せっかくのクリスマスだからこそ、プレゼントは
息子と妻と義母にも用意してイベントを楽しむのが良い

ということでクリスマスを終えました。
我が家では残念ながら、息子が体調不良、妻が体調不良、私と義母は健康という感じでした。

特に今年のクリスマスは、義母も一緒に4人でとあるクリスマスイベントに参加する予定でいたので、息子が風邪を引いてしまい(しかも前日夜から)体調不良という残念な結果になりました。

とはいえ、せっかくだからクリスマスっぽい事はちゃんとやろう!という事で、プレゼント等々はしっかり用意しました。

スポンサードリンク

主役はやっぱり息子。1歳10ヶ月なのにプレゼントがてんこ盛り

1歳でこれなら次からどうなるの?というくらいになってしまいましたが、親もなにせ初めてちゃんとしたクリスマスイベントをやるので、わからないままでこんな事になりました。

去年は言うても0歳10ヶ月で、言葉は話せないし、そもそもその頃はまだハイハイすらできていなかった時期(11ヶ月目にしてできるようになりました)なので、特にこれといってやってません。
せいぜい、プレゼントを与えたくらいです。

ですが今年はもう会話もどんどんこなせる程になっていますし、保育園のクリスマスイベントでもサンタさんが来てくれて、持っていない事を察知してくれていたのか、新幹線の「こまち」をプレゼントされ大喜びでした。

これどうしたの?と聞いても、「サンタさんにもらったのー」と言って、手放そうとしなかったくらいに喜んでいました。

まぁそうなるとやはり親としてはそれ以上に喜ばせたいなんて思うものじゃないですか。
と言うことで、父親、母親、義母の誰もがみんな息子(孫)が喜ぶプレゼントを、各々勝手に選ぶという事態になってしまったわけです。

当日の朝まで、妻や義母が何を買ったのか正式にはわかりませんでした。
一応、かぶったりしないよう、この手の商品を送るという事だけは伝えておりましたが、実際に何を贈るかはわかりませんでした。

ドクターイエロー VS 帽子 VS 阪急電車は圧倒的に阪急電車の勝利

結果として、それぞれが贈ったものはこうなりました。

私が、ドクターイエローのおもちゃ。妻が帽子(ちょうどその少し前にお気に入りの帽子をお出かけ中に落として無くしてしまったため)、義母が阪急電車のおもちゃをプレゼントする事になりました。

息子も体調が悪いなか、頑張ってくれて、おもちゃの箱をあけるたびに、「黄色い新幹線だー。」「阪急電車だー」「ぼうしだー」と一喜一憂している感で親としては嬉しい限りですね。

しかしながら、三者三様に贈ったプレゼントもいざ実際に全て手元に納め、どれで遊ぶか?となると、圧倒的に阪急電車でありました。
他のプレゼントには目もくれない程にずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと阪急電車で遊んでました。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントはせっかくだから家族にも用意した方が楽しい

という事で、息子のプレゼントを渡して楽しく遊んで終わりーとなるところですが、せっかくのクリスマスだし、色々な感謝のありがとうの気持ちも込めて、妻と義母にもクリスマスプレゼントをひっそり用意してみました。

妻には、ついこの間壊れたと言っていたのでネックレスを。
義母には、先日遊んでいた時に撮れた笑顔の息子と義母との写真をプリントして飾れる写真立てを。

せっかくなので、息子へのプレゼントを選ぶ時に色々と梅田の阪急百貨店で野郎1人で店員さんにあれこれ相談しながら選びました。

妻からもプレゼントがあって懐かしのプレゼント交換のように

いざプレゼントを渡したら、妻からも自分宛に服をプレゼントしてくれてました。(いや、まじで妻用のプレゼントを買っていてよかったです・笑)

せっかくのクリスマスです。
以前の記事でも書いたように、1人の頃なんてクリスマスに特になんの興味もなく斜めに構えていたりしました。

色々なイベントには斜めに構えるのではなく全力で遊んで参加するのが良い
まだ自分が若い時などは天の邪鬼の性格のためか、イベント毎に踊らされるのがどちらかというと嫌いでした。 ネット上などでもよく書かれ…

ですが、せっかくのクリスマスです。
以前の記事でも書いたように、阿波踊りの出だしの「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」と同じで、せっかくなら全力とまではいかなくとも楽しんで参加した方が良いです。

なんだかんだで、イベント毎はやれば想い出になりますし、楽しかったりするものです。

誰が一番息子が喜ぶプレゼントをあげられるかでも盛り上がったりもしましたし、プレゼントをあける時なども動画に撮ってみんなご満悦ですし、妻もプレゼントは(たぶん)気に入ってくれているようですしね。

義母も写真立ては喜んでくれて、玄関に置いて毎朝見てから仕事に行って帰ってきたら真っ先にただいまってって言うわーと言ってくれていましたし、皆楽しそうにクリスマスを過ごせました。

せっかくですし、来年のイベントは家族でどんどん外の参加型にもいこうと思っている次第です。

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

スポンサードリンク

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。
もしこの記事にコメントなどありましたら、ぜひ下記のフォームよりコメントを投稿ください。

この記事へのコメントを投稿する

必須】お名前

※本名ではなくニックネームでお書きください
必須】メールアドレス
任意】ウェブサイト
必須】コメント

この記事を読んだ人におすすめの記事

お食い初めって何をどうすればいい?準備やマナーと流れのまとめ
お子さんが生まれると、いろいろな行事や儀式をすることになります。 その中でもよく見聞きするのがお食い初めです ...

【初節句】男の子・女の子のひな人形や兜の準備やマナーと簡単な流れ
子どもを持つと、今まで日本人なのに日本の色々な事を知らなかったんだなと改めて気付かされます。 名前や存在 ...

初イケア体験!梅田からバスで舞浜イケアへ家族3人でベビーカーを使って行ってきた
子どもが産まれてはや1年と11ヶ月に近づいてきました。 たった1年と11ヶ月にも関わらず、なぜか気付けば絵本 ...

保育園で七夕の短冊に願い事を書いてとお願いされたので書いてみました
保育園へ通うようになり、日々いろいろなイベント毎があったりと小さな事でも喜びをかみしめているわけでありますが、 ...

公園でも遊べて子連れに最適な万博記念公園フリマの日程や巡り方と楽しみ方
前回書いたフリマの記事の続きです。 もう我が家では、子ども服も絵本もおもちゃもほとんどがフリマオンリーです。 ...

ブログを書いている人

名前
たゆたえ
年齢
三十路半ば
職業
IT系
趣味
色々
子育てを楽しむという考えで、なるべく前向きにポジティブに楽しくやっていければなと思っています。保活問題もあって、2016年に世田谷区から大阪市へ引っ越しました。 → 管理人の詳細
  • twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • Facebook

最近更新した記事

子どもがイヤイヤする時は環境を変えて整えてあげると意外とすんなりしてくれる
子育てで親が「誘導しない」「待つ」という事はとても重要じゃないかと思う
トイレトレーニングでシール貼りを使った後も応用活用すると良いかも
日本経済新聞に取材いただきちょっとだけ取り上げてもらいました。
幼稚園の抽選を経て、親がする選択や事前の準備の大切さ改めて実感する
子どもとの遊びネタ探しに「ほいくる」がとても助かってオススメ
保育園や幼稚園の評判や口コミは信頼しすぎず自分の目で確かめ事が大切
育児や子育てに非協力な父親は将来孫ができた時にしっぺ返しを食らう可能性がある?
2歳半の息子を連れて3泊4日の北海道旅行!子どもと遊んで体験させるには最高でした
子どもの結膜炎をもらいメガネも壊された!コンタクトはワンデーで予備用のメガネもあると尚良し!

特に人気の高い記事

息子が1歳半になった今だからわかる買って使い続けた商品やサービスの紹介
保育園見学のコツと確認事項や聞く事や質問のチェックリスト【随時更新】
手軽に付けられるタックマミーは2個目・2本目のセカンド抱っこ紐にオススメ
世田谷区や都心23区で1歳の4月に保育園入園で預けるには実際に何をどうすればいいのか
子どもの1歳の誕生日は親も1歳の誕生日。妻にもサプライズでお祝いしよう
鼻吸い機スマイルキュートの先端をガラス管に変えたら劇的に取れる量が変わる
ベビーモニター購入前に知っておくべき赤ちゃん用モニターの正しい選び方
ワンワンとはいポーズに当日券で写真撮影に行ってきた諸々のまとめ
ベビーチェアにイングリッシーナ・ファストを買ったら大満足できた購入レビュー
赤ちゃんの鼻吸い器の選び方で悩んだらスマイルキュートがオススメ


Page Top