そもそも野菜だけでえーとなる可能性すらあります。

唯一?と言っていいかわかりませんが、デザート・スイーツ部門に関しては、子どもも一緒にとても満喫できます。
という事で、やはり食というよりも、体験や遊びに注力しつつ、デザートに力を入れた予定にしました。

今回の北海道旅行で行ったところと日程まとめ

ざっと簡単にまとめるとこんな感じです。
旅行と言いつつ、今回は2年前に行った「シャトレーゼ・ガトーキングダム サッポロ」が楽しかったので、2年経った今ならもっと遊び尽くせるのでは?ということで、今回はここを中心に行こう!というリピート旅行でした。

  • 【1日目】新千歳空港
  • 【1日目】北海道箱根牧場
  • 【1日目】ガトーキングダムサッポロ
  • 【2日目】さっぽろさとらんど
  • 【2日目】ガトーキングダムサッポロ
  • 【3日目】大通り公園で旧友と再会?
  • 【4日目】エコリン村
  • 【4日目】新千歳空港

という感じでした。
本来の予定では、もう少し外遊びも入れる予定でしたが、天候が雨が多そうな気配だったので、室内を中心にする事にしました。

結果としては、かなりの頻度でガトーキングダムサッポロの施設内で遊んでた気がします。
小さい子がいると長時間の移動はかなりの負担となるので、施設内に、温泉、プール、ビュッフェ、宿泊施設、遊び施設などが全て揃っているリゾートホテルはやはり大きいですね。

初日は空港から牧場へ行ってホテルへ

初日は移動という事もあって、早朝からスタートです。
起床時間は大人は5時前で、前日までに用意は9割終えているのですが、まぁ色々トラブル起きるだろうということで早起きでした。

新千歳空港

なにはともあれ、2度目の新千歳空港です。
今回は飛行機の種類にもこだわり(?)、行きはANA、帰りはJALとして2種の飛行機に乗れるようにしました。

行くまでは飛行機を見る度に、今度乗るやろ?と言いつつ、旅行から帰ってきたらANAもJALもどちらを見てもこの前乗ったなーと言っていますので、良かったですね。

とはいえ、今回は行きはそこまで新千歳を満喫する事はなく、着いてレンタカーを借りてすぐ移動という感じでした。

北海道箱根牧場

息子は記憶力が良いのか、昔に行った旅行でした経験などをよく覚えています。
前ここで馬乗ったやんな?(ポニーの乗馬体験)とか、うしちゃんにミルクあげたなー(子牛のミルクあげ体験)とか、牛ちゃんのミルクしぼったなー(牛の乳搾り体験)など覚えています。

まぁ実際にはそれは北海道じゃなくて淡路島旅行やーというような場所を間違えたりはしているものの、した経験というものはしっかりと刻み込まれているのか覚えています。

ということで、今回も牧場で色々やりたいーという事でしたので、牧場へ行きました。
天候が色々とあったので不安でしたが、ギリギリ初日は曇りだったのでなんとかできました。

まずは牧場横のレストランで食事。
自分はスープカレー、妻&子はスパゲッティ、義母はビーフシチューというメニュー。

しかし、写真はないですがこの中では箱根牧場のビーフシチューが満場一致で、激うまでした。激うまというか、超激うまというかもう一回食べたいくらいに本当にめちゃくちゃ美味かったです。

そんなに多くの人が行く場所ではないかもしれませんが、もしこの箱根牧場に行ったなら、このビーフシチューは食べた方がいいです。それくらいに激ウマで美味すぎました。

ということで、食べた後は息子的にはお待ちかねの体験コーナー。
なんと、お馬さんへの餌やりが自由です。

人も少なかったので、めちゃくちゃでかいブロッコリーの芯をたくさんあげました。

お次は牛の乳搾りしたりしてました。
しかしながら、ちょっと怖いのか腰も引けており、1回やっただけで後はお母さんやってーと逃げました。

そんな体験をした後は、念願のソフトクリーム。
この牛乳を使って作られたというだけあって、やはり絶品でした。

デザート食べた後は運動!といわんばかりに、牧場内で遊びました。
自然の中に作られたブランコで遊んだりも。近くにハンモックもあったのですが、先着の蜘蛛が陣取っていて乗れませんでした。。。

さらにその後は、横にあった芝生の公園?みたいなところでダッシュしたり寝転んだりと遊び尽くしました。

下が芝生だと寝転んだり、走ってこけても痛くないし怪我する可能性も低く、全力遊びができて良いですね。

夕方からはガトーキングダムサッポロへ

夕方に宿泊のためのガトーキングダムへ。
本当は当日はプールなどに入る予定はなかったものの、息子の入りたいという欲求と次の日から雨が降りそうだという事で、ご飯時間をずらしてプール&温泉へ。

平日に行ったので、プールもガラガラです。

みんなで一緒に入って、浮き輪なども使って、屋内プール、屋外プールでみんなで遊びました。

プールの後は、そのまま温泉へGO。
ガトーキングダムの良いところは、このプールと温泉が繋がって中で移動できるところで、プールに入って遊んだ後は、そのまま水着姿のまま温泉へ行ってすぐに温泉に入れるのですが、これが最高です。

温泉には水着を乾かすため用の、乾燥機も置いてくれているので最高ですし、宿泊客ならプール&温泉は入り放題。

温泉も、中に5~6種類ほどのお風呂+露天風呂にサウナも普通のサウナと塩サウナとあるので、息子と熱すぎない入れそうなお風呂には全部浸かってきました。

1日目の最後はホテルビュッフェ。
当日は修学旅行生もいたのですが、時間をずらしたことで19時からのご飯にしたので、かぶることなくゆっくり満喫できました。

夕食のビュッフェ画像は取り忘れたので、翌朝の朝食の画像ですが、ビュッフェなら子どもも好きなものが色々味わえて良いですね。
いろんな種類を好きなだけ食べて、満足して1日目は就寝という感じです。

2日目:サッポロさとらんどで公園遊びとガトーキングダム

ガトーキングダムを中心に考えていたものの、せっかくだし外でも遊ぼうという事で、「さっぽろさとらんど」へ行ってきました。

サッポロさとらんど

ただ、あいにくの天気は雨という事で、前日の予報では午前は曇だったので強行したのですが、裏目に出ました。

着いてどうするかーと色々調べていたら、まさかのサッポロさとらんどに、園内を案内するバスが出ている事に気付き乗ることに。
もうなんというか、息子にとってはいつもよく乗っている、大阪万博記念公園の森のトレインと同じトレインで、万博では乗れない黒のトレインでテンション急上昇でした。

トレイン乗った後は、運の良いことに雨が上がったので、プチアスレチック的な公園へ。

こちらもさすが北海道と言わんばかりの、めちゃくちゃ広い芝生公園があり、全力追いかけっこをしたりして遊んだ後は、雨が降ってきそうだったので再びガトーキングダムサッポロへ。

ガトーキングダムサッポロ

2日目なので勝手知ったるやといわんばかりに、プール&プールで遊び尽くしました。
まぁ満喫しまくっているのはほとんどが息子で、自分はその付き添いと見張り役という感じで自由にいろんなプールに入ってました。

しばらくプールで遊んだ後は、とにかくプールの滑り台が気に入ったのか、平日で人も非常に少なかったので、もはや50回は超えるくらいにもうずーーーーーーと繰り返して滑っていました。

まぁそれくらいに気に入って楽しんでくれてるってので良かったですね。
いわゆる長い滑り台などは、身長が120cmほどないと乗れないため、4歳児には厳しく小学生に行く頃になればって感じでしょうか。

120cm超えた頃に、また来て今度はボートで一緒に長い滑り台などに滑りたいなーと思うばかりです。
1日目と同じように、プール行って温泉入った後は、ご飯食べてそのまま就寝という事で終了です。

3日目:公園遊びで旧友と再会&お寿司へ

この日にガトーキングダムはチェックアウトしいざ札幌へ。
しかし息子はこのホテルがあまりに気に入ってたのか、行くのにしょんぼりという感じで、ここから行くの嫌やなーとことあるごとに言っていました。。。

大通り公園で旧友と再会?

実は3日目に札幌を選んではいたものの、当初では遊びパークエスタなどへ行って遊ぶ予定でした。

急遽予定を変更してこの公園で待ち合わせして遊ぼうとしたのに理由が1つあり、今年の4月に、実は行っている幼稚園の友だちが北海道に引っ越してしまったので遊ぼうとなったからです。

もともとは旅行はだいぶ以前から予定を立てていたので、札幌あたりでまた観光でもという感じで予定に入れていたのですが、急遽お友達が北海道に引っ越したため、せっかくなので久しぶりに会って遊びましょうーということに。

4月に引っ越したので3ヶ月振りの再会ですが、やはりそのあたりは子ども同士ですね。
最初はちょっと照れて様子見のような感じの2人だったのに、いざ遊びだしたら5分も経たずに仲良しに戻ってました。

鉄棒でどっちが何できると自慢しあったり(できることはほとんど差がない)

滑り台を何度も何度も何度も繰り返して滑ったり(多分50回以上滑ってた気がするくらいには滑ってた)、近くの水場で靴と靴下脱いで入って遊んだり(見張りで自分も入らされた)

時には疲れたので、芝生で談笑したりと、なかなか絵になります。
というか、この画像だけを見たら、立派なデートみたい(笑

と当初は2~3時間ほど遊ぼうという予定でしたが、子ども2人が久しぶりの再会を嬉しそうに遊んで遊んでとやるので、結局予定を軽くオーバーし4時間以上も公園で遊び続けました。

最後は3ヶ月ぶりに会っても予定がそれぞれあるので、公園でそのままバイバイなので、ちょっとしんみり。
子どもはわかってるのかわかってないのか、またねーと手を振ってバイバイ+ハグをしてサヨナラしました。

ちょっと恥ずかしかったのか、照れてふにゃふにゃしてる息子です(笑
もし次に会えるとしても、また旅行の時なのでどうなることやら。

ちなみにこの写真の後はとても恥ずかしそうに照れてました。

北海道と言えば、やはり寿司?

と言うことで、この日は妻の希望でお寿司へ。
とはいえ子どもが小さいので本格的なところへ行くのもあれだしという事で、回転寿司へ。

回転寿司だけどやっぱり北海道。
以前の北海道旅行では花まるに行ったので、今回はトリトンへ行く事に。

予想以上に遊んで、夜ご飯時間のタイミングにバッチリ重なったので並ぶ事間違い無し!という事で、自分だけ順番待ちのために先に店に行って、妻と子たちはホテルへいったん戻って着替えなどして再準備してくるということで行きました。

この辺はやはりちゃんとスケジュール立てて行ったり、遅れたら待ち時間考慮して、誰か1人だけ先に派遣して行くといいですね。

今回もトリトンはさすが混んでいて、行った時点ではだいたい1時間待ちでした。
並んでどんどん夜ご飯時間が近づいてくるころには、新しく来た人たちは1時間半待ちとかザラな状態になっていました。

息子は寿司では玉子が大好きなので、いつも回転寿司に行くと玉子です。
が、北海道のお寿司は具がめちゃくちゃでかい!

玉子を嬉しそうにほおばって、うっまーー!うっまーーーー!と喜んでいました。
でも確かに、家の近くで食べる寿司の玉子より甘くて美味しかったです。

食べた後はそのままホテルへ戻り、お部屋のお風呂に入って就寝。
ですが、やはり前回まで温泉だったので、温泉は?と聞くくらいにガトーキングダムが気に入ってたみたいでした。

最終日はエコリン村と新千歳空港で遊んで帰る

楽しかった旅行もあっという間で最終日。
と言うことで、最終日は前回も行った空港の近くにあるエコリン村へ行ってきました。

エコリン村

以前はふれあい動物たちと遊んだり餌やりをしてソフトクリームを食べて、野菜を買って帰ったんですが、今回は中がリニューアルされていてクラフトワークコーナーみたいなのがあったのでそれをやってみました。

羊毛クラフトでひつじちゃんのぬいぐるみ?を作りました。

ピンを使うのでまだ4歳児1人では危ないのでできませんでしたが、一緒にやって、目や腕、髪の毛、お花をどこに付けるかなどを全部息子がデザインを決めて作りました。

体験してみて、見本はやっぱ上手いなーと実感できました。

作った後は、北海道最後のソフトクリームです。
エコリン村のソフトは可愛いデザインになっていて顔が描かれてました。
このソフトを皆で食べて北海道旅行は終了という事でレンタカーを返して空港へ。

新千歳空港

レンタカーを返しても飛行機乗るまでにはそれなりに時間があるので、空港内を観光とばかりに歩いて遊びました。
なんだかんだと新千歳空港は広いし色々なスペースあるので時間つぶしに持って来いですが、週末になったので人が多かったです。

ちょうどラグビーワールドカップが間近という事もあってか、ラグビー特集がされてました。
せっかくなので息子にもチャレンジさせて、ラグビーボールを持って、ラガーマンにタックルという体験をしました。

ルールがわかってなく???状態でしたが、タックルで相手をやっつけたら良いというのはわかったみたいでタックルをしてなぎ倒してました。

その後は北海道と言えばロイズ!という事で、ロイズのチョコの製造工程が見られる機械施設を見て、ベルトコンベアの見られるところの最初から最後まで追いかけて見たりしてました。

と言うことで飛行機時間が来て帰りはJALの飛行機に初めて乗って帰ってきました。

4歳で行った2度目の北海道旅行のまとめ

結論だけを言えばめちゃくちゃ楽しかったです。
2歳の時はまだまだ赤ちゃんっぽさが残ってて出来る事も限りがありますが、4歳になって行くと出来る事がかなり広がっているので楽しめる度合いが格段にアップします。

プール1つ取っても、前は足が着かないので乳児スペースのお尻が浸かるくらいのプールで遊ぶのが中心でしたが、今回は幼児用プールなら足が着くので遊べる度合いが格段に増えました。
滑り台しかり上から水が降ってくるようなところしかり、本人が嬉しく楽しそうに滑って遊んでいるので本人も満喫していたと思います。

旅行シーズンを避ければ遊び系は満喫できる

今回の旅行は木に出発、日の午後に帰宅というプランでした。
とにかく遊んだりするのに混んだりするのは避けて、人混みを避けて行こうという事で予定を立てました。

その甲斐もあって、初日の木曜の牧場、ホテルともにガラガラで、牧場ではご飯も乳搾り体験も餌上げたりなど順番待ちが無い状態でしたし、ホテルのプールも温泉も貸し切りではないですがそれに準ずる状態でした。

まぁ木曜日の夕方からプールなんていく人はそうそういないですからね。
その甲斐あってか、滑り台などもほぼ独占状態か、他の子と順番交代で滑り続ける事ができるくらいにストレス無く満喫できました。

2日目も金曜の平日なので、公園、ホテルのプールともに初日同様に人は少なめで同じような旅行客だけで満喫できました。
とはいえやはり金曜になると有給使って連休にして来た人もいるのか初日よりは遥かに増えてました。

そしてホテルを出る土曜日は、自分たちがチェックアウトする頃には、プールには非常に多くの人が訪れていて本格的に混んできたという感じでした。
土日などをメインとして遊ぶプランだと、何をするにしても待ちが生じるので、こうはいきません。

仕事の調整など色々と大変ではありますが、やはり平日プランで行くというのは、色々体験させたり遊ばせたりという面で言えばおすすめです。

ただしシーズンを外すとイベントなどはないことも

ただ1点だけ欠点があるとすれば、平日はそういう事もあってお客さんが少ないです。
遊ぶ方からすると人が少なく自分たちが自由に遊べるので嬉しい限りですが、施設側からしたら真逆です。

なので、平日は静かだったり、何か規制や縮小される事態が起きる可能性はあります。
また、何かイベントをしたりというのは、当然ながら人がたくさんいないと意味がないので、平日は開催されないなどがあります。

今回のガトーキングダムサッポロでも、平日で人も少ない=監視員も少ないという事もあってか、プールの一部は使用禁止や調整中になっていたり、イベントも案内は出ているものの、土日と夏休み期間のみとなっていました。

そういうイベントもフルに満喫したい!となると、平日に行くとできない可能性があるというのは知って置いた方が良いと思います。

グルメは大人だけの旅行に比べれば、満喫はできないと思っておこう

北海道と言えばグルメというイメージも強いのですが、このあたりはそれぞれの家族の考え方次第というところもあるとは思いますが、やはり子ども連れでいくとなかなか満喫とまでは難しいかもしれません。

満喫しようと思うと、少なからず子どもに我慢を強いる可能性が少なからずあるかなーと思います。

海鮮となっても、ウニやイクラ、カニなどアレルギー確認もまだという子もいるでしょすし、アレルギー問題なくてもそもそも食感的に幼児には難しい場合もありますし、お寿司も生ものが多く難しくなりがちです。

今回も回転寿司には行きましたが、息子が食べてるのは、玉子やいなり寿司や茶碗蒸しなどになります。

また、カレーも辛みが難しいですし、何より北海道のグルメの美味しいお店は意外と遠いところにポツンとお店があったりで移動時間がかかります。(だいたい現地の友人におすすめ教えてもらうと、その店以外周りに何もないとかザラだったりしますよね)

それを食べるために車で1時間かけて~というのは、大人ならワクワクとかで楽しく行けても、子どもにはなかなかそれを伝えるのは難しいかもしれません。

子どもにとったら、お腹がへってしまえば遠くの超絶美味しいご飯より、今食べられるレトルトカレーやコンビニパンの方を選ぶでしょうしね。
もう少し大きくなったらグルメプランも入れられるのかなーと楽しみにしています。

とはいえいろんな経験させるにはやっぱり最高

やっぱり北海道はいろんな意味で良いなと思うばかりです。
まぁ自分自身、北海道そのものに行ったのが今回でまだ3回目という経験浅いなかでの思いですが、やっぱり都心とは違う感をヒシヒシと感じます。

見渡す限りの畑やお花などから、道路をトラクターが走ったり、牧場がいろんなところにあったりと、都心で住んでいると見られない風景がたっぷりです。

子どもと一緒に車で移動中に、あ、牛さんいた!と探したり、お花いっぱい!とドライブも楽しい感じです。
これが都心なら、あ、パトカーいた!とかなので、いつもと違うというのは良いなと感じます。

都心ではそう簡単にできないような、動物の餌やりや牛の乳搾りや馬への餌やり、絞りたての牛乳を飲んだりといったような、小さな体験や経験を入れれば非常に多くのことができたかなと思います。

今回は割と天候が雨だったこともあり、予定を雨パターンにしましたが、晴れていたらもっと大きな公園に遊びに出かけたりなど、もっと色々できることはありますし、また今度行ったら遊び尽くしたいと思うくらいにまだまだ遊び足りていません。

なにより飛行機に乗る体験が嬉しいようで、今回2年振りに乗れて嬉しそうでした。
今でもたまに飛行機などを遠くに見つけると、JALやANAなら乗ったな!と得意気に言うくらいに良い経験になってるのかなと思います。

次行くのはいつになるかわかりませんが、120cmを超えたらガトーキングダムサッポロの滑り台なども滑れるようになるので、また息子がもう少し大きくなったら北海道旅行に行って見たいなと思うばかりです。

記事のメタデータ

  • 公開日:2019.08.01
  • 更新日:2019.08.07

カテゴリ:良かったモノのレビュー, 子どものイベント・行事等

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事と同じカテゴリ・テーマの記事

冷蔵庫・食洗機・ドラム式洗濯機を買ってわかった水道光熱費と満足度
子どもが産まれて多くの親が欲しがる?と言われているいわゆる三種の神器。 我が家も、例外なく結局買い換える事に ...

離乳食にもオススメ!茅乃舎の出汁を使ったらもう他の出汁に戻れない
結婚をした時に結婚祝いが贈られてくるように、出産すると出産祝いなどをいただく機会が多くあります。 こういう祝 ...

公園でも遊べて子連れに最適な万博記念公園フリマの日程や巡り方と楽しみ方
前回書いたフリマの記事の続きです。 もう我が家では、子ども服も絵本もおもちゃもほとんどがフリマオンリーです。 ...

ベネッセ・こどもチャレンジCM曲「ちいさなきみのうた」がステキすぎる件
更新していかないとと思っていた矢先に、いきなり40度近い熱を自分が出してしまい、なかなかに寝込んでいました。 ...

大阪東京間の出張や旅行は日本旅行などの宿泊パックが安くてオススメ
東京から大阪へ帰ってきて、早いものでもう1年以上が経過しました。 未だに大阪にいるにも関わらず、仕事のメインは ...

プロフィール

たゆたえ
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。

最新記事

毎日の送迎、多少急いでもそれほど変わらないから安全運転を心がけたい
自転車で幼稚園・保育園へ送迎するなら別売ミラーやライトを付けよう
ミニ・ハンディ扇風機を買いました!実は子どもとの外食時で重宝します
親の前と子どもだけの時では性格や姿が全然違うこともあることを理解しておきたい
忍者ナインの体験教室の感想。効果の程とバトルの様子や月謝や料金のまとめ
2年振りの北海道旅行。4歳なら楽しめ遊べる範囲が大きく変わった
1年間、幼稚園で父親がいわゆるPTA役員をやって分かったこと。良かったこと
進級式を終え、幼稚園も年中組に。1年通って成長を感じる親心
4歳の誕生日を無事に迎えられました。親が成長を邪魔しないように心がけたい
共働き家庭こそ、幼稚園の代休は本格的に遊びお出かけするイベント日にしよう

人気記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ

関連記事