子ども服も靴もおもちゃも絵本も全てが揃う
圧倒的破格値で買えるフリマがめちゃくちゃオススメ

子どもが産まれてから、なんだかんだとやはりお金が飛んでいきます。
飛んでいくという表現もどうかと思いますが、夫婦2人だけで暮らしていた時と比べれば、やはりはるかに支出面では増えていくわけです。

すぐ着れなくなってしまう衣類、次から次へと必要な絵本、どんどん増えていくおもちゃ、おむつやお尻拭き含めた日々の消耗品などなど、必要なものは数知れずです。

で、そんな色々と支出が増えるからこそ、メルカリを活用すれば良いという事を以前に書きました。

もちろん、メルカリ自体は非常に優れているのですが、今年に入って色々な知人からフリマ行くと良いよーと言われていたので、いざ家族で行ってみたら、あまりの凄さにもうフリマ最強説でいいんじゃないかという結論に達しました。

そんなフリマについて、今回は2回のテーマに分けて書いてみたいと思います。
今回はフリマ超いいよ。超いいよ。マジでおすすめ!というフリマ絶賛記事です。

長くなったので、記事を2回に分けて、次回にフリマ行くならどう巡ればいいか、大阪で行くならどこがいいかなどの解説?的な記事でまとめてみました。2回目の記事はコチラ

スポンサードリンク

とにもかくにも、メルカリと比べるまでもなく圧倒的破格値

フリマに参加した事がある人なら、よくご存じかと思いますが、とにかくフリマのメリットと言えば、やはりその値段です。

以前にも書いていた、メルカリで安く買えてお得という事を言っていました。

子ども服も靴もおもちゃも絵本も非売品の特典系もメルカリで買うと安く買える
今更ながらですが、メルカリの威力というか凄さを実感しています。 なんとなく古くからネットを使ってる身としては、こういったサービス…

ですが、そんなものとは比べものにならないほどに、フリマは凄まじいです。

モノによるとはいえ、100円単位で売られているものもザラです。
子ども服だろうと、おもちゃだろうと、絵本だろうと、1つ100円というのも余裕でありますし、なんなら1個10円や、○個セットで100円といったものなど様々です。

相場観で言えば、9割引きとかそんなレベルがゴロゴロ

そこまで多くの商品の元値というか一般的な販売価格を知っているわけではありませんが、それでも、肌感覚的なものでいえば、フリマは9割引きといったようなものが多々あります。

もちろん全てがそんなものではないですが、絵本1冊100円、プラレールの線路、1パーツ10円といったものがゴロゴロ存在したりしています。

しかも、この破格値から交渉まで出来てしまう

大阪に帰ってきて、フリマに参加して、「あー、大阪に帰ってきてるわ」と改めて実感したのが、この値引き交渉です。

自分としては、もう明らかに原価割れというか、商売的にやってなくフリマに出店したりイベントを楽しんでいるんだろうなーという方々を見て、ありがとうーという気持ちでいっぱいですが、大阪のおばちゃんは違いました。

100円のものを、50円に値引きや、50円のものを10円に値引きなど、すげー交渉しています。
中には、メルカリの値引き交渉並に、1,000円以上のものを100円にしてーなーと言ってるおばちゃんもいました。

そして、なぜか販売者も気前がいいのか、全部売り払いたいというか持って帰るのもイヤだからなのか、1着買ったら、もう1着好きなのもっていっていいよ。などなど、おまけも凄くしてくれます。

スポンサードリンク

実物を見て買えるので、買って失敗というのがない

以前にも書いたメルカリのデメリットはやはりネット完結という点です。
もちろんこれはメリットでもあるのですが、購入者からしたらやはり実物を見ずに買うというのは失敗もつきものです。

人によって感覚は変わるので、販売者にとっての美品と、購入者にとっても美品は全然違ったりします。
少しでも高く売りたい側は多少は良く見せたがるのも仕方ないですしね。

ですが、キレイですと書かれて買った服が、結構ぼろかったりという事もありますし、この辺は個人売買であり、ネットフリマ故に仕方が無いと諦めていましたが、実際のフリマは実物を見て買えます。

実物を実際に取って見て、気に入ったものだけを、圧倒的な破格値で買えるのはもはや最強と言わずにはいられません。

販売者の顔や性格を見て判断できるのも大きい

メルカリなどネットフリマ系は販売者がどういう人かわかりません。
ですが、実際のフリマは、販売者と話などもできるので、どういう人でなのかなどがよくわかります。

あー、子どものために大切に使ってたんだなーという事や、タバコとか吸わないとか、キレイに使ってたんだろうなーという事が想像できたりもします。

どうせ買うのなら、やからっぽい人から買うより、紳士淑女的な人から買った方が、使う時に気分も良いです。

そういった意味では、販売者の顔や性格などを見て判断できるというのは、結構良い感じです。

フリマで我が家のプラレールが凄まじく豪華になりました

今年の1月に、プラレールを購入しました。
その時、記事にまとめていますが、初めてだったので、ベーシックセットで試しました。

プラレールの車両・線路のレールをはじめて買うならベーシックセットがおすすめ
去年のクリスマスプレゼントとして義母から阪急電車のプラレールが贈られました。写真は子どもが阪急を手放さないのでドクターイエローで撮…

この時の記事が上記の記事で、その時に作ったレールがこんな感じです。
少し線路が余っているとはいえ、ベーシックセットで作れる規模というのは、だいたいこんな感じです。

それが、フリマへちょくちょく出かけて、プラレールの線路や列車などを買って増やしていった結果、下記のような、こんな線路が作れるようになりました。

買ったパーツだけでも撮ってみました。
でもこれ買った部分の一部で、実際にはこれ以外にもレールが大量にあったりします。

新幹線大好きな我が子は、こだまが買えて大満足しています。

また、大阪なので京阪電車もありました。
電池で動く先頭車両部分は、息子が貸してくれなかったので、2両編成です。

これも、写ってはいませんが、息子が持っている先頭車両を含めた3両編成で買いましたが、なんと100円という安さです。

これらの写真のレールや列車全部が、1,000円くらいで揃いました

そうなんです。
フリマ絶賛してきたのは、この価格があるからなんです。

多分、こういったものを正規に買うと、本家のプラレールのサイトを参照する限り、プラレールだと、直線線路、4本で350円です。
1本あたり、だいたい90円弱といったところです。

ポイント切り替えの線路や、橋脚などの部分はもう少し高く、1つで100円や200円してしまいます。
ですが、フリマだと、この直線線路、1本10円とか、3本や5本で100円とかで売られていますし、カーブも切り替えレールなどもまとめられていて、1つ10円とかで買えます。

高い方だと、1つ100円くらいのところもありますが、安い所を探せば1つ10円が見つかり、その時はどれくらい買っていいかを相談して、買わせてもらって集めました。

メルカリでも、セットで安く販売されていますが、色々なレールセットでそれでもやはり数千円です。
ですが、フリマなら全部で写真に写っている以上のレールがたくさんあって、車両も含め1,000円くらいで揃いました。

それくらい、フリマは値段で圧倒的です。
品質は当然中古なので、古びていたり汚れていたりしますが、それでも許容範囲内ですし、自分で確認してOKなものを買っているので全く問題がありません。

服も絵本も靴も今は全部フリマで揃えています

子どもの服は成長が早いとワンシーズンで着れなくなります。
なので、フリマに行くと子ども服って結構多いんですよね。

ノンブランドものなら、1着100円~もたくさんありますし、ブランドモノでも、ミキハウスの服が1着300円などあったりします。

靴も、同じようにすぐ成長して足のサイズが入らなくなります。
今は息子の靴はニューバランスで揃えているのですが、それも13.5cm、14.0cm、14.5cm、15.0cmと全部揃いました。

NBの子ども靴って定価だとだいたい4,000円前後すると思いますが、メルカリでだいたい2,000円前後、フリマだと1,000円前後で販売されています。
フリマなら靴の状態も確認でき、さらに安値なのでめちゃくちゃお得です。

自分の服も、タケオキクチ系の服が1着500円などで買えたりします。

フリマに行きだして、数ヶ月経ちましたが、私も妻も自分の服の日常使い系はフリマで揃えるようになりました。
一張羅というわけじゃなく、記念日やちょっとおしゃれしたい時用の服のみ、普通にショップで買い、日常使いの服はもうフリマオンリーに変わっています。

タイトルにもあったように、子どもの服も靴もおもちゃも絵本もあらゆるものがフリマでは揃います。
子ども関連のアイテムを探しながら、自分の服も探せるので、手間も省けて非常に良いですよ。

なにより、プラレールがあそこまで大量に揃っているので、日々レールを息子と組み立てるのが楽しくてなりません。
息子も、今では坂とトンネルつくって。と要望を出してくるほどになりました。

レール揃えたい、服をもっと買いたいけど予算が…という方は、ぜひフリマで探してみたら、思った以上に安くいいものが手に入るかもしれませんよー。
楽しいし、本当におすすめです。

スポンサードリンク

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

授乳スカーフ・ケープなら「ローズマミー」がおすすめ!その体験談とレビュー
子どもが産まれて、父親として無力感が半端ないのが、やはり授乳の時です。 これだけは、やはりどう足掻いても自分 ...

風邪の予防対策にマヌカハニーがおすすめ!選び方と我が家の食べ方を紹介
子どもが半年を過ぎたら、なんだかんだと頻繁に風邪をひきます。 特に保育園へ通うようになってからは、これでもか ...

我が家の家計簿の内訳 – 家計簿を見える化し予算と自分ルールを決めて運用する
以前の記事で家計簿の見える化をしたと書きました。 その見える化をした上で、じゃぁ自分達はどうしていくか?とい ...

子どもが産まれたらパナソニックの食洗機の購入が120%おすすめ
気がつけば、子どもが産まれて買い換えたシリーズの第三弾になります。 実はこの食洗機、一番買うのに悩んでいたも ...

家のハンガーをマワハンガーに全部変えたら洗濯関連が超絶ラクになった話
子どもが産まれてから、とにかく洗濯物を回す機会が増えました。 また、同時に、衛生的なものも普段よりも少し気を ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。夜泣きも楽しめば怖くない!と思って日々寝かし付けしています。 → 管理人の詳細

最近更新した記事

腰痛持ち向けの風呂掃除スポンジ選び。ユニットバスボンやバスタブスッキリ洗いの感想
公園でも遊べて子連れに最適な万博記念公園フリマの日程や巡り方と楽しみ方
子ども服も靴もおもちゃもプラレールも絵本もフリマが最高で最強という結論に
大物家電や子ども用品などを買う時の色々なレビューや体験談の見方・考え方
2歳の寝かし付けのコツ!夫婦でやり方を統一したら15分で寝てくれるようになった
2歳児との子連れ外食はビュッフェがオススメ!阪急インターナショナルのナイト&デイに行ってきた
子どもが遊びを止めない時、無理矢理やめさせずにイヤイヤ期でも自らやめてくれる方法
子どもは親の言葉と会話をよく聞いて覚えている!夫婦の会話にも要注意
雑誌サンキュ!が面白!育児中の父親や男性も読むべき!でも登場する家計簿が凄まじい…
2歳でも立場や環境が変われば成長する!保育園ではお兄ちゃんに


Page Top